1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. 職業>
  5. 【白猫攻略】“剣士”の特徴と立ち回りセオリー

【白猫攻略】“剣士”の特徴と立ち回りセオリー

2014-09-04 14:21 投稿

スキルを活かした立ち回り

『白猫プロジェクト』には、戦いかたの異なる6種類の職業が存在。今回は、剣士の特徴や立ち回りについて解説をしていく。

剣士の特徴
・動きにクセがないため初心者向け
・苦手な敵が少ないためどの場面でも戦える
・SPの燃費がいいためスキルを多用可能

剣士は、クセのないオーソドックスな動きなため、初心者でも扱いやすい職業。ゲーム開始時は、剣士でバトルの動きに慣れていくのがオススメ。また、攻撃の手数が多いためSPが溜まりやすく、スキルの消費SPも少ないキャラが多いので、スキルを多用できる。そのため、敵の攻撃に合わせてスキルを発動、無敵時間で回避するというテクニックが非常に有効。これを使えるようになると、バトルでの被弾をかなり減らせる。

▲移動速度も速いため、敵の攻撃も避けながら攻撃しやすい。

剣士の得意な敵
ウッホ種

剣士の苦手な敵
アクーア種

 

 

ソロプレイでの剣士の立ち回り
・使いやすさを活かしたヒット&アウェイ
・苦手なアクーア種にはキャラ交代かスキルで対処

攻撃速度がそこそこ速いため、敵に攻撃を当てやすいが、HP、防御力は近接職としては高いほうではないので、無理な攻撃による被弾は厳禁。敵の攻撃を見極めつつ、ヒット&アウェイで戦っていこう。

▲苦手なアクーア種以外のモンスターに対しては無難に戦えるため、いちいちキャラ交代する必要がないのでスムーズにエリアを進んでいける。
協力バトルでの剣士の立ち回り
・魔道士に攻撃が向かないように敵のターゲットを取る
・剣を振る速さを活かして積極的に雑魚処理を行う
・スキルを立ち回りに組み込みSPゲージを余らせない

剣士は、協力バトルでは前衛担当。しっかり敵のターゲットを取って魔道士に攻撃が行かないように立ち回ろう。加えて、ボス戦では、その身軽さを活かして、ボスの周囲に群がる雑魚の処理を優先して行うといい。とくに、遠距離からの攻撃がやっかいなガイコツ種のアーチャーや、動きがトリッキーなウッホ種は、最優先で倒したい。

また、スキルの燃費が優秀なため、スキルと通常攻撃をうまく組み合わせていくことで、短時間のあいだにスキルを連発することが可能。SPゲージを余らせないようにしっかり使い切ることを心掛けて戦おう。

▲剣士を扱うなら、スキルの無敵時間での回避アクションを使いこなせるようになりたい。

剣士オススメキャラ

☆4キャラ全般
☆4キャラはどのキャラもステータスが高水準。

☆3シャロン
リーダースキルが獲得ソウル値アップとオンリーワンのシャロン。さらに、SPも高めで、スキルのSP消費も少なく、スキルを使いこなせれば☆4キャラ並みに活躍できる力を持っている。

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Android 4.0以降 / iOS 6.0 以降、iPhone、iPad および iPod touch 対応。iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧