1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. デッキ相談室>
  5. 【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室#3 覚醒の旧支配者・神級

【ドラポ部】ノーペアうすいのデッキ相談室#3 覚醒の旧支配者・神級

2014-09-12 19:47 投稿

覚醒の旧支配者・神級

第3回目の“ノーペアうすいのデッキ相談室”は、前回に引き続き現在開催中の新スペシャルダンジョン“覚醒の旧支配者”に向けたデッキを診断します。

☞これまでのデッキ相談室

お題

【想定ダンジョン】
覚醒の旧支配者・神級

【弱点】
森・突・封印

相談者
名前:黄金騎士
ドラポ歴:2014.2~
課金:あり
総合戦闘力:111200

コメント:自己中プレイをしないように気をつけて全体系を入れ、毒対策にサフィを使用しています。ドリアード未所持のため回復にやや不安。神には挑戦してるのですが、いまだに未勝利です……。このデッキ編成で勝利できるのか診断とアドバイスお願いします。

今回、ご相談いただいたのは“覚醒の旧支配者、神級”を想定したデッキ診断ですね♪ 神級は高難易度のダンジョンですが、“子分”の割り振りかたなど、デッキ対策をひと工夫するだけで、敵に大ダメージを喰らわせられる可能性がググッと高まります。ではでは、はりきっていきましょうー♪。

うすいの目1
森属性の突攻撃のダメージ量を強化

親分:森鷲騎士トリスタン
子分1:水騎士ミューズ
子分2:水騎士ミューズ
子分3:水騎士ミューズ
親分:森鷲騎士トリスタン
子分1:セイウチ伯爵
子分2:セイウチ伯爵
子分3:水騎士ミューズ
ボスモンスターのダゴンは、森属性の突攻撃が弱点! ですから、突攻撃の子分として最強クラスのセイウチ伯爵(ストレート以上ならスキル威力35%UP)を、火属性のマンモンの子分とするより、森の突攻撃をする森鷲騎士トリスタンの子分に装備するほうが与ダメージが増加しますよ♪

うすいの目2
デバフを-3から-4に増加

親分:ノルン
子分1:ファイヤービートル
子分2:レッドマローン
子分3:トーチ火草
親分:ノルン
子分1:ブラックベア
子分2:ファイヤービートル
子分3:レッドマローン
ブラックベアの子分スキルは、親分(合体スキル以外)のスキル威力を10~25%UPします。神級以上のダンジョンではデバフは重要な効果なので、ここでは咬スキルのベルゼブブよりノルンの子分に装備することをオススメします! 稀にデバフを-3から-4に増加できますよ☆

うすいの目3
攻撃と回復の両立化

親分:イシス
子分1:放浪騎士クラウス
子分2:グリーンマローン
子分3:カッターポポ
親分:イシス
子分1:フォレストドラゴン
子分2:魔女っ子ピヨン
子分3:魔女っ子ピヨン
イシスは敵により強い森属性攻撃をします。ダゴンは森属性攻撃が弱点のため、子分にフォレストドラゴン(ストレート以上の時スキル威力25%UP)、魔女っ子ピヨン(スキル威力15%UP)を装備しダメージ量を増加しよう! イシスは味方全体のHPを回復できるので大活躍です!

うすいもビックリ!
ナイスペアな親分&子分

親分:ウンディーネ
子分1:吉祥天
子分2:吉祥天
子分3:オーディン
親分のスキル威力10%、自身の回復量を5%UPする吉祥天を子分に装備して、全体化スキルのウンディーネを活かす隙のない構成がグレイト! さらに、スキル威力15%UP、被ダメージ5%軽減するオーディンを装備して、ダンジョンでの生存率を高めることができていますネ☆

総評 ★★★☆☆

親分は全体的にスキルレベルが高く、カードの構成もバランスがとれたデッキ☆ 封印スキルを持つフレンドと協力すればうまく機能しそうです。神級クリアに向けてさらによくするには、いまの所持カードを森属性のカードやノルンに優先的に子分を割り振りましょう。神級クリアできる日もすぐそこです♪


さて、いかがでしたでしょうか!? ボスの属性や弱点を意識してデッキを構築すれば、神級クリアは十分可能! 予想ではありますが、おすすめしたトリスタンの組み合わせならば、ストレート以上でダゴンに35000以上のダメージを与えられるかも……と踏んでいます!! ワクワクしますね!! それでは次回もがんばりますので、よろしくお願いいたします!

☞これまでのデッキ相談室

ノーペアうすい
Twitter:@no_pair_usui
アソビズムが配信する『ドラゴンポーカー』運営との太いパイプを持つと言われている人物。Twitterにてひたすら“ドラポ愛”を伝導する、検証好きないいアニキ。いちばん好きなキャラクターはハム・ハン。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧