1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト>
  4. 過去のイベント攻略>
  5. 『DQM スーパーライト』攻略 イベント“キャプテン・クロウ出現!!”超級をクリア

『DQM スーパーライト』攻略 イベント“キャプテン・クロウ出現!!”超級をクリア

2014-08-22 22:40 投稿

強敵のナイトリッチも攻略

現在開催中の討伐クエスト“キャプテン・クロウ出現!!”に超級が追加されたので、さっそくクリアーしてみた。その模様をリポートしていく。

[関連記事]
『DQM スーパーライト』攻略 上級のキャプテン・クロウを討伐してきた

挑んだパーティはこちら

超級ということでベストメンバーをチョイス。メラ系を使えるモンスターがいないので、サポートはキングヒドラにお願いした。
幽霊船(超級)のポイント

●ゴールド稼ぎ向きのダンジョン
●とくぎが厄介な取り巻きから倒せ
●強敵はナイトリッチから倒せ

ゴールド稼ぎ向きのダンジョン

超級のダンジョンは上級同様にかなり広め。消費スタミナのわりに経験値を多くもらえるものの、難しいダンジョンゆえに育成要員を連れていきにくいのが悩ましい。どうしても育成をしたいなら、連れていくモンスターのレベルは最低でも70は欲しいところだ。ゴールドは安定して10000程度稼げるため、どちらかと言えば金策向けといった趣がある。

キャプテン・クロウを討伐するだけなら、逃げまくってボスに挑めばオーケー。ミッションの達成を狙うと難度は跳ね上がるが、過去に経験した超級の中ではやさしい部類のように感じた。

▲ふたつ目のエリアには隠し通路が3つある。財宝を集めるにはすべてまわる必要がある。
▲宝箱にはパンドラボックスが潜んでいる。ミッション達成のためには見逃さずに倒しておこう。
▲ポイントトップへ

とくぎが厄介な取り巻きから倒せ

ボス戦はキャプテン・クロウのほか、シルバーマント、ブラッドソード、じごくのきしといったモンスターが取り巻きとして登場する。取り巻きのモンスターは、マホトーンバイキルトなどのイヤなとくぎを使ってくるのでセオリー通りさっさと倒しておきたい。

ほかの難度と同様に、キャプテン・クロウは全体攻撃+眠りの“まどろみ斬り”が厄介。連発されると、かなりの高確率で深い眠りに陥ってしまうため、ベホイミを覚えさせたモンスターが多数いると重宝する。弱点はメラ系なので、竜王やキングヒドラを連れていけると非常に心強い。しゃくねつメラゾーマといった強力なとくぎで一気に片を付けるのがベストだ。

無事討伐できれば、青い宝箱をひとつ開けられる。

▲じごくのきしは攻撃力の高さに要注意。念のため、スクルトを2回使って被ダメージを減らそう。
▲眠ることもある。1、2回試しに使ってみるのもおすすめ。
▲ポイントトップへ

強敵はナイトリッチから倒せ!

強敵のナイトリッチは、ガルーダやなげきのぼうれいをともなって登場。通常は取り巻きから倒すのがセオリーだが、ここはザオラルを使用するナイトリッチから沈めておくのがおすすめ。

HPが高いので、なるべく弱点のデイン系のとくぎで攻めていきたい。倒すことができれば、ここでも青い宝箱をひとつ開けられる。ミッション達成には不可避だが、この戦闘はボスと同じく逃げられない。挑む際には注意すること。

▲取り巻きは弱いので倒してもいいが、かなりの確率で復活させられてげんなり。
▲ナイトリッチを倒したら、残りをゆっくり始末してやろう。
▲ポイントトップへ

ダンジョンデータ

超級

目標レベル:75 スタミナ:20

報酬
財宝を5個以上持ってクリア
メタルキング 1体
すべてのモンスターを撃破してクリア
超マスターエッグ(マホカンタ)
出現するモンスター
なげきのぼうれい
パンドラボックス
テンタクルス
ベロニャーゴ
ねこまどう
ガルーダ
ヘルダイバー
グール
シルバーマント
ボス戦で登場したモンスター
キャプテン・クロウ
パターン1:じごくのきし×2(※1)
パターン2:シルバーマント×2(※1)
パターン3:ブラッドソード×2(※1)
強敵
ナイトリッチ
パターン1:ガルーダ×2(※2)
パターン2:なげきのぼうれい×2(※2)
獲得経験値
約8000
獲得ゴールド
10000前後

※1.キャプテン・クロウの取り巻きは、パターン1orパターン2orパターン3のいずれか。
※2.ナイトリッチの取り巻きはパターン1orパターン2のいずれか。

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧