1. サイトTOP>
  2. 【厳選】夏休みにちょっと遊ぶつもりがどっぷりハマッたゲーム

【厳選】夏休みにちょっと遊ぶつもりがどっぷりハマッたゲーム

2014-08-14 21:24 投稿

夏休みじゃなくてもおススメです

今年も夏休みがやってきたー! 長い休みを利用して旅行へ行く人、実家へ帰省する人、家でのんびり過ごす人、いろいろなすごし方があるけど、どこで何をするにもスマホはいつもいっしょ。というわけで、今回はファミ通App編集部員の独断と偏見による夏休みおススメゲームをご紹介! 本当はちょっとの時間で楽しめるタイトルを集める予定だったけど、気づいたらどっぷりハマってました(笑)。

THE RHYTHM OF FIGHTERS

ガッツリ遊んでいるほかのタイトルの合間にコツコツとプレイ。ただの音ゲーならまずプレイすることはなかったんだけど、SNKタイトルの楽曲が楽しめるとあって、思わずダウンロードしてしまった。しかし、いざプレイしてみると……オレ、あまり曲を覚えていないことが判明(オイ!)。イヤ、追加楽曲の『餓狼伝説』や『ザ・キング・オブ・ファイターズ』(『KOF』)シリーズの曲なら大概わかると思うんだけどね(たぶん)。

その代わり、ゲーム画面に映し出されるキャラクターや背景、超必殺技なんかはすごく鮮明に覚えていて、学生時代にアーケードに足しげく通っていたころを思い出すよ。個人的に、音ゲーのいいところはちょっとした空き時間に遊べるお手軽さだと思っているので、ガッツリのめり込んでってわけじゃなくて、ふとしたときにちょこっと遊ぶのにピッタリ。あと、これ遊んでると『餓狼伝説』とか『KOF』の本編が遊びたくなるわ~(笑)。(ジャスト野島)

[関連記事]
※【注目アプリレビュー】リズムにのってキメろ超必殺技!!『THE RHYTHM OF FIGHTERS』

THE RHYTHM OF FIGHTERS

メーカー
SNK PLAYMORE
配信日
配信中
価格
100円[税込]
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 4.0.3 以上

逆転裁判5

いまから10年以上も前、ゲームボーイアドバンスで発売された『逆転裁判』がとても斬新で、くり返しプレイした覚えがある。その後シリーズ作品から離れていたのだが、iPhone版で復活、しかも第1話は無料! との記事を読み、久しぶりにプレイを開始。

ニンテンドー3DS版をベースに移植された作品なので、1作目と比べてとにかくキャラがよく動くこと、アニメーションが流れることにビックリ。それでもゲームの骨子は揺るぎなく、適度のユーモアを交えながらサクサク進められるストーリー展開は魅力たっぷり。あっという間に無料の第1話をクリアし、いそいそと第2話を購入するに至った次第。ドラマ『HERO』でキムタクが演じる検察官とは逆の立場ではあるけれど……法廷バトル、おもしろいっす!(闇川)

逆転裁判5

ジャンル
法廷バトル
メーカー
カプコン
価格
【第1話】無料
対応機種
iOS 6.1 以降

とれとれコーン

タイトル通り、コーンを取るゲームなんですけども、取るだけじゃなくてコーンを育てることもできるんです!

まずはこのゲームの醍醐味……それはコーンの採取! 指でスライドさせてコーンを取る。取るとなぜか宝石がたくさん出てきます。その宝石をタップで回収すると、それがスコアになり、全部綺麗にとるとボーナスで500ポイントが!

そしてさらに驚き(謎?)なのが、取ったコーンをエサにしてコーンを育てるシステム……なんてエコ! なんて画期的なんでしょう! さらに、コーンは色々と形を変えて進化までしてしまうんです。まだやりはじめたばかりですが、全部で20進化コンプリートしてみせます!(みーこ)

とれとれコーン

メーカー
URARA-WORKS
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

Vertical Cliff(バーティカル・クリフ)

夏と言えば海? ノンノン、山(崖)でしょ! 本作は、山や塔などの高所からロープワークを駆使してゴールを目指して下りていくアクションゲーム。着地点の長押しで表示されるゲージをパーフェクトなタイミングで離せば、狙い通りの地点に着地できる。慣れるとテンポよく下りられて爽快感があるが、調子に乗ると着地点がずれたり、ロープにダメージが蓄積されて、最終的にゲームオーバーに……。

要所要所に仕掛けられたデンジャーゾーン(着地すると即終了)などの障害物も曲者だ。アイテムが置かれた場所に着地しようとしたら、強風が吹いてデンジャーゾーンに着地しちゃうわ、鳥の巣付近に着地したら親鳥に襲撃されるわ。それら障害のおかげでかなり緊張感のある崖下りを強いられるけど、うまく回避してゴールできたときの解放感は格別! 夏休み、リアルで海にも山にも行かない人は、『Vertical Cliff』でスリリングな夏を満喫しないか?(百人に乗っても稲葉)

Vertical Cliff(バーティカル・クリフ)

ジャンル
アクション
メーカー
SummerTimeStudio
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
Android、iPhone

開店デパート日記

スマートフォン向けシミュレーションゲームと言えば、カイロソフト。カイロソフトのゲームはほぼ網羅し、やり込んでいるが、その中でもいちばん長く続いているのが、『開店デパート日記』。自分のデパートの中に店舗を設置して、そこの売り上げをもとにデパート内の設備やまわりの環境などを充実させていくというゲームサイクル。いたってシンプル。シンプルなのに何回遊んでも飽きない不思議な魅力を放っている。

売り切り型ゲームなので、どれだけ遊んでも追加課金は一切なし。しかも、自分が遊びたいときにだけアプリを起動して続きをプレイできるので、時間的な束縛も無縁。お盆休みくらいまーったりゲームしたい、なんて人はぜひ。(女尻笠井)

開店デパート日記

メーカー
カイロソフト
配信日
配信中
価格
500円[税込]
対応機種
iOS 3.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。Android 1.6以降

Timberman

“Timberman”(製材業者)を操作し、画面中央にある大木をひたすら斧で切る。『Flappy Bird』に代表されるような、淡々とハイスコアを目指すタイプのアクションゲーム。制限時間に気をつけながら木を切り、だるま落としのごとくスクロールしてくる木の左右の枝を避け続けるだけ……なんだけど、取っつきやすい難度で、それでいてヤメ時を失う中毒性が強い。なんつーか、運要素もあるが、基本は自分との戦いになる。スコアが伸びているとき、緊張感からミスった際の悔しさは、まさに筆舌に尽くしがたい。

結果、「いやまだいける!」とヤリ続けてしまうハメに。スコアに応じてアバターが手に入るのも、モチベーションアップのポイント(前述の『Flappy Bird』のキャラのようなアバターもあったw)。そしていまも、ゲーム画面を撮るためにけっこう時間を費やしてしまった。仕事中は禁止にしよう……。(メルヘン須藤)

Timberman

メーカー
Pawel Jedrysiak
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み、Android 要件2.2 以上

トキノラビリンス

僕のオススメゲームは『トキノラビリンス』です。フィールドに漂う“霧”を消していきながら、現れるモンスターを殲滅していくターン制のゲームになっています。

僕は昔から将棋などの戦略的なゲームが好きだったのですが、このターン制という仕組みが、まさに詰め将棋のような独特の緊張感を生んでいます。敵が攻撃してくるまでのターン数と、こちらの移動から攻撃準備のスキルを使うまでのターン数を計算しなければならないので、一つの判断ミスが致命的となります。

ラビリンスで手に入るアイテムでガチャが引けるので、無課金ユーザーにも優しい作りになっているところも◎ですね。(ターザン馬場園)

トキノラビリンス

ジャンル
RPG
メーカー
セガ、AppBank GAMES
配信日
配信中(Android版は2014年夏予定)
価格
基本無料(アイテム課金制)
対応機種
iOS 5.1 以降、 Android 4.0以上

ドラゴンダイス

オンラインRPGってなんか面倒くさそう、という食わず嫌いな人にこそ遊んでほしい。

最大の魅力は4人のプレイヤーと協力するボスバトル。自分の武器を弱点とする部位を攻撃しつつ、溜め攻撃の予備動作が始まったら集中攻撃でチャージブレイク。基本的な流れはこれだけながら、心地いいまでの共闘感。予備動作があるおかげで、ビギナーから上級者までがどこを攻撃すべきか一発で分かり、まるで長年パーティを組んでいるかのような阿吽の呼吸で連携できる。

状況によってはあえてチャージブレイクを狙わずに力押しで攻めるなど、セオリーはありながらも、それが絶対ではない戦略性の深さも魅力。ダンジョンの宝箱やボスの部位破壊報酬、撃破報酬を収集するトレジャーハントもハマるポイントで、個人的には今年のベストゲーム筆頭。(水永三代目)

[関連記事]
※『ドラゴンダイス』まとめページ

ドラゴンダイス

ジャンル
RPG
メーカー
KONAMI
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1 以降のiPhone、iPad、iPod touch に対応、iPhone 5 用に最適化済み

ピコットキングダム

正直に言うと、最初はまったくプレイする気はなかった。それがどうだ。いまはゲーム内で言う、“朝練、昼練、夜練”の時間にソワソワしてしまうほどにハマっている。

きっかけは隣の席にいる男前な感じの女性デザイナーである。しょっちゅうこのゲームをプレイしているのを横で見ていたら、僕のゲーマー魂に火が付いた。いくら男前だからといって、オンナ、それもデザイナーには負けてられん、と。

何がおもしろいのかを端的に言うと、シンプルな操作と爽快感。それでいて、アクションは攻めと逃げの駆け引きがアツく、ある程度のテクニックを要求される。このゲーム性がスマホで遊ぶには絶妙なバランスなのだ。

ひとつ、そのデザイナーと「攻略サイトは絶対に見ない」と約束している。この手探り感もハマっているひとつの要因になっているかも。でもさ、ファミ通Appの記事くらい、見てもいいべ?(サネシゲ)

[関連記事]
※『ピコットキングダム』まとめページ

ピコットキングダム

ジャンル
かんたんタッチゲー
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降 ※iPhone4s以上の端末推奨。Android OS 2.3.3以降

白猫プロジェクト

優子がかわいいから推してるわけじゃないよ! このゲーム、革新的なところが3つあって以下でまじめに紹介すると……

・本当に指1本でできちゃうアクションRPG
・スタミナがないからプレイし放題
・キャラの育成が合成じゃなくてスフィア盤のような形式に

「クリアー報酬で課金アイテムが結構手に入るから無課金勢にも超やさしい!」ってのもあった。とにかく止め時がわからんのです。

もちろん無限にできちゃうので、いままでのスマホゲームよりもゲームバランスはちょっとシビアに作られていますけども。でも、たとえばゲームを進行中に壁にぶつかったりするじゃない。そんなときに自然と、「一回、前の街に戻って武器を強化、レベルをアップしてから再挑戦しよ」的な、日本人が大好きなRPG的思考回路がすんなり発動するんですよ。

それがまったく苦にならない。←あ、これがいちばんの魅力だな。

[関連記事]
※『白猫プロジェクト』まとめページ

白猫プロジェクト

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
Android(TM) バージョン 4.0以降 iOS 6.0 以降、iPhone、iPad および iPod touch 対応。iPhone 5 用に最適化済み

ポコロンダンジョンズ

iPhone版が配信されたのが約1ヵ月前くらい。そして、明日にはAndroid版がリリースされる、まさにホットなタイトル。

ダンジョンのフロアーに敷き詰められたパネルをなぞって、移動してモンスターを攻撃するという、“パズル”と“ローグ”が組み合わさったとてもやり応えのある作品に仕上がった。

なぞったパネルの色に応じてパーティーのモンスターが攻撃する仕組みで、ただ多くなぞればいい、というわけではない。また、主人公の武器・兜・鎧といった装備を強くするために、ひたすらダンジョンに潜って素材を集め、より強い装備を作り上げる喜びもある。残り夏休みとは言わず、それ以降もずっと長く楽しめるので、ぜひ触ってみてほしい。(岩田ジュビ漏)

[関連記事]
※『ポコロンダンジョンズ』まとめページ

ポコロンダンジョンズ

ジャンル
なぞるパズルRPG
メーカー
グレンジ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧