1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 水竜の神殿>
  6. 【ドラポ部】“水竜の神殿”攻略とイベント内容まとめ

【ドラポ部】“水竜の神殿”攻略とイベント内容まとめ

2014-08-28 21:35 投稿

空腹の水竜

『ドラゴンポーカー』にて現在開催されている新スペシャルダンジョン“水竜の神殿”。本イベントのポイントと、ボス戦での基本戦術について、ドラポ部部長が考えます。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』新スペシャルダンジョン“水竜の神殿”に限定餓竜も登場

イベント報酬

今回は、ダンジョンクリアー時に獲得できる“水竜P”を貯めて交換できるブラックメダルとドラゴンメダルがおもな報酬。これらと交換に、限定モンスターも入手できる。

▲各交換報酬をすべて取得するには合計で82500の水竜Pが必要。

イベントモンスター

期間限定でドラゴンメダル交換所で交換できるモンスターは以下の5種。いずれもダンジョンクリアー時に獲得できることがある、“卵”から進化させて手に入れる方法もある。

限定S+

水竜マーレ
必要枚数
ドラゴンメダル200枚
ブラックメダル10枚
コスト:30
種族:ドラゴン
スキル:ドラゴンバイト
敵に水の力を帯びた咬属性のダメージを与え、確率で対象の防御力の上昇効果を奪う
子分スキル:ドラゴンの血
親分がドラゴンのとき、与えるダメージ15%UP
水餓竜マーレ
必要枚数
ドラゴンメダル200枚
ブラックメダル10枚
コスト:30
種族:ドラゴン
スキル:ドラゴンバイト
敵に水の力を帯びた咬属性のダメージを与え、確率で対象の攻撃力の上昇効果を奪う
子分スキル:ドラゴンの血
親分がドラゴンのとき、与えるダメージ15%UP)

竜と餓竜の2種が存在。同タイプのスキルながら、奪える上昇効果が竜と餓竜で異なる。また、餓竜はステータスが攻撃に偏向したタイプ。どちらもSS+まで進化させると子分スキル(水竜の追撃:親分の攻撃スキル発動時、確率で水の力を帯びた咬属性ダメージ(親分がドラゴンもしくはAの時、発動率・威力増加))が変化する。

限定S

ヒートドラゴン
必要枚数
ブラックメダル1枚
コスト:17
種族:ドラゴン
スキル:ヒートクロー
爪属性のダメージを2回与え、確率で迎撃を行う
子分スキル:火の息
親分がドラゴンかつスキル発動時、稀により強い火属性のダメージを与える
ヘヴィードラゴン
必要枚数
ブラックメダル1枚
コスト:17
種族:ドラゴン
スキル:ディフェンダー
自分の防御力を確率で上昇する(ストレート以上の時、追加で味方全体の防御力を確率で上昇させる)
子分スキル:水の息
親分がドラゴンかつスキル発動時、稀により強い水属性のダメージを与える
ゾンビドラゴン
必要枚数
ブラックメダル1枚
コスト:17
種族:ドラゴン
スキル:アンデッドイート
敵に咬属性のダメージを与え、確率でゾンビ状態にする
子分スキル:不死の息
親分がドラゴンかつスキル発動時、確率で無属性ダメージを与え、稀にゾンビ状態にする

いずれもドラゴン種族に有効な子分スキルを持つSレア。これら自体もドラゴン種族であるため、親分と子分との組み合わせもできる。

 

基本戦術

最奥にはボスの水竜ディマーレとその取り巻きが出現。麻痺攻撃やパラメータダウンを放ってくるため、状態異常回復やアップ系スキルが効果的。また、単発全体攻撃が多いため、鉄壁やダメージ軽減も有効に働く。

▲水竜の弱点は森属性と打。取り巻きにも弱点が存在するが、こちらは気にする必要はさほどない。

<Sレアモンスター弱点>

ヒートドラゴン:水、突、毒
ヘヴィードラゴン:森、咬、毒
ゾンビドラゴン:火、聖、毒

竜級以下

状態異常は効かないため、セオリー通りの弱点攻め。取り巻きは倒しても再度出現するので、基本はボス集中で問題ない。竜級以下では、毒を使った攻めはほとんど機能しないため、アタッカー中心の構成で挑みたい。

おもな特効スキル

▲森属性の打攻め。

新カードの竜機兵ヴァルト(左)やトール(中)が安定した強さ。特効スキルがなければ、前イベントの限定SS千手でも十分戦える。

[関連記事]
※【ドラポ部】千手の打スキルはトールやゴリラス将軍と比べてどうなのか

神級・竜王級

神級以上では、取り巻きが2体出現。取り巻きの攻撃は割合ダメージで、防御スキルを貫通(有効回数は減少)する。

▲先制攻撃によるパラメータアップが強烈。

とくにキツイのがヒートドラゴンの迎撃。多段攻撃などを仕掛けると相当なダメージが跳ね返ってくるため、できればボスの迎撃だけでも剥がしたいところ。

そこで、

迎撃対策

▲ボスが水属性であるため、ダメージアップ系の子分は生きない。ダウン系効果のある子分を入れるとより有効。

3体の中では、迎撃解除に素早さダウンまで入る天棍士メイリン(右)が優秀。アマテラス(左)は、ほかの攻撃スキルよりも優先して発動するのが強み。

共喰い

ディマーレは、先制攻撃を含めて3ターン目に、取り巻きもろともを喰らう全体攻撃を仕掛けてくる。さらに、取り巻きのパラメータアップ/ダウンの数値、状態異常をそのまま吸収する。

つまり、

ノルンのパラメータダウンや、ナージャの毒で取り巻きを弱らせておけば、そのままディマーレの大幅弱体化が狙えるということ。

フロストブレス!!

そして、共喰いの後に必ず放ってくるのが、全体への強攻撃“フロストブレス!!”。パラメータアップ/ダウンの状態によっては、HP最大からの一撃ダウンもある。

▲鉄壁や防御スキルが有効。

耐えられそうにない場合は、初手森属性切りがベター。フラッシュを使ってでも、ドリアードの全体回復やアテナの鉄壁を狙いたい。

 

ドラポ部部長、竜王級“生”攻略

やりました、部長。

先日の『ドラポ』公式ニコ生第2回目の放送では、本ダンジョンの竜王級に挑戦。見事、ノーコンクリアを達成した(ただし、ノーペアうすいを除く)。

※【ドラポ部】公式ニコ生直前! 今回の見どころと前回の竜王級プレイバック

▲迎撃無視のノーガードうすいが、初手ナージャで大やけど。そして沈む。

今回もまた、頼れるのはやはりノルン。これまで以上にダウンスキルが攻略の要になる戦いにつき、ここは外せない。

でも、部長、持ってない。

嗚呼……フレンドの皆様、いつも本当にありがとうございます。

ただ、ニコ生放送時もスマートにダウンが入ったかというとじつはそうではなく、わかっていても手役次第なのが竜王級。

一度パラメータをアップされると手が付けられなくなるため、その後のフォローとして

▲レヴィアタン。人気投票3位。

[関連記事]
※『ドラポ』イラスト人気投票結果とニコ生発表最新モンスター

ほか、相手の上昇効果を打ち消すスキルも考えておくと安定度が増しそうである。

(ドラポ部部長)

第1回ニコ生竜王級プレイバック

▲“魔人の宮殿”竜王級に挑戦。
『ドラポ』の公式画集&攻略冊子
Art Work of DRAGON POKER
好評発売中
★Amazonでの購入はこちら!

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧