1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【HUNTER×HUNTER BAS】目的に応じた3つのチーム編成を紹介

【HUNTER×HUNTER BAS】目的に応じた3つのチーム編成を紹介

2014-06-30 12:00 投稿

有効なチーム編成をまとめて紹介!

本作には大勢のキャラクターが登場するが、ひとつのチームに加えられるのはフレンドを除き5人しかいない。6タイプのキャラクターをどのように組み合わせるか、頭を悩ませることだろう。しかし、目的に応じていくつかのチームを使い分ければ、それほど悩まなくてすむ。そこで、まずは代表的な3つの目的を挙げ、それぞれに適したチーム編成を解説していこう。

[関連記事]
※【HUNTER×HUNTER BAS】各タイプの特徴と★2のオススメキャラ

▲チームは上から順に1、2、3と並んでいる。コンビ1と2のキャラクターは上下でペアを組み、コンビ3のキャラクターはフレンドとペアを組む。この画面で“表示切替”をタップすると、右の写真のように前衛のスキルと後衛のSスキルが表示される。最大3つのチームを編成可能だ。

・序盤や難度の低いミッションで勝利する→Point1へ
・“スキルフィニッシュ”を狙う→Point2へ
・難度の高いミッションで勝利する→Point3へ

Point1:序盤や難度の低いミッションで勝利できるチーム編成

ファイターとスナイパーは比較的よく手に入るので、近距離攻撃用にファイター×2のコンビを、遠距離攻撃用にスナイパー×2のコンビを組んでみよう。前衛と後衛を同じタイプにしておけば、入れ替えたときも同じように戦える。

残ったコンビ3は、ヒーラーとファイター(ロードやタンカーでも可)がオススメ。ヒーラーを所持している場合は5番目に配置し、所持していない場合はヒーラーのフレンドを選ぼう。序盤はヒーラーがいなくても前後の入れ替えやマップクリア時の自然回復で戦えるが、中盤以降はなるべくヒーラーを加えておきたい。

▲バトル中はスナイパーを中心に配置し、左右のファイターで出現した敵を撃破するのが理想的。写真のような状態なら、スナイパーの近くに敵が出現してもすぐにファイターで攻撃できる。

Point2:“スキルフィニッシュ”を狙うためのチーム編成

基本的なチーム編成はPoint1と同じだが、“スキルフィニッシュ”を狙うために、攻撃系スキルを所持しているキャラクターを必ず加えておこう。味方を回復したり敵を状態異常にしたりするスキルだと、“スキルフィニッシュ”にはならないので要注意だ。

攻撃系スキルを所持している代表的なキャラクターは以下のとおり。★3に覚醒した同名のキャラクターも同じような攻撃系スキルを所持している。

攻撃系スキルを持つおもな★2キャラクター
・ファイター
→ゴン(No.002)、クラピカ(No.006)、ノブナガ(No.061)、シズク(No.065)、フィンクス(No.071)、ウボォーギン(No.081)
・スナイパー
→ヒソカ(No.015)、ギタラクル(No.017)、カルト(No.063)、フランクリン(No.075)

▲スキルを連携させると、敵に与えるダメージが大きくなるため“スキルフィニッシュ”を狙いやすい。攻撃倍率は発動キャラクターや連携キャラクターによって異なるが、単体で2倍のダメージが、6連携だと7.5倍から9倍になる。

Point3:“難度の高いミッションで勝利できるチーム編成

2014年6月15日現在でプレイできるミッション4_5_5“心源流拳法師範代”までは、★2のファイター×2、スナイパー×2、ヒーラー&フレンドのチームで十分クリアできる。

しかし、“日の当たる場所”をはじめとする曜日ミッションの“上級”をクリアする際には、敵を麻痺させるキャラクターを加えたほうが安全。さらにフレンドには、★3のファイター(ロードやタンカーでも可)など強力なキャラクターを加えたほうがいい。曜日によってボスの強さは異なるが、基本的に敵をスキルで麻痺させたあと、ヒーラーで味方を回復させつつ撃破するのがセオリーだ。連携スキルを利用すれば、敵を麻痺させる時間を延ばすことも可能。

このほかにも、タンカーなどHPが高い盾役をボスに密着させ、その背後からヒーラー2体で回復させるという方法もある。

敵を麻痺させるスキルを持つ★2キャラクター
・ファイター
→ウイング(No.050)
・ウィザード
→シャルナーク(No.069)

▲ウイングは敵全体を5秒間麻痺させることができ、シャルナークは指定した敵1体を8秒間麻痺させることができる。シャルナークのスキルレベルをMAXにすることが、高難度のミッションクリアの最短ルートと言える。
Tips1:バトルによってチームの並び順を変えよう

バトル開始時は、基本的にチーム編成画面の上に配置したコンビがもっとも左端になり、下に配置されるフレンドは右端になる。つまり、画面左から順 にコンビ1→2→3と並ぶのだ。しかし、マップ中に障害物があるときなどは味方がバラバラに配置され、先のルールに従わないことがある。とくに曜日ダン ジョンではこうしたケースが多いが、難易度によって配置が変化することはない。そこで、まずは簡単な初級をプレイして味方の配置を確認し、チームの並び順 を変更したあと中級以降に出撃しよう。

▲通常ミッションでも、4_2“変質の戦闘狂”の5マップ目は、コンビ3→2→1の順に上から下へと配置される。通路が狭く味方を追い越せないため、ファイター(コンビ3)→ファイター(コンビ2)→スナイパー(コンビ1)など、戦いやすい並び順に変更しておこう。
Tips2:超簡単なバトルはスナイパー&倍速で

曜日クエストや“ジェニーラッシュ”の初級など超簡単なバトルでは、スナイパーのみで出撃し、倍速で戦うと効率的。1バトルあたり2~3分でクリアできるので、必要な素材をサクサク集められる。スナイパーは射程が非常に長く、味方を動かす必要がないもの嬉しいところ。また、射程が3で攻撃回数の多いロードを前衛にし、射程を長くするSスキルを持つキャラクターとコンビを組ませるのも手だ。

▲“倍速”ボタンはチームの右上にある。キャラクターのレベルが高ければ、通常ミッションでもこの方法でサクサク進められる。ただし、後衛にはスナイパー以外のタイプも加えておき、ボス戦では“倍速”を解除して戦ったほうが安全。

(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年 (C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ

メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4s/ iPhone 5/ iPhone 5c/ iPhone 5s/ iPod touch (第5世代)/ iPad (第4世代)/iPad mini/iPad Air ※iOS 5.1 以上 Android™ OS 4.0以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧