1. サイトTOP>
  2. 【先行プレイ】ミストウォーカー坂口博信氏の最新作『テラバトル』を遊んでみた

【先行プレイ】ミストウォーカー坂口博信氏の最新作『テラバトル』を遊んでみた

2014-08-28 12:00 投稿

事前登録もスタート


国民的RPG『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親“坂口博信”氏率いるミストウォーカーが、スマートフォン向けの新作タイトルを開発している。その名も『Terra Battle(テラバトル)』。

※『テラバトル』公式サイトへはこちらから

[関連記事]
※『テラバトル』坂口博信氏が本気で挑むスマートフォン向けRPG! 開発の経緯から今後の野望まで、坂口氏が語る!【インタビュー】(ファミ通.com)

プロデューサーの坂口氏を筆頭に、ディレクターには、スクウェア・エニックス在籍時に『FFXI』などのプログラマーとして、エンジンの開発に携わった大野浩司氏。キャラクターデザインは『ドラッグ オン ドラグーン』、『ラストストーリー』などを代表作に持つ藤坂公彦氏。そして、楽曲提供は植松伸夫氏と、レジェンドクリエイターたちが集結。

ファミ通App編集部では、このスマートフォンゲームとは思えない大作感溢れる本作の開発モデルで遊ぶ機会を得たので、その内容をお届けしよう。

斬新なバトルシステム、斬新なストーリーテラー

ゲームの根幹となるバトルシステムは、はさみ将棋をイメージしてもらえるとわかりやすいだろう。味方ユニットで敵ユニットを挟めれば攻撃ができるといった感じだ。また、敵を挟んだ2体のユニットの上下左右に味方ユニットが存在してればコンボが発生。攻撃ダメージにボーナスが付与され、さらにはユニットのスキルが発動することも。ユニットにはそれぞれJOBタイプによる強弱関係が存在しており、この組み合わせを利用した戦術がバトルのキモとなる。

▲フチが黒いのが敵ユニット、白いのが味方ユニット。ユニットは、『パズル&ドラゴンズ』のドロップを動かす要領で移動ができるが、敵がいるルートは通れない。ルートをどう見つけ出し、どう挟んでいくかがポイント。
▲このように敵を挟んでいるユニットの上下左右に味方がいる場合、コンボが発生する。コンボが発生するかどうかは光るラインで確認できる。コンボを発生させて大ダメージを狙え! 攻撃時に入るカットイン演出にも注目。

JOBタイプは、基本的にはユニットに固定されているが、ゲームを進め素材アイテムを集めることでユニットのJOBを新たに切り替えることが可能。ユニットのステータスをよく確認して、適任と思えるJOBに切り替えてあげるとより強くなれるのだろう。

▲JOBの追加に使用するアイテムは、バトルの報酬として手に入れられる。これらの素材は、ストーリーでだけ手に入れられるものなのか、それとも素材集め専用のステージが用意されるのかなどは不明。
▲ユニットはバトルの報酬でもらえることもあれば、酒場で出会うことも可能。エナジー(雷のようなマーク)を使った出会いは、どうやら課金ガチャのようなシステムのようだ。

ユニットのスキルはかなり豊富で、属性のついた追加攻撃やHP回復、ステータスアップなどさまざま。チーム編成では、前述したJOBタイプのほかスキルのバランスも考慮するといい。積極的に敵の周りに進み、攻撃の起点となるユニットには防御アップ効果のあるスキル持ちを採用し、遠距離からコンボサポートをするユニットには回復、もしくは遠距離からの攻撃手段を持ったものを採用など、戦略はいろいろ考えられる。

▲スキルはユニットのレベルによって解放されていく。何レベルでどんなスキルを覚えるのかは事前に確認できるので、どのユニットを重点的に育てていくのかは、これを見て決めるといいだろう。
▲キャラクターは、バトルの経験値で育っていく。育てたいユニットがあったら、積極的にバトルに参加させるといいだろう。

ストーリーひとつひとつは詩のような断片的なものになっているが、それでも世界観を得るには十分。力強い言葉の一片が「ここはこういう世界で、物語はこう進む」としっかりと語りかけてくれる。これまで、ゲームのストーリーは読み聞かせる、話し聞かせるというものが大半であったが、少ない言葉で語りかけてくるというのは斬新。こればかりは実際にストーリーを体感してみないとわからないだろうが、個人的にはこの手法はアリ! たとえるならば、「過去の話を人に語る」という設定の映画の途中途中に挟まれるナレーションのような感じと言えばいいだろうか。映画では、そのナレーションの合間にストーリーが演じられるが、本作ではそれがバトルになったような感じだ。抽象的な語りかけであるバトルだからこそ、そこにプレイヤーの想像を挟むことができ、世界観がどんどんと膨らんでいく。

▲何を語ろうとしているのか、把握するのが難しい文面もある。しかし、だからこそ想像は膨らんでいくのだ!

感想をまじえてのゲーム紹介をしてきたが、バトルはシンプルながら、かなり奥が深いという印象。ただ敵を挟むのは簡単だが、最小の動きで可能な限り敵を挟み、なおかつコンボを考えた配置を作り上げるというのはなかなか難しい。ユニットがいくら強くなろうとも、敵を挟み込むという攻撃条件を整えられなければなんの意味もないので、ユニットのスペック以上にプレイヤーの思考能力が求められる。日本でのリリース時期はまだ先になるが、これはかなり期待できる作品になりそうだ。

本日より事前登録がスタート!

『テラバトル』の公式サイトが本日2014年8月28日にオープン! ゲームの詳細やプロモーションムービーが公開さているほか、事前登録も開始されている。特典はガチャ1回分となるエナジー5つ。登録方法は簡単で、Twitterアカウント@terra_battleをフォローするだけ。ゲーム配信時に@terra_battleがつぶやくシリアルコードを『テラバトル』内で入力するとエナジーを入手できる。

※@terra_battleのフォローはこちら

※『テラバトル』公式サイトへはこちらから

事前登録まとめページはこちら

テラバトル

メーカー
ミストウォーカー
配信日
2014年配信予定
価格
未定

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧