1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ポケットキングダム>
  4. 攻略>
  5. ファミ通Appイチオシ『ポケットキングダム』を10倍楽しむコツ⑤

ファミ通Appイチオシ『ポケットキングダム』を10倍楽しむコツ⑤

2014-06-24 16:54 投稿

▲ポケットキングダムのまとめサイトはこちら▲

集めた勇者たちをやりくりして
最強パーティをめざせ!

ファン待望となる新要素“ワールドボス”クエストも解禁され、更なる楽しみが増えた放置型RPG『ポケットキングダム(以下、ポケキン)』。未体験ゾーンのワールドボス撃退戦だけに、パーティ編成で四苦八苦したプレイヤーも多いハズ。

これはワールドボスだけに限った話ではなく、“オススメ編成”が有効なのもストーリー中盤まで。それぞれのボス戦を見越したパーティ編成じゃないと……勇者を鍛えてもクリアーさえままならない。

そんなワケで第5回となる『ポケキン』講座では、ビギナー必見となるパーティ編成のイロハをまとめてレクチャー。基本事項さえ覚えれば、ストーリー中盤以降のクリアーだって問題なし。主力となる勇者を重点的に鍛え上げて、難問クエストにチャレンジしよう。

▲Ver.1.3.3で実装された“ワールドボス”クエストは、王国レベル5になれば挑戦可能。ボスで稼いだ与ダメージがスコアとなって、他プレイヤーとランキングを競って賞品がもらえる。

編成の心得1:
友だちをたくさん集めることが
厳しい世界を生き残る近道

パーティ編成の基本を簡単におさらいしておくと……スタミナを消費するクエストには、参加可能なパーティメンバーの人数があらかじめ決められている。具体的なパーティ編成の見かたは以下の通りとなっており、それぞれ“リーダー枠・メンバー枠・フレンド枠”の3つに勇者を選んでセット可能。“ポーション”や“エーテル”など消費アイテムに加え、パッシブ発動の“パーティスキル”もセットできるので、忘れずに設定しておきたい。

プレイ序盤でよく分からないようなら、“オススメ編成(メニュー左下)”をタップすればオーケー。エレメント補正値まで考慮した、パラメータ重視のパーティが自動的に編成される。編成後は所持スキルをチェックして、同一職業のユニットと入れ替えて調整しよう。

【パーティ編成画面の見かた】

①総コスト
パーティメンバーに組み込みこめるユニットコストの上限値。王国レベルが上がる際、偶数レベルだとコスト上限(奇数レベルだとスタミナ上限)がアップする。

②リーダー
モンスターから優先的にねらわれるタンク(=盾)役のユニット枠。戦士ユニットのみ選択可能で、防御&HPに優れた片手武器+盾装備の片手戦士が適役となる。

③メンバー
アタッカー役とヒーラー役をセットするユニット枠。バトル時のユニットスキルは、メンバー枠の並び順と同じ。矢印部分をタップすれば、順番を入れ替えられる。

④フレンド
フレンドの助っ人ユニットをセットするユニット枠。フレンド登録していないプレイヤーの勇者を選んだ場合は、パーティスキルを選択できないので注意すること。

⑤アイテム
レアモンスターやログインボーナスでの獲得や、ショップで購入可能なアイテム装備枠。それぞれ2個の枠に対して、別種類の消費アイテムをセットできる。

⑥パーティスキル
パーティメンバーの持つパーティスキルからひとつ選択をして、セット可能なスキル装備枠。これらのスキルは、パッシブ(常時発動)スキル扱いとなる。

⑦オススメ編成
所持ユニットからパラーメータ優先でパーティを自動的に編成する。

ちなみに助っ人ユニットとしてリストに表示されるのは、リーダーではなく“アバター”登録された勇者ユニットとなる。助っ人ならコスト制限に引っかからないので、できるだけ高スペックでコストの高い(=☆グレードが高い)勇者を選択して手伝ってもらおう。

ただし、フレンド登録されているユニットには、“3時間ごとの使用制限”があるので要注意。自分が登録した助っ人アバターが使用されるごとに、フレンドポイントがもらえる。

▲メインメニュー(画面右上)のなかにある“王国”などで、助っ人となるアバター登録の設定変更が可能。汎用性が高くて扱いやすい魔法士や両手戦士を登録するのがセオリーともなる。

編成の心得2:
厄介な固有スキルに合わせて
パーティを華麗にチェンジ

RPGの醍醐味といえば、戦闘職の役割を演じるロールプレイがそれ。『ポケキン』も例外ではなく、集めた勇者ユニットで自分だけの最強パーティを組むことができる。それぞれ勇者に設定された職業の役割は、第2回の講座でも解説した通り。なかでもタンク役とヒーラー役のふたつは、どんなタイプのパーティを組む場合でも1体ずつ入れておくのが基本。コレさえ覚えておけば、ある程度プレイヤーの好みで組んで問題ない。

大まかなパーティをタイプ分けすると、以下に上げた3つのバリエーションが代表的な存在となる(下記参照)。ボスが使う固有スキルによっては、まったくダメージを与えられないので……あらかじめ予備メンバーを育てておき、状況に応じて入れ替えて対応しよう。

▲獲得した勇者ユニットを育て上げ、最強パーティを考える作業も楽しみのひとつ。クエストのエレメント属性によって、勇者パラメータに補正がかかるので……出発前に要チェックだ。

【バランス型パーティ】

もっとも基本的なパーティ編成のひとつで、メンバー枠に両手戦士と魔法士をバランスよく配置した組み合わせ。アタッカー役が物理攻撃・魔法攻撃の両方に対応しているため、アタックシールドとマジックシールドを併せ持ったボス戦で、その真価を発揮してくれる。

また、タンク役のリーダー以外に戦士を配置することで、ある程度ダメージを分散できるのもポイント。僧侶を2体に増やすより効果こそ低いが、総ダメージを下げなくて済む。

▲具体的なパーティ編成としては……、6人PTであれば“片手戦士1+両手戦士2+魔法士2+僧侶1”、9人PTなら“片手戦士1+両手戦士3+魔法士3+僧侶2”が基本形となる。

【物理特化型パーティ】

物理攻撃に特化したパーティ編成で、片手&両手戦士を編成上限まで配置した組み合わせ。おもにマジックシールド対策として用いられるパーティ編成であり、MP切れを気にせず戦えるのが強み。戦士ユニットの複数配置によって、ダメージ分散にも期待できる。

ただし、アタックシールドを持つボスに対しては、ほぼダメージを与えられないので要注意。この他“戦士ユニットのすべてにダメージを与える”系の敵スキルとも相性が悪い。

▲6人PTであれば“片手戦士1+両手戦士3+魔法士1+僧侶1”、9人PTならバランス型とほぼ同じに。MPいらずの戦士ユニットが主力となるため、長期戦に向いたパーティ編成だ。

【魔法特化型パーティ】

アタッカー役を魔法士のみで編成した、魔法攻撃に特化した組み合わせ。アタックシールド対策としてはもちろん、戦士ユニットが対象の範囲攻撃スキルにも有効。MP切れにならないように、消費軽減やMP回復などの効果を持つ各種スキルとの併用がセオリーだ。

なお、マジックシールド持ちのボスには、ほとんどダメージを与えられないので注意。同系統のユニットスキルを複数入れておくことで、マナの無駄づかいも節約していきたい。

▲6人PTであれば“片手戦士1+魔法士4+僧侶1”、9人PTなら“片手戦士1+魔法士7+僧侶1”が基本形。タンク役に不安が残る場合は、僧侶2体のパーティ編成がオススメだ。

▲ポケットキングダムのまとめサイトはこちら▲

ポケットキングダム

ジャンル
RPG
メーカー
ジーピー・モバイル
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降、iPhone、iPad および iPod touch 対応、 iPhone 5 用に最適化済み。Android要件2.3 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧