1. サイトTOP>
  2. 2分でわかる『HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ』

2分でわかる『HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ』

2014-08-12 12:00 投稿

これだけ覚えてすぐに始めてみよう!!

『HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ』は、マンガやアニメで大人気の『HUNTER×HUNTER』のキャラクターが総出演するディフェンスゲーム。ゴンやキルアをはじめとする大勢のキャラクターの中から、お好みの5人でチームを編成することができる。原作では敵同士だったキャラクターにタッグを組ませる楽しみに加え、6つのクラスや念能力を加味した編成、戦況を見ながらリアルタイムに指示を出す戦略要素など、キャラゲーにとどまらない魅力が満載。

今回は本作を始めたばかりのプレイヤーがすぐに遊べるように、4つのポイントをまとめて解説しよう。

Point1
チーム編成とキャラクターの操作

本作ではキャラクター5人でチームを編成し、これにフレンドを加えた全6人で敵と戦う。このうちひとり目とふたり目、3人目と4人目、5人目とフレンドでコンビを組む。そしてバトル中は、各コンビの前衛と後衛を入れ替えながら敵と戦う仕組みだ。なお、前衛キャラクターが敵と戦っているあいだは、後衛キャラクターのHPが回復するぞ。

▲バトル開始時はコンビの上に配置したキャラクターが前衛となるが、いつでも入れ替えられる。

バトル中にキャラクターをタップし、行きたい場所へスライドすると移動する。キャラクターはクラスごとに射程が決まっているが、まずは距離感を掴むために敵のところまで移動させて攻撃するといい。危なくなったら前衛と後衛を入れ替えるだけで、序盤のバトルはクリアーできる。

▲攻撃目標になった敵には赤い円が表示される。撃破後にカードになった敵は、バトルクリアー後に入手可能。

Point2
6つのクラスとスキルの活用

ある程度ゲームに慣れたら、次はキャラクターのクラスをチェック。クラスには以下の6つがあり、HPや攻撃の高さ、射程の長さ、攻撃回数などが決まっている。HPが高いファイターやタンカーなどを敵に密着させ、その背後からウィザードやスナイパーで攻撃すると効率よく戦えるぞ。敵が強いと感じたら、ヒーラーを加えてみよう。

6つのクラスとそれぞれの特徴

ファイター:HPや攻撃が高く肉弾戦が得意。射程はタンカーの次に短いため、できるだけ早く敵に近づよう。
スナイパー:全クラス中もっとも射程が長く、攻撃も高め。HPは低いので、ファイターとは逆に敵から離そう。
ウィザード:HPや攻撃は高くないが、唯一複数の敵に攻撃することが可能なタイプ。
ヒーラー:味方を回復できる唯一のクラス。高難度のバトルでは、必ずひとり以上加えておきたい。
タンカー:HPが極端に高いクラス。射程はもっとも短いため、狭い場所でボスに密着させて盾にするといい。
ロード:HP、攻撃、射程のバランスが取れ、かつ攻撃回数も多い。できれば1体所持しておきたいクラスだ。

▲攻撃役にはそれぞれの射程から攻撃させ、安全な場所からヒーラーで回復させるといい。

キャラクターのスキルを使えば、バトルクリアーがもっと楽になる。バトル中に敵を攻撃したり味方を回復したりすると、画面下のキャラクターの顔の横にあるスキルゲージが溜まっていく。このゲージが最大になったあとキャラクターの顔をタップすると、スキルを発動できる仕組みだ。

▲写真の場合、6人全員がスキルを発動できる状態。上の画面では、スキル発動可能者の周囲にオーラのようなものが表示されている。
▲スキル発動時にはスキルの効果と効果範囲が示される。発動後にスキル発動可能な他のキャラクターを連続してタップすると、“連携”でさらに効果が高くなる。

Point3
キャラクターの強化と覚醒

強化とはキャラクターのレベルを上げることで、他のキャラクターや“チョコロボくん”と呼ばれる強化素材が必要。また、キャラクターには“強化系”や“変化系”といった系統があり、同系統の素材を使ったほうが効率的に強化できる。なお、各系統の“チョコロボくん”を効率よく入手できる“カーニバル”というイベントバトルが、毎日ランダムで1時間発生するぞ。

▲“カーニバル”の発生時間はランダムなので、こまめにチェックすることが重要だ。

レベルが最大になったキャラクターは、特定の素材を使うことで覚醒する。覚醒したキャラクターのレベルは1に戻ってしまうが、各種ステータスの上限がアップし、スキルも強力になるのだ。覚醒素材も系統ごとに分かれており、毎週決まった曜日のイベントバトルで手に入る。

▲レベルが上限に達し、かつ必要な覚醒素材が集まっていると覚醒可能。必要な覚醒素材の種類や数は、キャラクターによって異なる。

Point4
期間限定のイベントバトル

イベントバトルには上記の強化素材や覚醒素材が手に入るもののほかにも、期間限定のものがある。こうしたイベントバトルでは限定キャラクターが手に入るので、ぜひ挑戦してみよう。ただし敵は手強いうえ、“防衛ミッション”では通常と異なるルールで戦うため、最強のチームと強力なフレンドで挑もう!

▲期間限定のイベントバトルには、いくつかの難易度が用意されている。まずは難度の低いものをプレイし、余裕があるなら難度を上げていくといい。
▲“防衛ミッション”では“ディフェンスライン”が設定されており、ここを敵に突破されると“ディフェンスHP”が減る。“ディフェンスHP”が0になるか、味方キャラクターが全滅すると敗北だ。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4s/ iPhone 5/ iPhone 5c/ iPhone 5s/ iPod touch (第5世代)/ iPad (第4世代)/iPad mini/iPad Air ※iOS 5.1 以上 Android™ OS 4.0以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧