1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ポコロンダンジョンズ>
  4. 対イベントボス攻略>
  5. 襲来イベント>
  6. 【ポコロンダンジョンズ攻略】“浜辺に轟く雷マーチ”セイレーン(上級)

【ポコロンダンジョンズ攻略】“浜辺に轟く雷マーチ”セイレーン(上級)

2014-08-15 22:17 投稿

★『ポコダン』の攻略情報はここをタップ!

上級攻略のポイントは武器の選択?

『ポコロンダンジョンズ』で2014年8月15日から開催されている、新イベント“浜辺に轟く雷マーチ”。ここでは、最高難度の上級ダンジョンのギミックや、ボス戦での立ち回りについて解説していく。

開催期間
2014年8月15日~8月22日15:00まで

初級:消費体力10 フロア数5
中級:消費体力15 フロア数5
上級:消費体力20 フロア数5

“浜辺に轟く雷マーチ”上級の注意点

入る前に1度チェックして、万全の準備で臨もう。

崖の向こうのグレイをどう処理するか

上級のフロアは、とくに変わったギミックも搭載されていないオーソドックスな作り。出現モンスターもそれなりに強いが、しっかりフル強化した森属性の防具を装備していればそこまで問題ではない。

ただ、確率で以下のような配置のフロアが出現する(体感だと、フロア1~4のあいだに約1回くらいの頻度。出現しないときもある)。

 

崖の向こう側に、ゴージャスグレイが出現。崖に遮られこちらの近接攻撃が届かない(そもそも、ゴージャスグレイには近接攻撃無効なのだが……)。

ということで、チェインスキルにより距離関係なく攻撃できる弓か杖を装備したいところ。しかし、そうすると今度は対ボス戦での火力不足が問題になる。

ここでの選択肢は以下のふたつ。

1)双剣か斧を装備。パーティーにチェインスキルで遠隔から攻撃できるモンスターを入れ、グレイの処理はそいつに任せる

2)弓を装備する(杖はボス戦に向いていないため除外)

1は、グレイの処理をそこまで重要視しないパターン。ボス戦、そして続く強襲ボスも見据えての作戦である。ただし、ポコロンの配置次第では、このグレイを倒すところで詰んでしまう危険性もある。2は、ボス戦もある程度こなせる弓を装備し、ボスフロアまでの安定度を優先するパターン。この場合、道中は楽になるだろうが、ボス戦での火力に不安が残る。

筆者は双剣を装備し、グレイの処理はモンスターに任せる形にした。理由としては、毎回必ずそのフロアが出現するわけでもないので、そこまで重要に思わなかったからである。結果は、ほかのモンスターを速やかに処理した後に、ポコロンを整地する時間がとれたので、思ったより苦労はしなかった印象。ただ、挑戦10回中、2回グレイで全滅しているので、この確率を高いと見るか低いと見るかはむずかしい……。

対セイレーン戦

 

セイレーンは移動範囲・攻撃範囲ともに広く、さらに1ターンで2度の攻撃を行ってくる。そのため、攻撃を受ける回数がかなり多くなると考えられるので、装備する防具が非常に重要。防具は必ず森属性で揃え、最低でも★3のフル強化、できれば★4防具を用意したいところ。

 
▲中央にいるときは、フロアのほぼすべてが攻撃範囲。

★怒り時は吹き飛ばし+確率でATKダウン

HPが低くなり怒り状態になると、攻撃に吹き飛ばし効果がつく。毎ターン攻撃を受けてしまうと吹き飛ばされるため、ポコロンの配置次第では接近すら困難になる。ただし攻撃回数が1回に減少するため、1ターンのあいだに受けるダメージは単純に半分。なので、落ち着いてポコロンの整地を行い、大チェインをつなげる機会を待つように立ち回ろう。

ATKダウン効果は、筆者の体感的に効果が付与されてもそこまで脅威に感じられなかった。残りターンに余裕があるなら、ATKダウン中は、セイレーンの攻撃範囲外に逃げつつ、ポコロンの整地を行おう。

▲攻撃力が半減するので、筆者の体感では怒り時のほうが戦いやすい。

★強襲モンスターで亜種出現!

セイレーンの亜種はとにかく攻撃力が高く、通常ボスの倍近くのダメージを与えてくる。ノーコンクリアーを目指すなら、亜種ボスのために武器とモンスターのアクティブスキルを温存しておく必要がある。

挑戦10回、ボス戦8回、強襲ボス3回で、いまのところタマゴはドロップせず。素材の超激レアドロップは3回あるが、それらはすべて強襲ボスから。超激レアドロップ(おそらくタマゴも)を狙うのは、強襲ボス戦まで視野に入れてダンジョンに臨んだほうがいいように思う。

現状、森属性の強力アタッカーのモンスターが不足気味であるため、雷属性のボスが出現する本イベントは、ポップな見た目に反してヘビィなものである。

ポコロンダンジョンズ

ジャンル
パズルRPG
メーカー
グレンジ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/ Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧