1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. サモンズボード>
  4. ダンジョン編>
  5. イベントダンジョン>
  6. 【サモンズ攻略】戦場の巨人”ゴリアテ”降臨

【サモンズ攻略】戦場の巨人”ゴリアテ”降臨

2014-07-27 02:33 投稿

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

イベントダンジョン”エラの谷”を攻略

24時間限定で挑戦できるイベントダンジョン、”戦場の巨人”が出現。ここで入手できるゴリアテは、高いHPと、貫通、防御アップの能力を併せ持つ強力なモンスターだ。矢印には少々癖があるものの、リーダースキルは全属性対象の攻撃力アップとHP回復と非常に優秀。ぜひがんばって手に入れよう。

【エラの谷:出現モンスター】

エラの谷【極】
エリア1

ハイグリーンゴブリン
リーフガルム

エリア2
ガルラーダ

エラの谷【冥】
エリア1

木の猫又
ガルラーダ

エリア2
スイートグリーンホーク
エメラルドカーバンクル
リーフフェアリー

エリア数は【極】、【冥】ともに3。つまり、ボス前のふたつのエリアでスキル溜めを行うことができる。注意すべきは【冥】のエリア2に出現するスイートホーク。ユートピアダンジョンに出現するものと比べると、若干攻撃力は下がっているようだが、とはいえ強敵であることに変わりはない。できるだけ攻撃を受けないように囲んで一気に倒してしまうのがいい。

【難易度別:巨躯の闘士ゴリアテのステータス】

難易度【極】 【冥】 
HP 70万 100万 
攻撃力 600 800 
攻撃回数 

【巨躯の闘士ゴリアテが使用する構えとスキル】

先制攻撃

使用
スキル名
使用範囲 【極】の効果 【冥】の効果 
法術縛止 左右2列 3ターンの間スキル封印 5ターンの間スキル封印 

 

構え使用
スキル名 
効果
範囲
【極】の効果 【冥】の効果 
二方一閃の構え  横破一閃 左右2列 3500ダメージ4500ダメージ 
縦破一閃 上下2列 3500ダメージ 4500ダメージ 
二方壊呪の構え 法術縛止 左右2列 3ターンの間スキル封印 5ターンの間スキル封印 
二方超力の構え 超力反覇 —— 1ターンの間攻撃力の
2.5倍カウンター 
1ターンの間攻撃力の
2.5倍カウンター 
二方剛力の構え 金剛力 —— 1ターンの間攻撃力が2.5倍 1ターンの間攻撃力が2.5倍 
三方烈砕の構え 剛烈砕打 左2マス 6500ダメージ 9500ダメージ 
三方壊落の構え 撃落壊打 上2マス 6500ダメージ 9500ダメージ 
三方猛撃の構え 猛打撃 下2マス 6500ダメージ 9500ダメージ 
三方連撃の構え 疾風連打 右4マス 3000×6ダメージ 4000×6ダメージ 
全方滅破の構え 央滅発破 上下左右
2マスずつ 
1000×7ダメージ 1500×7ダメージ 

【横破一閃】

【縦破一閃】

【法術縛止】

【超力反覇】

【金剛力】

【剛烈砕打】

【撃落壊打】

【猛打撃】

【疾風連打】

【央滅発破】

基本的にゴリアテのスキル発動はすべてランダム。つまり、HPの減少やコンボ数によって、強烈なスキルを使ってくるようなことはないということだ。全方滅破の構えからの央滅発破のみ、発動確率は低いが、そのほかはほぼ均等に使ってくると考えていい。

▲先制攻撃は確定で法術縛止。
▲二方一閃の構えのあとは、矢印が横ならば横破一閃、縦ならば縦破一閃を使用。

ゴリアテは広範囲のスキルが少ないうえ、矢印は2つ、もしくは3つしかないため、攻撃を回避するのは難しくない。上記の表を参考にすれば、構えを確認することですべてのスキルに対応できるはずだ。

問題は【極】で70万、【冥】で100万という膨大なHP。これを削りきるのはなかなかたいへんなので、できれば編成に攻撃力アップのスキルを持つユニットを入れておきたい。また、長期戦にそなえて回復スキルを持つユニットもいると心強い。

▲編成はやはり火属性で組むのが攻防両面においておすすめ。

対ゴリアテ戦は、構えを見て使用スキルを判断し、それらを回避しながら攻撃を叩き込んでいくという極めてオーソドックスなもの。真っ向勝負の戦いなので、戦闘がとても楽しく感じるはずだ。ぜひ挑戦してみよう。

▲現在、スキルレベルアップ確率2倍期間中のため、余裕があったらスキル上げしておくのもいい。

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

サモンズボード

ジャンル
ボードゲーム・RPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧