1. サイトTOP>
  2. 美少女ゲーム好きな俺が『グリモア』にハマる3つの理由

美少女ゲーム好きな俺が『グリモア』にハマる3つの理由

2014-08-20 15:00 投稿

美少女ゲームと言えばやっぱり学園ものでしょ!

みなさん、こんにちは。大学時代、美少女ゲームを題材にレポートを書いた経験を持つ、根っからの美少女ゲーマー竹中プレジデントです。ちなみに過去にプレイしたことのあるおもな美少女ゲームはこんな感じ。

『ときめきメモリアル』シリーズ、『Memories Off』シリーズ、『夏色剣術小町』『続 初恋物語 ~修学旅行~ 』『To Heart』シリーズ、『D.C. ~ダ・カーポ~ 』シリーズ、『リトルバスターズ!』『ましろ色シンフォニー 』etc……。ほかにもスマホゲームの美少女が出てくるものはとことんやりました!(ただ自慢がしたかっただけです)

さて話を本題に戻しまして、

最近配信開始された学園アドベンチャーゲーム『グリモア~私立グリモワール魔法学園~(以下、グリモア)』はもうプレイされましたか?

本作は、魔法学校を舞台にたくさんの女の子たちと絆を深めていく、いわゆる学園ものの美少女カードゲームです。ではなぜ私、美少女ゲーム暦15年の竹中プレジデントが、数多く存在する美少女ゲームの中から『グリモア』をプレイし始めたのか? その魅力について語っていきたいと思います!

[関連記事]

※【新作】杉田、水樹ら超豪華声優が出演する学園アドベンチャー『グリモア』

『グリモア』のココがスゴイ!

ここでは僕が個人的に思う『グリモア』の魅力を3つに分けてお届けしていきたいと思います。

見た目に反して暗鬱なストーリー

ゲームを開始して数分、いきなり“主人公は1年後に生きていないかも”と告げられる驚きの展開が。ムービーでも、主人公やヒロインが傷つき倒れているシーンが流れるなど、かわいらしいイラストに反して、ストーリー展開はかなりヘビィなものだと予想される。マミったり、タイムリープしたりする鬱ストーリーもありえるかも?

▲いきなりの通告にビックリ。てっきり学園で女の子とイチャイチャしてるだけのストーリーだと思ってました(笑)。
 
▲これは未来に起こる出来事なのか? どう物語が進んでいくのか期待が高まる。

現実世界と時間がリンクしたリアルな学園生活

本作のゲーム内時間は実際の現実世界と連動しており、朝・昼・夜の時間帯によって出会える女の子が変化する。さらに、時間限定で出現するミッションでは、その時間帯のみの限定ストーリーを楽しめる。さまざまな女の子と出会い、学園生活をエンジョイするには、小まめなログインが必要になってくるぞ。

 
▲時間帯によってミッションが変わるということは、夜のミッションではもしかしてちょっとエッチな展開になっちゃったり? ……グフフッ。

登場キャラ50名以上 全員にボイスつきエピソード!

本作に登場する女性キャラクターは、レアリティに関係なく全員にボイスがついており、それぞれのキャラを掘り下げたショートエピソードも収録されている。スマホの美少女ゲームでありがちな、好みのキャラクターがいたけれど、レアリティがノーマルのために声がついていなくてちょっと残念……なんてことは、本作では起こりえない! なので、安心して自分の推しメンバーに恋をしよう。

エピソードを見るには、メニュー→アルバム→キャラクターアイコンをタップでオーケー。それぞれ前編、後編に分かれており、前編はカードゲット時、後編はそのカードを覚醒させることで解放される。

▲エピソードを見ることで、そのキャラクターをより知ることができて親身になれる。

ちなみに、僕の推しメンはこの娘

海老名あやせちゃん!!

 
▲スタイル抜群のあやせちゃんのボイスを担当しているのは原田ひとみさん。

かわいいでしょ? あやせちゃんは、常にほんわかしているお姉さんで、眺めたり、甘~い声を聞いたり、癒されまくりです! 歓談部というおしゃべりをする部に入っていて、エピソード“あらあらうふふ”では、歓談部に招かれてお話するというストーリーを楽しめます。ノーマルのカードで入手しやすいので、ぜひチェックしてみてくさい!

▲“あらあらうふふ”のひとコマ。うーん、かわいい!

公式サイトでは、登場キャラクター全員のプロフィールとボイスを視聴可能なので、みなさんが自分の本命推しキャラを探す際には、こちらを利用するといいだろう。筆者は本命を決めるまで1時間ほどかかったので、まとまった時間があるときに覗いてみることをオススメする。

※『グリモア』公式サイトはこちらから

 

プレジデント的総括

筆者は美少女ゲームをおもに、

・萌え系
・ストーリー重視系

の、ふたつのカテゴリーに分類している。

萌え系は、その名の通りキャラに萌えるのがメイン。カードイラストや声、個別ストーリーで、キャラクターのかわいらしさやキャラクターとのイチャラブに萌えるのがおもな目的だ。ストーリー重視系は、ひとつの大筋のストーリーの展開を楽しむのがメイン。登場するキャラクターはかわいいし、萌え要素も含まれているが、おもな目的は物語、という作品がここに含まれる。

この観点から本作を見た場合、オープニングで描かれた“死”を連想させるストーリー展開はひとつの物語として魅力的だし、全キャラフルボイスエピソード完備な時点で、かなりブヒブヒ(萌えられる)できるように感じる。そう、本作は萌え系、ストーリー重視系、どちらもカバーしている1度で2度おいしい作品!

これはヤバイ! 美少女ゲーム好きならやるしかない!!

なので、皆さんダマされたと思って1度触ってみてください。

グリモア~私立グリモワール魔法学園~

メーカー
アプリボット
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧