1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【HUNTER×HUNTER BAS】追憶イベント“NGL潜入!!”を攻略

【HUNTER×HUNTER BAS】追憶イベント“NGL潜入!!”を攻略

2014-07-19 00:00 投稿

カイトと共にキメラアントが増殖したNGLに潜入せよ!!

“NGL潜入!!”は、2014年7月15日(火)から7月23日(水)午後1時59分まで開催されている期間限定イベント。“キメラアント”と呼ばれる凶暴な蟻が増殖したNGLに潜入し、ラモットやユンジュたちを撃破することが目的だ。

イベントは初級、中級、上級の3つが用意されており、難度の高いミッションほど以下の限定ユニットを手に入れやすくなる。

“NGL潜入!”で手に入る限定ユニット

ラモット/コルト隊兵隊長【★3】
ユンジュ/裸の王様【★3】
コルト/忠義の師団長【★2】
ムカデ/千手拳の使い手【★1】
蚊女/不意打ちの毒針【★1】

また、同時に開催されている“キメラアントガシャ”では、“キメラアント”と深い関係にある以下のキャラクターをスカウトすることも可能。このうち生物調査専門ハンターであるカイトは、上記イベントで特攻の効果があり、チームに加えると能力が大幅に強化されるぞ。ネフェルピトーには特攻がないが、もともと強力なユニットなのでこちらも大活躍してくれる。

“キメラアントガシャ”でスカウトできる限定ユニット

【プレミアムガシャ】
・カイト/生物調査専門ハンター【★4】
・カイト/生物調査専門ハンター【★3】
・ネフェルピトー/無邪気な狂気【★4】
・ネフェルピトー/無邪気な狂気【★3】
【スカウトガシャ】
・ペギー/女王の忠臣【★1】
・ビホーン/怪力ナンバーワン【★1】

▲特攻キャラクターであるカイトは、写真のようにスキルが強力になり、攻撃速度も+2される。
▲ネフェルピトーは味方のHPを回復するスキルと、ヒーラータイプの攻撃(回復)速度をアップさせるサポートスキルを持つ。今回のイベントに限らず、非常に頼りになるユニットだ。

イベントの特徴と出撃チーム

“NGL潜入!!”のボスはすべてユンジュ/裸の王様【★3】(以下、ユンジュ)で、ムカデ/千手拳の使い手【★1】(以下、ムカデ)や蚊女/不意打ちの毒針【★1】(以下、蚊女)と一緒に出現する。ここが最大の難関ではあるが、途中に出現するラモット/コルト隊兵隊長【★3】(以下、ラモット)も強敵。とくに中級や上級では、MAP3に出現するラモットが危険だ。

このため、中級や上級ではMAP3とMAP5で強力なスキルを発動できるようにしておきたい。また、敵の攻撃を受けると味方が麻痺状態になることが多いため、回復役がふたり以上いると安心だ。筆者の場合は★3までのユニットしか所持していないため、最初から助っ人頼りで以下の2チームを編成した。

▲チーム1では敵を麻痺状態にでき、かつ前衛の射程を+2できるシャルナーク(★2)を加えた。特攻効果のあるカイトや、★4のロードなどが助っ人のときはこちらのチームで出撃。
▲チーム2は、ビスケ(★2)を含むヒーラー3人体制。助っ人にネフェルピトー/無邪気な狂気【★4】を選べるときは、こちらのチームで出撃する。

チーム1もチーム2も、コンビ2までは同じ。違うのはコンビ3のサポート役で、チーム1では★2のシャルナークを、チーム3では★2のビスケを加えている。

ポイントはヒーラーをふたり以上加えている点と、敵を麻痺状態にできるユニットを多めに加えている点。強力な助っ人をヒーラーでサポートしつつ、敵に麻痺される前に麻痺させるという作戦だ。

まずは初級で腕試し

初級といっても、曜日ミッションの上級と同じくらい難度が高い。必ず全力チームで出撃し、助っ人もできるだけ強力なユニットを選ぶこと。

ただし、MAPが3つしかなく、MAP2に出現するラモットもそれほど強くないため、MAP3のユンジュ戦に向けてスキルを温存しておきたい。ユンジュ戦ではユンジュを優先的に麻痺させ、ムカデや蚊女を先に撃破しよう。これは基本的にどの難易度でも共通の戦い方だ。

▲チーム1に助っ人のカイト/生物調査専門ハンター【★3】を加えて出撃。★3でも能力が強化され、置換スキル“死神の円舞曲・滅”を発動可能だ。
▲ウィングで敵全体を、シャルナークでユンジュを麻痺させつつ、最後はユンジュのみを残して撃破した。

中級の攻略法

中級には3回出撃したが、そのうち1回目は敗北。2回目と3回目は下記のチームで勝利できた。いずれも苦戦したのはMAP5のユンジュ戦だ。

敵を麻痺させることはもちろん、ユンジュの攻撃力が非常に高いので、ヒーラーによる回復だけでは追いつかないことがある。いざというときに備え、マチのようにスキルで味方を回復できるユニットを加えておこう。

▲2回目はチーム2に助っ人のネフェルピトー/無邪気な狂気【★4】を加えて出撃。ネフェルピトーは特攻ユニットではないので、★3ではなく★4を選びたい。
▲敵がユンジュのみになったら、ネフェルピトー/無邪気な狂気【★4】のみで戦わせ、それをヒーラーふたりで回復。これで危なげなく勝利できた。
▲3回目はチーム1に助っ人のクラピカ/緋色の目【★4】を加えて出撃。このクラピカは、ウィングと同じく敵全体を麻痺できるロードだ。
▲楽勝かと思われたが、クラピカとジンが戦闘不能になってピンチに。最後に残ったシャルナークでユンジュを麻痺させつつ、なんとかノーコンティニューで勝利できた。

上級はカイトを加えて出撃すべき

上級の敵は非常に強く、10回以上出撃したがノーコンティニューの勝利はできなかった。しかし、カイト/生物調査専門ハンター【★4】を助っ人にしたところ、あと一歩のところまで敵を追い詰めることができた。これといままでの敗戦の経験から、以下のような攻略パターンを見つけ出したのでお知らせしよう。

まず、チームは上記の1を使用。ただし、ウィングやシャルナークの麻痺は可能なら行う程度でいい。重要なのはカイトで敵を攻撃し、これをヒーラーふたりで回復させること。そしてカイトのスキルが溜まったら惜しみなく発動し、レオリオも加わって最低2連撃以上にする。これをくり返すだけで、比較的楽に勝利できるのだ。カイトのレベルがある程度高ければ、★3でも十分勝利可能。

カイトの能力はイベント中に強化されるため★3で十分だが、HPは高いほうがいい。写真のように進化直前の助っ人を選ぼう。

▲最初の難関はMAP3。マップ下にいる敵を撃破したら、カイトだけをマップ左上に進め、これをヒーラーふたりで回復しよう。カイトのスキルが溜まったらすぐに発動だ。
▲カイトのHPが50%を切ったら、すかさずマチのスキルで回復。カイトはこのチームの生命線なので、絶対に戦闘不能にならないようにしたい。
▲できれば強敵以外の戦闘でウィングやシャルナークのスキルも貯めておき、MAP5のユンジュ戦で役立てたい。敵を麻痺させたらムカデや蚊女を各個撃破し、ユンジュのみにしよう。
▲あとはひたすらカイトでユンジュを攻撃し、ヒーラーふたりで回復。マップ右上に回復アイテムがあるので、ヒーラーのどちらかで回収するといい。最後はカイトのスキルでトドメを刺し、スキルフィニッシュを狙ってみよう。
▲残念ながらラモットやユンジュ手に入らなかったが、なんとかノーコンティニューで勝利できた。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4s/ iPhone 5/ iPhone 5c/ iPhone 5s/ iPod touch (第5世代)/ iPad (第4世代)/iPad mini/iPad Air ※iOS 5.1 以上 Android™ OS 4.0以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧