1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト>
  4. 『DQM スーパーライト』攻略 イベント“猫島クエスト”超級をクリア

『DQM スーパーライト』攻略 イベント“猫島クエスト”超級をクリア

2014-08-08 21:29 投稿

強敵(?)ニャンガルも出現

現在開催中のイベント“猫島クエスト”。このクエストの超級が解禁となったので、さっそく挑戦してクリアーしてみた。その模様をリポートしていく。

[関連記事]
『DQM スーパーライト』攻略 猫島クエストの上級・中級をクリア

挑んだパーティはこちら

今回は育成枠なしの万全のメンバーで構成してみました。楽に突破したい平均レベル78のパーティ
猫島クエスト(超級)のポイント

●リベリオファミリーが欲しい人は周回
●強敵は上級などで登場していたアイツ

リベリオファミリーが欲しい人は周回

マップはかなり広いが1パターンのみ。道中は戦闘が多く、すべて倒していくと経験値をそれなりに稼ぐことが可能だ。ザコ単体はそれほど強くないのだが、おにびヒャダルコバギマといった全体攻撃を頻繁に使用してくるため、連戦していると地味にHPが削られてツライ。

ミッションには道具不使用とニャンガルの討伐しかないので、経験値が目的ではなければザコ戦は逃げて回避するのが得策だろう。

▲比較的仲間にしやすい印象。急いで集めたい。

ボス戦では、プリズニャン、キャット・リベリオ、ねこまどうが出現。弱点のヒャド系とくぎを使えるモンスターを入れておくと楽になる。

ねこまどうがフバーハを使用するため、使われる前にガッツリ両サイドの取り巻きにヒャド系でダメージを与えておきたい。HPは多くないので、弱点を突けば簡単に倒せるはずだ。

一方、キャット・リベリオは上級と比べてかなりパワーアップした印象。“ちからをためる”からの“はやぶさ斬り”“抜刀さみだれ斬り”はかなり脅威で、油断していると一瞬でやられてしまうこともある。

対策としてはスクルトで守備力を上げること。さらに万全を期すなら、ちからをためられたターンは、全員でぼうぎょに徹してやり過ごすことも重要となる。また、ちからをためられた際に“はげしいおたけび”などが決まると、攻撃されないまま、ための効果をなくすことも可能だ。

▲弱点は全員ヒャド系なのは変わらず。フバーハを使われる前に倒せ!

キャット・リベリオがひん死になると、特性で痛恨の一撃を発動しやすくなるので要注意。相手が弱ってきたら、最低限の防御策を講じつつ攻撃を多くして一気に打ち破ろう。無事、倒せれば青い宝箱を1個開けられる。

▲筆者の場合は強敵経由だったせいもあり、かなりカツカツだった。一気に攻勢に出られず、痛恨の一撃でやられまくり。

強敵は上級などで登場していたアイツ

強敵はキャットバットニャンガルマリンスライムの3体。やはり取り巻きであるキャットバットとマリンスライムから処理していくといい。

優先したいのはベホマラーを使用するマリンスライム。コイツはデイン系に弱いので、ライデインなどで倒そう。キャットバットは全体攻撃のしんくうはや、MPを吸うマホトラ踊りなどを使用する。ヒャド系に弱い。

厄介なのはHPの多い、ニャンガル。じひびき、ばくれつけんといった全体攻撃を連発してくるので、回復要員が少ないと撃破は不可能。できれば、ベホマラー要員も1体は欲しい。スクルトで守備力を上げた長期戦のかまえで戦い抜きたい。せかいじゅのしずくがかなり入手しやすいので、ミッションを考慮しないのなら使いまくってもオーケーだ。

▲ベホマラーやマホトラ踊りがウザイので、両サイドから倒していきたい。
▲じひびき2連発などざら。あっという間に削られてしまう。

ダンジョンデータ

超級

目標レベル:80 スタミナ:25

報酬
ニャンガルを撃破してクリア
超マスターエッグ(かぶとわり)1体
どうぐを使わずにクリア
メタルキング 1体
出現するモンスター
バブルスライム
ナイトキャット
プリズニャン
ベロニャーゴ
ねこまどう
ジャガーメイジ
ベンガルクーン
ウニャ
ミュベス
ミャルジ
ニャンデミト
ボス戦で登場したモンスター
プリズニャン
キャット・リベリオ
ねこまどう
強敵
キャットバット
ニャンガル
マリンスライム
獲得経験値
5700前後(強敵を含めると7000前後)
獲得ゴールド
8000前後

※ボス戦前には、ウニャ、ミュベス、ミャルジ、ニャンデミトが2体ずつ出現。リベリオファミリーを育てたいなら、超級を周回していれば必要なモンスターはすべて揃う。

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧