1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンダイス>
  4. 【ドラゴンダイス攻略】レイドボスイベント“魔境の刻眼・改”

【ドラゴンダイス攻略】レイドボスイベント“魔境の刻眼・改”

2014-08-15 19:26 投稿

絶叫がこだまする初のレイドバトルイベント

『ドラゴンダイス』にて実施されていたレイドボスイベント“魔境の刻眼”が大幅改修。“魔境の刻眼・改”として8月15日より再スタートした。再開初日とあって、アクセス過多で運営からお知らせがでるほどの人気ぶり。さっそくイベントに挑戦してきたので、その内容をお届けしよう。

[ドラゴンダイスはこんなゲーム]
※『ドラゴンダイス』 リアルタイムの瞬感オンラインは伊達じゃない!!

“魔境の刻眼・改”では、イベントダンジョン“忘却の幽霊船”が出現。通常のダンジョンと同様にダイスを振ってマップを移動し、ボスの祭壇を目指す。祭壇にはレイドボス“絶叫のノーライフキング”が待ち受けている。

“忘却の幽霊船”には、難易度【初級】、【中級】、【上級】の3段階があり、クエストクリアで上位クエストが開放される。難易度ごとに、マップの構造、ボスのレベルも変化する。通常のダンジョンよりも狭く、銀や金の宝箱が多数点在しているのも魅力。また、イベントダンジョンにもポロナーの祭壇が隠されている。

各難易度で出現する“絶叫のノーライフキング”のレベルは下記のとおり。

【初級】レベル30
【中級】レベル55
【上級】レベル75

レイドボスとの戦闘開始時にドラゴンアラートでフレンドを召喚可能になり、ボスのHPは討伐するまで引き継がれる。魔境石によるコンティニューもできるが、一度敗北してクエストを離脱した場合は、残りHPを引き継いだ状態での再挑戦はできない。このあたりは、通常のボスバトルと同じだ。

“絶叫のノーライフキング”の特徴

杖による溜め攻撃には麻痺の状態異常、顔による溜め攻撃には呪いの状態異常の効果が付与されている。麻痺は一定時間のあいだ行動不動、呪いは一定時間のあいだスキルによるHP回復が無効になる。

弱点や破壊可能部位は通常のノーライフキングと同じ。破壊可能部位は肋骨、王冠、杖、指輪(右左)の5箇所。武器は森属性の斬系か打系がおススメ。撃破優先でいくなら肋骨破壊の心臓狙い。心臓は全武器系統、全属性が弱点になる。

プレイレポート:レベル30

初級だけあって撃破は容易。溜め攻撃を無視して、パーツブレイクを狙い、部位破壊報酬をゲット! ちなみに、記者のメイン武器は打系の森属性。王冠、杖、肋骨、心臓、顔が赤ダメージ、青い指輪、右肩が黄ダメージだった。これはどの難易度でも変わらない。

プレイレポート:レベル55

ひと時も気を抜けない、実力拮抗のバトル。「よろしく!」の挨拶のあと、何も言わずに散っていく仲間たち。誰かが倒れるとつぎのプレイヤーがすぐに参加してくるため、力尽きないことを最優先に行動し、攻撃スキルよりも回復を重視。回復スキルはレベル1の状態で使用して、回復量より回数に重きを置いた。青息吐息でなんとか勝利。

プレイレポート:レベル75

参加するタイミングを誤り、ひとりで戦うことに。通常攻撃で500前後のダメージを食らい、圧倒的な力の前に成す術なく撃沈……。回復も間に合わず、根本的なステータス不足を痛感。最低でもボスと同程度までレベルを上げ、サブ装備の充実を図りたいところ。

なお、ボスの討伐報酬として、龍盤や装備のほか、特別な報酬も用意されている。中にも、ノーライフキングをモチーフにした限定装備も。

<特別報酬>
・水の龍盤
・限定SR装備3点(不死王の杖、不死王の冠、不死王の闇衣)
・限定装備用限界突破素材(不死王の指、不死王の杖片、不死王の宝玉)

記者は水の龍盤以外はまだお目にかかったことがないが、イベントは8月22日(金)午後1時59分までなので、気長にチャレンジを続けたい。

ドラゴンダイス

ジャンル
RPG
メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1 以降のiPhone、iPad、iPod touch に対応、iPhone 5 用に最適化済み

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧