1. サイトTOP>
  2. コスプレを盛り上げるアプリのコンテスト!? 優秀賞は世界コスプレサミット公認アプリに

コスプレを盛り上げるアプリのコンテスト!? 優秀賞は世界コスプレサミット公認アプリに

2014-06-21 22:39 投稿

コスプレイヤーの気持ちを汲んだアプリ・アイデアがズラリ!

コスプレを通じて新しい国際交流を創造すべく2003年に誕生した”世界コスプレサミット”。年々参加国が増え、2012年にはついに20ヵ国が参加する世界最大級のコスプレイベントである。

その世界コスプレサミットとパソナテックが主催するアプリコンテスト2014が、3月14日よりスタート。同コンテストは”世界コスプレサミットを盛り上げるアプリ”をテーマに、コスプレイヤー・地域活性に関わるアプリ・アイデアを募集。優秀賞アプリは、世界コスプレサミット公認アプリとして、各種メディアで全面PRされるという。

※世界コスプレサミット公式サイトはこちら
※アプリコンテスト2014公式サイトはこちら

3月14日~6月9日までの募集期間及び各審査を経て、2014年6月21日に最終選考プレゼンが都内で行われた。

▲世界コスプレサミット実行委員会代表の小栗徳丸氏は、この日の最終選考委員を務めた。ちなみにコスプレがテーマなので同氏も脳波で動く猫耳(?)らしきものを装着し、コスプレイヤー目線で審査に臨んだ。
▲司会進行を務めるハブロ=レイ、ʚ✞みゃこ✞ɞのふたりもコスプレ姿。
プレゼンの前には、パフォーマンスコピーグループ”ラブパカ”によるダンスが披露された。

アプリコンテスト2014最終選考プレゼンに残ったアプリ・アイデアは、全部で9作品。それぞれ決められた時間でプレゼン+最終選考委員の質疑応答という流れで進行した。

▲最終選考委員は、小栗氏のほか、パソナテックの吉永隆一代表取締役社長、世界コスプレサミット2013でコスプレイヤー日本代表だった万鯉子、FRANの4名。

以下、最終選考プレゼンに登場した9作品をダイジェストでお届け。

▲ウィンクルの作品は、光と連動したアプリ。”好きで繋がるすれちがい通信アプリ”をテーマに、アプリで自分の好きなものを登録しておき、世界コスプレサミット会場内で同じく同アプリに同じ趣味を登録している人とすれ違うと端末が光り、話しかけるキッカケを作ってくれるという。
▲COSPITALIYの企画は、コスプレイヤーとイベント企画者をつなぐマッチングサービス。アプリ上でコスプレイヤーは空いている日時を登録。イベント企画者は日時や場所、時間などを登録しておくと、条件にあった相手をマッチングしてくれるという。イベントにコスプレイヤーを呼びたい企画者と、人にコスプレを見てほしいコスプレイヤーのニーズに応えたアプリの企画だ。
▲アドベンチャーゲームのような写真を撮ることができるカメラアプリを発表したNanto Apps。このように撮った写真にアドベンチャーゲームようなセリフ窓を入れて加工することができる。
▲TEAM jig.jpは、すでに配信されているフリマアプリ『otamart』を発表。コスプレ衣装を買いたい、売りたいというコスプレイヤー同士がアプリ上でフリーマーケットのように買い物したり、いらなくなった衣装を売るといった使い道があるとのこと。
▲Nakayoshix’s Knightの企画は、黒羊アプリ。これは人気コスプレイヤーのファン同士が交流するSNSアプリ。
▲となりのジョー作の”なりきりカメラ”は、”コスプレの再現度”をより高めてそのキャラクターになりきたい、というコスプレイヤーの願いを叶えるために作られたもの。撮影した動画にエネルギー波やキラキラしたエフェクトなどを入れることができる動画加工アプリだ。加工は簡単に行えて、ツイッターなどにすぐに投稿することもできる。
▲コスプレイヤーたちがアプリに写真を投稿し、どちらがいいコスプレか投票で勝敗を決めるバトルが行えるアプリ『コスバトル』。
▲撮影した写真に、カードゲームのようなデザインのフレームを付けることができるアプリ『コスコレ』を発表したTEAM GINZA。加工した写真はアプリ上でほかのユーザーとシェアできるなど、コスプレイヤー同士のコミュニケーションのキッカケ作りになる。
▲『コスレーダー』と呼ばれるこのアプリは、自分の好きな作品のコスプレをしたコスプレイヤーをアプリ上のレーダーで見つけることができるというもの。

そして最終選考委員による審議の末、入賞したのは以下の3タイトル。

【パソナテック賞】コスコレ(TEAM GINZA)

【優秀賞】なりきりカメラ(となりのジョー)

【優秀賞】コスレーダー(小西裕介)

当初、優秀賞は1作品だったが、甲乙つけがたいということで特別に2作品が受賞。晴れて世界コスプレサミット公認アプリに。最終選考プレゼン終了後は、最終選考委員を務めた万鯉子、FRANによるパフォーマンスや、参加者による懇親会が行われた。

▲世界コスプレサミット2013日本代表の万鯉子&FRANのパフォーマンス。

ちなみに今回入賞した作品の表彰式は、2014年8月2日に開催予定の世界コスプレサミットステージで行われる。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧