1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第17回「初めての絶海級」

【魔法使い見習いさとるりと黒猫のウィズ】第17回「初めての絶海級」

2014-08-21 14:38 投稿

初めての絶海級! さとるりVS愉快なおじさま

皆さま、楽しいゲームというのは本当に人の生活を豊かにしてくれるものですね。さとるりですこんにちは。

近頃さとるりは、朝起きてはひとりで「目がチカチカする! ブルーライト症候群かもしれん!」などと言い出し(←栄養不足なだけ)

体重計に乗っては「ほら! 昨日に比べて0.2キロも減ってる!」と叫び(←ただの誤差)

「今日なんか寒い……。ひょっとしてなんかの病気?」などと震えだし(←単純に涼しくなってきただけ)

なんとかして「ふぇぇぇ~。そんなわけでウィズできませんでした~」と言うための逃げ道を作ろうとしているのですが、いざゲームを起動すると「なんじゃこのゲーム! めっちゃおもろいぞ!」とか言って、夢中でプレイしてしまい、気付けば不調だと思っていた身体はどこへやら。

すっかり元気なさとるりです。

いやいや、ゲームって本当に不思議。

皆さまからの「ハイエーテルハイエーテル」のプレッシャーに耐えかねて、「ううう……。ウィズが迫ってくる……! 恐怖の猫……!」とか弱音を吐いていたのですが、こんなに楽しいゲームをやらせていただけるお仕事なんて、本当にありがたいことですよね。しみじみ。

デッキコスト及ばず、タヌキとともに出陣!

「なんとしてもノアSSまで育ててやるわ!」

と鼻息を粗くして、せっせせっせとカードを育てていた私。しかし、育てすぎてデッキコストが足りないという事態に出くわし、レベルをあげようとしていた私ですが、気付けばもうクロムマグナのイベントが終わってしまいそうなことに気付く。(※注:現在イベントは終了しています)

むむむ……。仕方無い。このメンバーでいくわよ!

一番右に注目。タヌキである。

そう、トモエさんとセニアを育てたせいでデッキコストがどうしても足りず、タヌキを入れるという事態発生。ちなみにさとるりがいつもこういうときに使う、癒しのための猫ちゃんウィズカードはもう残ってなかったの。こういうときのためにウィズカードはとっとくべきね……。とやや反省。

でもこのタヌキが、のちのち良い結果を生み出すのである!

ちなみに雷デッキで来たのは、前回と違って勘が働いたからでもなんでもなく、事前にグーグル先生に聞いたからである。もうさとるりには後が無いからね……!

そういうカンニングが良くなかったのか、1問目から雷単色パネルが無いという幸先の悪さ。

タヌキには申し訳ないですが、早速1問目から沈んでいただきました

そして助っ人さまの登場! 助っ人さまは遅延スキル持ち! この遅延スキルってものすごーく使えるんですよ。

確かに絶海級、敵の攻撃力が強くて、HPがゴリゴリ削れていくのですが、私のデッキはセニア、アーサー、トモエさんという回復3枚デッキ。落ち着いてアンサースキルを発動させれば、体力はほぼ満タンのまま進めていけます。ちなみにまだノーコンよ!

遅延させている間にスペシャルスキルも使えるようになるので、デッキパネルもチェンジしていく。パネルチェンジもセニアとトモエさんの2枚あるので、出し惜しみせずに使っても大丈夫! 1問目以降は困ることはありませんでした。

ふふ、作戦どおり!

さとるり、ノリノリ愉快なおじさまにキレられる!

いよいよ来たわね……。

が、さとるりはこの時点で疲労困憊していた。

このおじさまの前に、まさかの火の敵が登場し、さらに単色問題を間違えるという私の無知さのせいで、沈んでいく仲間たち。セニアとトモエさんしか生き残っていなかったのである。

結局開幕全滅で、クリスタル消費+1。ノーコンクリアはならず……。

気を取り直してもう一度。左右のザコから片付けていく。

なんとかここまで削る。なんだか愉快なおじさまだったはずなのに、途中で怒りだしてゲージが赤くなっちゃった!

この人キレると怖いタイプ……? やだあ……。

ちなみに、このとき最後まで残ったのもセニアとトモエさんである。女性は強いのかもしれない。確かにトモエさん、前回とっても怖かったもんな。蕁麻疹攻撃してくるし。それでも封泉級を何周もしてトモエさんカードを集めて育てた私を誰かほめて!

そんなトモエさんも死亡してしまい、全滅。でもクリスタル2個消費でここまで来たんだからさとるりにしてはマシなほうね。次でなんとかいけそうね。

と思ったら……!

無駄クリスタルを消費し、SSカードをゲット!

ちょっと! なんでアーサーとおじいちゃんを攻撃すんの!?

一番右にタヌキがいるでしょーよ、空気読んでそっち狙いなさいよ!

さとるりは怒った! おじさまも怒っているようだけど、私だって怒っているんだからねっ……!

……と、私の怒りも虚しく、あとほんのちょっとのとこで死亡。最後は、開幕アーサーとおじいちゃんの復讐のスペシャルスキルで、おじさまには倒れていただきました。老若男女、誰だって怒らせたら怖いんだからね……!(もうなんでもアリ)

私が火の敵で凡ミスをせず、おじさまが空気読んでくれればクリスタル1個の消費でいけたのに、結局クリスタル3つ使っちゃいましたね。

でも、なんとかノアをSSまで進化させることができました。

初のSSだよ! カードが光ってて嬉しいな!

……でも魔道書がないからこれ以上育てられないの、ノア、ゴメン! そんなわけで、早速赤の魔道書を狩りにいく私なのでした。

でも遅延スキルが無かったら、クリスタルいくつ使っていたか分からなかったので、助っ人さまには感謝です! 助っ人さま、本当にありがとうございました。

これからも皆さま、どうぞ私さとるりをバンバン助けてくださいね! うふ!

さとるり/ライター
Twitter:@st_ruriko
出版社で健康系雑誌のムック・雑誌の編集業務を行う傍ら、ゲームメディアの記事を制作する日々を送る。一時期ゲームのシナリオ制作にも携わっていたものの、才能の問題か、仕事がめっきり来なくなってしまったためにファミ通App編集部に土下座。なんとか仕事をもらい、今に至る。三度の飯よりゲームが好き。

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0 以降。※iPhone 4S 以上推奨 iPhone 5 用に最適化済み、Android2.3以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧