1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. Ameba声優インタビュー>
  4. 【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 赤瀬川摩姫役 桑門そら

【Ameba声優インタビュー】『ガールフレンド(仮)』 赤瀬川摩姫役 桑門そら

2014-08-07 15:00 投稿

※Ameba声優ページはこちら
※ファミ通App声優インタビューのまとめはこちら

人気声優へインタビューを行う連載コーナー

Ameba×電撃オンライン×ファミ通Appで贈る、『ガールフレンド(仮)』&『ボーイフレンド(仮)』に出演する声優陣にインタビューを行う長期連載コーナー。

今回は、『ガールフレンド(仮)』で赤瀬川摩姫役を演じる桑門そらさんのインタビューをお届けしていきます。

Q1.声優を目指したキッカケは?

小学校1年生くらいのときに、地元の百貨店で開催された声優さんのトークショーを見たのがきっかけです。それまでは、アニメのキャラクターそのものが声を出していると思っていて、声優という職業自体があることを知りませんでした。それがそのトークショーで初めて声優さんの存在を知って、自分の好きなキャラクターはこの人が声を演じていたんだってすごい衝撃を受けました。それと同時に、声優という職業に興味を持つようになりましたね。

Q2.演じたキャラの第1印象は?

赤瀬川摩姫ちゃんをひと目見ただけで「あ、この子中二病だ」って直感しました。自分も中二病を患っている時期があって、魔術関係の本を読んだり、黒い服ばかり着ていたりして、親から「魔女みたい」って言われたこともありましたし(笑)。なので、摩姫ちゃんには妙な親近感を感じましたね。気持ちがわかるからこそ、演技によりいっそう気持ちが込めることができたと思います。ただ、摩姫ちゃんはキャラ的にあまり感情を出さないタイプの女の子なんで、自分と似ている分、ついつい演技に熱が入ってしまって自然と感情が表に出ちゃうことが多くて……。収録の際にスタッフの方に「抑え気味でお願いします」と言われたこともありました(笑)。

Q3.もし声優じゃなかったら何をしていたか?

子どものときには、声優と同じくらい考古学と地質学に興味を持っていました。未発見の恐竜の化石を見つけた人は、その化石に名前をつけられるというのを図鑑を読んで知って、骨を見つけて自分で名前をつけられたら楽しいだろうなって思っていました。

Q4.【サイコロトーク】恥ずかしかった話

⇒この話の続きは、Ameba声優ページで!

 ※Ameba声優ページはこちら

Q5.ファンに向けたメッセージ

『ガールフレンド(仮)』にはいっぱいかわいい女の子が出ていて、私もプレイしていていろんな女の子と仲よくなっていくのを楽しんでいます。そんなたくさんのかわいい子の中から摩姫ちゃんを選んで、いっしょにデートしたりバトルして仲を深めていただけたら、とてもうれしいです。摩姫ちゃんのセリフは、私の中二病のときの言動に通じるものがあるので、ぜひとも私の恥ずかしい黒歴史とともに、声を聞いて楽しんでもらえたらなと思います。これからも、赤瀬川摩姫ちゃんをよろしくお願いします!

 

ガールフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.2 以上

ボーイフレンド(仮)

メーカー
サイバーエージェント
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/ Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧