1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. コンペイトウ遺跡>
  6. 【姫さま攻略・その64】コンペイトウ遺跡に隠された謎?

【姫さま攻略・その64】コンペイトウ遺跡に隠された謎?

2014-07-03 17:54 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

七夕の夜空に向かってメンバーを蹴っ飛ばす『ケリ姫スイーツ』。7月7日(月)午前10時59分まで“七夕スロット”を開催中。七夕限定ドレスや激レア武器をゲットするチャンスだぞ。トリッキーな配置の“宝箱アタック”も復活中。こちらは7月7日(月)午前9時15分まで。今週も星に願いを込めて蹴りまくろう。

▲宝箱アタック復活! Rank5、Battle5。

宝箱アタックはBattle4、Battle5で難度が急上昇。おすすめメンバーは“NINジャー”だ。タップスキル“忍法・かざぐるま”は障害物に沿って宝箱に届く。雲のすきまをバウンドさせて宝箱に近づこう。

さて、星空と言えば“コンペイトウ遺跡”。背景の星空には星座がいっぱい。メンバーが星座の前を通ると光るなど、隠れた仕掛けもある。ロマンチックな星空の世界で、ケリ姫さまは新たな恋をする?

姫さま、珍しく机に向かっている。ま、まさか“勉強”か?
「優しいイケメンに会えますように」
「たくましいイケメンに会えますように」
「賢いイケメンに会えますように」
「浮気しないイケメンに会えますように」
「お菓子作りが得意なイケメンに会えますように」
「お金持ちのイケメンに会えますように」
なにやら、細長い紙に書き込んでいる。

そこにやってきたメンバーたち。
「姫さま、なにしてるんです?」
「こ、これは……タンザク!」
「え、ザクタンク?」
姫さま、珍しくずっこけた。
「んもぅ! ザクとは違うのよザクとは!」
「出ましたね、某国民的人気アニメの名セリフ」
「そうじゃなくて、これはスパイクの言うとおり“タンザク”よ」
「ふーん」
「笹の木にぶら下げると、願い事が叶うのよ」
「じゃあ、オレたちも!」
「尻の皮が厚くなりますように……」
「姫さまの靴の先が丸く平べったくなりますように」
「お尻が痛いときはスタメンに入りませんように……」
「っていうか、しばらく戦いたくない……」
なんだかメンバーの願い事は後ろ向きだ。

▲久しぶりに恋する姫さまだった……。

「ところで姫さま、お城にこんなお菓子が献上されましたぞ」
「なにこれ、きれい。お星様みたい」
「これはコンペイトウと言って、砂糖に色を付けて固めたお菓子です」
「おいしそう!」
姫さま、さっそくひと握り。おくちに放り込んだ。
「あれ、メッセージが入ってる……」

——ハァイ! このお菓子はボクの住む遺跡への招待状さ! 食べたら、魔法のチカラでキミをさらっちゃうぞ! イエイ!

「あ、姫さま、ちょっと待って……って、遅いか」
どこからともなくイケメンが現れて、姫さまをさらっていった。

▲姫さまの恋はコンペイトウ遺跡にあり?

悪魔使いの活躍を封じる“コンペイトウ遺跡”

“コンペイトウ遺跡”は2014年5月2日に追加された最新ステージだ。その7日前に新メンバーとして“悪魔使い”が登場している。“悪魔使い”は広範囲に強力なビームを放ち“メカニック”を超える最強メンバーと思われた。

しかし、その直後に登場した“コンペイトウ遺跡”は早くも“悪魔使い対策”が施されている。障害物や空中の床など、強力なビームを遮る仕掛けがある。落とし穴もあるから、蹴りテクニックを試される。モンスターもクセのあるヤツばかり。猫型モンスターがビヨーンと伸びてくるなど、意外なアクションでビックリする。新鮮な感覚で楽しめるステージだ。

▲恋する姫さまと“コンペイトウ遺跡”へ行こう。

そんなコンペイトウ遺跡にオススメのメンバーは、“メカニック”や“スナイパー”だ。障害物や落とし穴の手前から攻撃できる。そして、対策されているとは言え“悪魔使い”ももちろん有効。モンスターや王冠が広範囲に散らばっているから、まずは“悪魔使い”で掃討し、残ったモンスターを“メカニック”や“スナイパー”でつぶしていこう。

▲“コンペイトウ遺跡”はこのメンバーがオススメ! 悪魔使い×2、メカニック×2。道化師はボス戦対策だ。パティシェでもいいぞ。
▲最新メンバーのサイボーグも画面全体にビームを拡散してくれる。
▲Stage1、Rank5、Battle2。

Stage1は地面に少し起伏がある程度。障害物もない。ハイレベルの“悪魔使い”ならどの画面も1ケリで一掃できる。このBattle2は地面が少し下がるため、“悪魔使い”を高く蹴り上げよう。“悪魔使い”は“高く蹴る”が基本テクニックだ。

▲Stage2、Rank5、Battle3。

Stage2は落とし穴がある。ただし、金色の柱は“悪魔使い”のビームや“メカニック”のロケットパンチを当てると下ろせる。柱の上の地面が穴にフタをしてくれる。先に“悪魔使い”で掃討したあと、柱の向こうにいた手利きが残るから、メカニックで狙い撃ちしよう。その逆もOK。メカニックで柱と柱の向こうの敵を倒し、障害物が消えたところで“悪魔使い”で掃討だ。

▲Stage3、Rank5、Battle2。

Stage3からは障害物の“空中の床”が現れる。ただし配置がシンプルなため、“悪魔使い”を高く蹴り上げればすべての敵にビームが届く。残った敵をメカニックやスナイパーで片付けよう。

▲Stage3、Rank5、Battle5。

Stage3とStage7のBattle5で、Stageボスの“ギロギロ”が登場。弱点は頭と腰。頭のほうが攻撃しやすい。小さな火炎弾を投げたり、大きな口から“気”を吐き出すから、遠距離攻撃系のメカニックやスナイパーが活躍。ドーナツはメカニックに取らせよう。

▲Stage4、Rank5、Battle2。

Stage4から、明らかに“悪魔使い対策”の障害物が配置されている。Battle2は落とし穴の左のブロックが悪魔使いのビームを阻む。悪魔使いをこのブロックの上に落とせば、1ケリ目、2ケリ目ですべての敵を倒せる。ただし、ブロックの右寄りに落とした場合、悪魔使いの次の攻撃で落ちてしまう。なるべくブロックの上、左寄りに落とそう。

▲Stage4、Rank5、Battle3。

上り坂のBattleだ。悪魔使いは図の高さに蹴って上段の敵を倒す。2ケリ目は地上から上向きのビームを放つわけだけど、右奥の敵には届かない。残した敵はメカニックで倒す。または、始めからメカニック×2で攻撃しよう。

▲Stage5、Rank5、Battle4。

Stage5から背景に星座が現れる。メンバーを蹴って通過させるとキラキラと輝く。美しいけれど見とれている場合ではない。流れ星のダメージを食らうから、近づかない方がいい。Battle4は右端の敵がやっかいだ。悪魔使いで掃討した後、メカニックを図の位置に送り込もう。スナイパーなら遠距離から狙えるぞ。

▲Stage6、Rank5、Battle5。

Stage6は落とし穴が増える。遠距離攻撃系メンバーがいないときついぞ。Battle5も右端の敵を攻撃しにくい。まずはメカニックを図のコースで蹴って、手前の柱を降ろす。上空が空くから、右端までメンバーを蹴りやすくなるぞ。あるいはスナイパーで狙い撃ちだ。

▲Stage7、Rank5、Battle6。

Stage7は地形が複雑で障害物も多い。ただし、Stage6をクリアできたわけだから、いままでのテクニックの組み合わせでクリアできる。ただし、いままでは遠距離攻撃が多かったけれど、ここでは積極的に敵へ近づいていこう。とくにBattle6は障害物が多いから、“悪魔使い”を障害物の向こう側に落とすのだ。

この符号はもしかして……

▲失恋にキレて遺跡で暴れまくった姫さまであった。

「アタシのことを7番目のカノジョだなんて……あいつサイテー」
「まぁまぁ姫さま、きっとまたステキなイケメンが現れますよ」
「七夕の願い事、きっと叶いますよ」
「俺たちの願いも叶うといいなあ……」
「アンタたちの願いって、なーに」
「いやアノ、なんでもないです。ところで姫さま」
「なによ?」
「さっき、ザクとは……とおっしゃいましたな」
「あたし、あの国民的人気アニメのファンなのぉ。シャ○様ったらイケメン。ウフ」
「あのセリフはラ○バ・ラルでしたけどね」
「それで、気になることが……」
「なにかしら」
「あのアニメもコンペイトウが出てきますな」
「最終決戦をする地域ね」
「そして、新メンバー“悪魔使い”のタップスキル」
「光……悪魔の光?」
「近づいちゃいけない……あれは、悪魔の光だっ」
「えっ、まさか、ソーラ・レイのイメージ?」
「もしかして、噂の大型コラボって……」

▲悪魔使いの光は、ときどき天使の光に変わるのだ。

「まっさかぁ! はははは。ないない。きっとない」
「偶然ですよ、ぐ う ぜ ん !」
「ケットバス王国にあのアニメのファンが多いってだけの話よねー」

ケリ姫4コマのバックナンバーはこちら

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧