1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 神速の拳聖>
  6. 【ドラポ部】“神速の拳聖”竜王級 ノーコンティニュープレイ動画

【ドラポ部】“神速の拳聖”竜王級 ノーコンティニュープレイ動画

2014-07-18 19:15 投稿

ドラポ部部長、撮影係を果たす

前回の記事でお伝えした通り、竜王級撃破のチャンスが訪れた部長。

[関連記事]
※【ドラポ部】“神速の拳聖”攻略とイベント限定モンスターまとめ

その様子をお届けします。

デッキ構成

デッキは、火属性にアタッカー、水森属性に回復や補助、合体スキルをメインに配置。

▲もはや他人に頼らなければクリアできない様相。

神級や竜王級では、相手の防御が上がってくると火属性の特効以外ではダメージが通りにくくなる。そのため、合体スキルを中途半端なアタッカーで拾うよりは、ダブル特効スキルや回復スキルに乗せていきたい。

1戦目

アップ系スキルを意識しながら、早めに3体中の2体を撃破。倒す順番は挑むメンバーで決めておけば大差はなさそうなものの、麻痺攻撃がやっかいなラオフを先に倒しておくとやりやすい。

▲どの相手もダウンや状態異常を放ってくる。

2戦目

2戦目はメイリン戦。弱点は爪。回復スキルさえあれば怖い攻撃はないため、ここできちんと攻防早を上げきっておく。ボス戦のチェン・シオンの先制攻撃で状態異常を食らうため、予防接種を張ってから倒すこと。

▲予防接種はメイリンの封印攻撃で飛ばされることがあるので注意。

というわけで、道中は大幅カット。

▲ボス戦開始は4分10秒あたりから。

寸評

完全に撮影係としての存在意義しか感じない部長、は置いておいてだ。

ポイントは、今回も道中でのアップ系スキルとボスへのダウン系スキル。とくに、ボスへのダウンの恩恵が高く、被ダメージをかなり抑えられる。

つまりは

▲ノルン。

ボスもアップ系を重ねて対抗してくるものの、これほど影響があると必須カードとも言っていい存在である。

しかし、そこは竜王級。

同じ戦術でも安定はしない。何度かの挑戦で感じているのは、個々人の持つカードは当然ながら、そのバトル開始時にカードに振り分けられた数字の重要性。

何が言いたいのかというと、

▲たとえばこんな形。ストレートの手役内に、攻撃、回復、ダウンの3種が存在。
▲さらにこんな形。

メンバーの数字がうまくかみ合っていないバトルでは、どうやっても上のような手役にもっていけないこともある。

要するに、一度ダメでも諦めない。

この動画が竜王級トレジャー獲得までの励みになればこれ幸いである。

(ドラポ部部長)

[関連記事]
※【ドラポ部】“全能の神ゼウス”神級撃破プレイ動画
※【ドラポ部】“拡散性ミリオンにゃんこ”神級ボス戦ノーダメージ最短クリアープレイ動画
※【ドラポ部】“不死の海賊団”神級 スコア1300点超プレイ動画
※【ドラポ部】これがガチ勢の本気 “Sレア縛り”竜級プレイ動画
※【ドラポ部】“魔術の神オーディン”竜王級 ノーコンティニュー撃破プレイ動画

『ドラポ』の公式画集&攻略冊子
Art Work of DRAGON POKER
好評発売中
★Amazonでの購入はこちら!

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧