1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『ルナティックダンジョン』ボイス付きドット絵キャラの“ハクスラRPG”

【個人開発ゲームを斬る】『ルナティックダンジョン』ボイス付きドット絵キャラの“ハクスラRPG”

2014-07-28 18:30 投稿

ドット絵ハクスラ

今回ご紹介させていただくゲームの正式名称は、『ハクスラRPG!ルナティックダンジョン』。

“ハクスラ”とは?
ハック(切り刻む)&スラッシュ(叩き斬る)の略。
ストーリー展開より、モンスターを倒しまくってキャラクターの成長を楽しむことを重視するゲーム。wikipedeiaにそんな感じで書いてました。わかったような、わからないようなそんな感じですが、とりあえずゲームスタート!
▲プロローグ
▲謎の妖精

“お月様”が2つある不思議なワールド。ある日、そのうちの1つがバーンして、“月のかけら”が大地にドーン! その影響で、優しい動物たちがガオーンとなり、とある少女がスヤスヤスヤ。全てを解決するには、秘宝“女神の涙”がマストアイテム。少女の回復を願う友達3人組は、別の理由で“女神の涙”を探す妖精と合流し、レッツラゴー! そんな感じです。

まずはキャラ作成

▲キャラ作成画面
▲メイン画面

キャラクター3名の名前と容姿を決めましょう。容姿による能力の差はないので、単純に見た目だけで決めてしまってかまいません。“ボイス”もついているので、そちら重視で選んでみるのもいいかもしれません。これから長いお付き合いとなるキャラクターたちです。たっぷり愛情を注ぎ作成しましょう

キャラ作成を終えたら、ゲームのメインとなる“街”へ。いろいろやれることはありますが、“女神の涙”を求めてダンジョンへ!

▲一歩一歩
▲運命の分かれ道

ダンジョンの進み方が、他のRPGとはかなり異なります。双六のようにマス目があり、1マスずつ移動。ルートが分かれている場合は、お好きな方向へどうぞ。止まった“マス目”によっていろんなイベントが発生!

モンスター枠に止まると

▲バトル画面
▲お宝画面

“モンスターマス”に止まると、もちろんバトル開始。バトルはほぼ見てるだけのラクチン設計。“能力値”による殴り合いが、どちらかが全滅するまで続きます。バトル終了後、宝物を落としてくれる場合もアリ。“宝箱マス”に止まると、お宝ゲットチャンス! 何がでるかはお楽しみ。お宝以外のモノが出てくることも!?

▲冒険の最後はどうしてもボス
▲ボスを倒してダンジョンクリア

マスを一歩ずつ進んでいくと、最後には“ボスマス”が。

どんなルートを辿っても、最後は必ずボス

このままボスに突撃してもよし、敵前逃亡してもよし。全滅すると、途中で手に入れたアイテムなどが無くなってしまいます。バトルが始まると逃げることができませんので、一歩踏み出す前に残りHPと十分相談しましょう。

また、マスにはいろいろ“色”がついておりまして、これらは“モンスターの属性”を表しております。“火”や“雷”など、自分が有利な属性のモンスター、ボスを選んで闘う事ができます。“属性”に関しては、また後ほど。

無事生還すると

▲お宝満載
▲レベルアップ

ボスを倒す、または途中で逃げ帰るなど、ダンジョンから無事生還すると、お楽しみの報酬画面に。宝箱の中には武器や防具などがてんこ盛り。

また、倒したモンスター数により、レベルアップ! レベルアップは、“ステータス割り振り型”となっております。自分だけのオリジナルキャラクターを育てましょう。

▲装備を充実
▲いらないものは売りさばく

ダンジョンの攻略を終えたら、街へ戻ります。早速、手に入れたアイテム、武器や防具の仕分け作業を行いましょう。

使えそうなモノは、もちろん装備。右手/左手/頭/胴など、お馴染みの部位はもちろん、脚/腕/指/耳など、事細かに分かれています。ステータスの数字が上がったり下がったりするのを見て、最適な組み合わせを見つけましょう。

また、装備したモノによって、そのキャラクターの“属性”が決まります

属性効果で与えるダメージを増やしたり、受けるダメージを減らす事が可能。モンスターが強いと感じたときは、ここの数字を意識して調整するといいかもしれません。いらないモノは、“アイテム屋”で売りさばいてコインへ。アイテム屋では他に、持ち帰った謎のアイテムを鑑定したり、気に入った武器をパワーアップさせる事も可能。

新たなダンジョンへ

▲新たなダンジョンへ
▲倒れていく仲間たち

全滅に注意しながら、同じダンジョンに何度もチャレンジして、レベルと装備をパワーアップ! 傷ついた体は、街で放置していると時間とともに回復しますが、宿屋でコインを払って回復することも可能。最後のボスを倒すと、新たなダンジョンが開放されます。

▲月のかけらを集めて
▲必殺ルナティックバースト

冒険を進めると、武器や防具の他に、“月のかけら”が手に入ることがあります。これを装備しバトルを進めると、“ルナティックメーター”が貯まるようになり、MAXになると“ルナティックバースト”発動可能。敵に大ダメージを与えるなどの“必殺技”を繰り出す事ができます

“月のかけら”は、1キャラクターにつき、“左”、“中”、“右”と、3箇所セットする必要があります。それぞれに“効果”があり、組み合わせによって様々なルナティックバーストを発動することができます。

どんな組み合わせがあるのか試すのもちょっとシンドイので、開発された“株式会社ハルシオンシステム”さんにイロイロ聞いてみる事にしました。

Q1.まずはカンタンな自己紹介のようなものをお願いします!

えっと、去年までシステムエンジニア・プログラマをしていたゲーマー2人が「なんかゲームでもつくらね?」的なノリでいたんですけど、土日はやっぱりゲームしちゃうんですよね。
なので、自分たちを追いつめるために会社辞めて、“ハルシオンシステム”作っちゃったって感じの会社です。厳密にいうと、始まりは3人だったんですけど、“ごにょごにょっ”て感じで、今は2人でやってます。ただ、デザインもイラストもできないし、ゲーム会社にいたというのもないので、そういう知識もなく、いつも泣きながら開発していました。

Q2.“ごにょごにょ”が気になりますがあまり突っ込めないので、このアプリの制作秘話を教えてください!

『ルナダン』作る前までは、ツール系とかカジュアルクソゲーとか数本出してたんですが、やっぱりお金にならないんですよね。走りはじめだし、右も左もわからないですし(今もですが)。それで、『モンスラ』というゲームを3ヵ月くらいかけて作ったんですが、ほどほどDLもありまして(うちのアプリとしては……)、この規模のを作ろうと思いまして。それと、自分達が楽しいと思うゲームとして、“ハクスラ系”を出そうと思ったんです。タイトルに“ルナティック”って言葉を使おうと思ったのは、「アプリの名前どうしようかー」、「なんか参考になるものないかなー」と家を探していたら、某ルナティックド○ン(Win95)の本があって、それを参考に…………(笑)

Q3.インスパイアってやつですね! Android版しかなかったのですが、なぜiPhone版を?

2人とも手持ちのスマホがAndroidしかなくて。でもiPhoneでもアプリは出したいとずっと思っていたんですが、なかなか買う機会がなくて……。知り合いからは、「早くiPhoneで出してよ」って話は出てたんですけどね。それで今年の6月にようやく“iPod Touch”を購入して、移植しました。今思うと、一般的にはiPhone版を出してからAndroid版って流れなんですかね……。逆からいっちゃってる時点で、やばいっすよね(笑)。

Q4.最近は同時に始める人が多いみたいですけどね! 開発期間はどれぐらいですか?

Android版は去年の12月から今年の4月までかかってます。実質5-6ヵ月というところですかね。iPhone版は、6月からの移植になりますが、“Unity”という両端末のアプリを同時に開発できるツールを使ってるのでサクッとできたのが良かったです。iPhone版については、移植というよりAppleさんの申請や登録で詰まってた感じです。

Q5.ちなみにAndroid版は、どれぐらいダウンロードされてますか?

2014/07/18現在、10330 DLとなっています。

Q6.いろんなドット絵RPGがあるなかで『ルナダン』はココがスゴい! という点は?

自動戦闘なので半放置ゲームみたいな感じですが、アイテム周りとかでこだわってみました。他の“ハクスラ”だとほとんどないと思うのですが、装備のステータスでマイナスがついたりして、「これマイナスじゃなかったら強いんだけどなぁ。悔しい!」みたいなのをやってみたくて(笑)。それと、 個人的には“ボイス”ですかね! ひょんなことから“株式会社アクロスエンタテインメントの西川真美様”と出会うことができ、全ボイスやって頂きました。あと独自の“必殺技システム”とか面白いかと思ってます。3種類の月の欠片の組み合わせで、かっこいい技から、くだらない技まで作ることができます(エフェクトはあんまり変わりませんが……)。

Q7.iPhone版はリリースされたばかりですが、Androd版の反響などで面白いお話をお願いします!

反響といいますか、いろいろなコメント頂きました。もちろんバグ報告もありましたが、はじめの方は要望が多かったです。初期は鍛冶屋のシステムがなく、ゴールドの使い道がなかったので、「ゴールドの使い道つくれー」や、「もっさりしすぎてるぞー」って意見が多かったですね(汗)。なるべく全コメントに返信して、ユーザさんの声を少しでもすくえるように頑張ってました。今知ったんですが、iPhoneのストアは“レビューへの返信”ってできないんですね。ちゃんと全て見ますので、いろいろコメントお願いします!

Q8.“こうやればいいかも?”という攻略法、進め方などをこっそり教えてください!

“属性”の要素が結構大きいです。初期装備は属性変更が0ゴールドでできるため、属性変更をうまく使うと進めやすいかな……。あとは、“現実世界の新月の日・満月の日”に限り、“とあるダンジョン”が出ます。そこだとレア以上のアイテムががっぽがっぽ……クリアできればですが!

Q9.なんと! そんな隠し要素が! 今後のご予定は?

えっと、うちらは絵がダメだったんですが、グラフィック面を補って頂ける会社さんと共同でアプリ作ってみようって話になっていますので、カジュアル路線をちょこちょこ攻めていく予定です! その中で、『モンスラ』・『ルナダン』のバージョンアップもできたらと思っています!

Q10.そちらも楽しみ! 最後に一言よろしくお願いいたします!

頑張りますので、ハルシオンどうぞよろしくお願いしまっす!

“ゲームが好きで作りたいから会社辞めて起業した”、なんともロックな生き様な開発者さんでした。ゲーム好きが作るゲームは、ゲーム好きがうなるポイントをガッツリ抑えているはずです。今回紹介した『ルナティックダンジョン』はもちろん、今まで出したアプリも是非遊んでみてください!

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

ルナティックダンジョン

メーカー
株式会社ハルシオンシステム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS6.0以上 Android 2.3.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧