1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【HUNTER×HUNTER BAS】各タイプの特徴と★2のオススメキャラ

【HUNTER×HUNTER BAS】各タイプの特徴と★2のオススメキャラ

2014-06-20 20:30 投稿

6つのスタイルの特徴と★2のオススメキャラを一挙紹介!

『HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ』は、『HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)』の歴代キャラクターたちが総出演するリアルタイム×ハンターアクション。2014年6月4日のAndroid版配信開始に続き、6月12日にはiOS版も配信された。

本作ではフレンドを含む最大6人のキャラクターで“チーム”を編成し、そのうち前衛と後衛の2人で“コンビ”を組む。そしてバトル中はコンビの前後を入れ替えてHPを回復できるほか、“Sスキル(サポートスキル)”でコンビを組んだ相手を強化できるのが特徴だ。

▲序盤はチーム編成に必要な総コストが低いため、強力なキャラクターばかりは加えられない。強力なキャラクターを前衛に配置し、後衛にはコストの低いキャラクターを配置しよう。

キャラクターには大きく分けて以下の6つの“タイプ”があり、それぞれの特徴を理解して使い分けることが重要となる。このうち“ファイター”、“スナイパー”、“ウィザード”の3つはガシャで手に入りやすいので、まずはこうしたタイプでチームを編成し、序盤のミッションをクリアしていくといい。中盤以降になると、上記の3タイプのほかにもHPを回復できる“ヒーラー”を加えたほうが安心。

ちなみに、現時点(6月15日)でプレイできるミッション4_5_5“心源流拳法師範代”までは、★2のキャラクターだけで十分クリアできる。また以下の表では、各キャラクターのレベルをMAX(Lv45)にしたときの数値を記載している。“オススメ”マークがついているのは、編集部でとくにオススメするキャラクターだ。

▲事前登録でもらえる★2のビスケは、貴重なヒーラータイプ。現時点では★3に覚醒できないが、スキルが非常に優秀なので、手に入れた人はレベルMAXまで育ててみよう。

タイプ1:ファイター

HPと攻撃力が高く、メインの攻撃役として活躍してくれる。ただし射程が2と短いため、敵から離れていると一方的に攻撃されてしまうのが欠点だ。敵が出現したらすぐに近づかせ、こちらのダメージが蓄積する前に撃破しよう。前後ともファイター(ロードやタンカーでも可)でコンビを組ませておくと、いざというときに入れ替えて戦えるので安心。

No.002 ゴン/天性の格闘センス
系統コスト7
HP806(S)攻撃109×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.28】
Sスキル攻撃力を1.25倍にする
No.006 クラピカ/クルタ族の生き残り
系統コスト7
HP737(A+)攻撃112×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル射程内にいる全ての敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.32】
Sスキル攻撃力を1.25倍にする
【オススメ】No.050 ウイング/心源流拳法師範代
系統強化コスト9
HP742(A+)攻撃112×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル全ての敵の動きを5秒間封じる【発動P.40】
Sスキルタンカータイプの攻撃力を1.5倍にする
No.061 ノブナガ/旅団の特攻役
系統強化コスト8
HP738(A+)攻撃109×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル射程内にいる全ての敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.20】
Sスキル強化系の攻撃力を1.5倍にする
No.065 シズク/幻影旅団ナンバー8
系統具現化コスト8
HP743(A+)攻撃112×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル射程内にいる全ての敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.20】
Sスキル移動速度を+2する
No.071 フィンクス/ジャージの熱血漢
系統強化コスト9
HP742(A+)攻撃109×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×1.75倍のダメージ【発動P.24】
Sスキルファイタータイプの攻撃力を1.5倍にする
No.079 ボノレノフ/包帯の戦士
系統コスト8
HP744(A+)攻撃112×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復6(D)
スキル7秒間、自身の攻撃力を1.5倍にする【発動P.20】
Sスキル具現化系の攻撃力を1.5倍にする
【オススメ】No.081 ウボォーギン/幻影旅団ナンバー11
系統強化コスト8
HP818(S)攻撃127×2(A)速さ11(B)
射程2(D)回復5(D)
スキル射程内にいる全ての敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.36】
Sスキル攻撃力を1.5倍にする
▲★2のファイターでもっともオススメなのはウボォーギン(No.081)。スキルが超強力なので、“スキルフィニッシュ”を狙うのに便利だ。このほか、全ての敵を麻痺させるウイング(No.050)も役に立つぞ。

タイプ2:スナイパー

全タイプ中でもっとも長い射程を誇るタイプ。攻撃力も非常に高く、出現した敵を次々と仕留めてくれる。欠点はHPが低いことで、中盤以降のボスなどに攻撃されると一撃でやられることもある。コンビの前後をこまめに入れ替えるか、ファイターなどで守りながら戦わせよう。スナイパーでオススメのユニットはヒソカ(No. 015)。自身の能力も強力だが、Sスキルが優秀。スナイパーどうしでコンビを組めば、砲台として敵を殲滅できる。個人的にはシャルナーク(No.069)とコンビを組ませやすいカルト(No.063)もオススメ。

No.004 キルア/暗殺の英才教育
系統コスト8
HP421(A)攻撃115×3(A+)速さ8(E)
射程5(A)回復14(A+)
スキル5秒間、自身の攻撃力を2倍にする【発動P.42】
Sスキル攻撃速度を+1する
【オススメ】No.015 ヒソカ/謎の奇術師
系統変化コスト9
HP420(A)攻撃119×3(S)速さ8(E)
射程5(A)回復14(A+)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.42】
Sスキルスナイパータイプの攻撃速度を+2する
No.017 ギタラクル/謎の男
系統操作コスト8
HP416(A)攻撃114×3(A+)速さ8(E)
射程5(A)回復14(A+)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.42】
Sスキル射程を+1する
No.063 カルト/ゾルディック家の末っ子
系統操作コスト8
HP423(A)攻撃116×3(A+)速さ8(E)
射程5(A)回復14(A+)
スキル射程内にいる全ての敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.30】
Sスキル操作系の射程を+2する
No.075 フランクリン/素朴な巨漢
系統放出コスト9
HP416(A)攻撃114×3(A+)速さ8(E)
射程5(A)回復14(A+)
スキル全ての敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.24】
Sスキルスナイパータイプの防御力を+20する
▲狭い通路では、ファイター→ヒーラー→スナイパーの順に並べておくと効率よく戦える。スナイパーは射程がもっとも長いため、いちばん後ろにしても敵に攻撃が届くのだ。

タイプ3:ウィザード

スナイパー、ヒーラーの次に射程が長く、HPも比較的高い。また、スキル発動までの必要ポイントも他のタイプに比べて大幅に低い。能力的には万能に見えるが、攻撃力が低いため、無理に使う必要はないだろう。ただし、シャルナーク(No.069)だけは例外だ。このキャラクターは敵を麻痺状態にできるため、難度の高いボス戦で欠かせない存在。手に入れたらどんどんレベルやスキルレベルを上げておくといい。また、クロロ(No.059)とコルトピ(No.077)でコンビを組めるなら、両方育てておくといい。

No.038 イルミ/冷酷な暗殺者
系統操作コスト9
HP736(A+)攻撃102×1(C)速さ速さ12(A)
射程射程3(C)回復回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵の防御力を8秒間半分にする【発動P.12】
Sスキル変化系の射程を+2する
No.054 カストロ/天空に一番近い存在
系統強化コスト7
HP741(A+)攻撃101×1(C)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.10】
Sスキル攻撃速度を+1する
No.059 クロロ/幻影旅団団長
系統特質コスト9
HP739(A+)攻撃46×2(D)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル指定した敵へ攻撃力×1.5倍のダメージ【発動P.20】
Sスキル攻撃速度を+1する
【オススメ】No.069 シャルナーク/旅団の司令塔
系統操作コスト9
HP737(A+)攻撃101×1(C)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵の動きを8秒間封じる【発動P.12】
Sスキル射程を+2する
No.073 フェイタン/黒衣の拷問者
系統変化コスト9
HP740(A+)攻撃101×1(C)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル10秒間、ダメージを受けると射程内にいる全ての者へダメージを返す【発動P.14】
Sスキル攻撃速度を+1する
No.077 コルトピ/高度な複製能力者
系統具現化コスト9
HP246(B)攻撃50×1(E)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル5秒間、射程内にいる指定した味方に防御壁を生み出し、ダメージを回避する【発動P.15】
Sスキル特質系の攻撃力を2.5倍にする
No.083 パクノダ/記憶の調査官
系統特質コスト8
HP742(A+)攻撃98×1(E)速さ12(A)
射程3(C)回復6(D)
スキル射程内にいる指定した敵の防御力を8秒間半分にする【発動P.12】
Sスキルウィザードタイプと具現化系の防御力を+20する
▲シャルナークでボスを麻痺状態にすれば、“スキルフィニッシュ”も狙いやすい。スキルレベルをMAXにすると8回攻撃するだけで再発動できるので、連続して麻痺させることも可能だ。

タイプ4:ヒーラー

スナイパーに次いで射程が長く、他の能力も平均的。しかし、ヒーラーの最大の特徴は、バトル中に味方を回復できることだ。とくに敵が強くなる中盤以降のミッションでは、クリアに不可欠な存在となる。なお、味方を回復する際には、ヒーラーから回復させたい味方へと画面をスライドすればいい。

【オススメ】No.011 レオリオ/守銭奴
系統コスト9
HP759(A+)攻撃99×1(D)速さ12(A)
射程4(B)回復14(A+)
スキル5秒間、自身の攻撃力を1.5倍にする【発動P.10】
Sスキルファイタータイプの防御力を+20する
【オススメ】No.067 マチ/奇跡の縫合術師
系統変化コスト9
HP456(A)攻撃99×1(D)速さ12(A)
射程4(B)回復14(A+)
スキル射程内にいる指定した味方のHPを30%回復する【発動P.14】
Sスキル強化系の防御力を+20する
【オススメ】No.100 ビスケ/美容魔法師
系統変化コスト9
HP421(A)攻撃100×1(D)速さ12(A)
射程4(B)回復14(A+)
スキル全ての味方のHPを50%回復する【発動P.20】
Sスキル防御力を+20する
▲HPや回復量はレオリオ(No.011)がダントツだが、スキルはマチ(No.067)やビスケ(No.100)のほうが優れている。ただ、どのキャラクターでも役に立つので、★1のレオリアを進化させるなどして、必ずひとりはチームに加えよう。

タイプ5:ロード

すべての能力が平均的だが、ウィザードとは違って攻撃力が非常に高いため、あらゆる状況で活躍してくれる。HPはそれほど高くないものの、コンビの前後を入れ替えたり、ヒーラーで回復させたりすればいい。現段階では以下の2体しかいないが、どちらを手に入れても役に立つ。ただし、ネテロ(No.036)は現時点では★3に覚醒できないため、オススメマークはつけていない。

【オススメ】No.012 ジン/自由奔放
系統コスト10
HP553(A)攻撃56×5(A+)速さ11(B)
射程3(C)回復4(E)
スキル7秒間、自身の攻撃力を2倍にする【発動P.70】
Sスキルファイタータイプと無属性の攻撃速度を+2する
No.036 ネテロ/ハンター協会最高責任者
系統強化コスト8
HP553(A)攻撃45×5(A)速さ速さ11(B)
射程射程3(C)回復回復4(E)
スキル10秒間、自身の攻撃力を1.5倍にする【発動P.50】
Sスキル強化系統の攻撃力を1.5倍にする
▲ウィザードと同じく射程は3なので、敵からやや離れた場所で戦わせよう。スキル発動に必要なポイントが多いが、攻撃が多段ヒットするため溜まりやすい。ダメージを1ずつしか与えられない硬い敵との戦いでも役に立つ。

タイプ6:タンカー

HPと攻撃力が非常に高く、ボスと戦う際の盾役として最適なユニット。ファイターと似ているが、こちらのほうが打たれ強い代わり、敵に与える合計ダメージは低い。最大のネックは手に入れにくいことだが、★1のズシ(No.052)ならミッション4_5_5で手に入るので、これを★2に覚醒させるといい。ちなみに、★1のズシ(No.052)は“スカウトガシャ”でも入手可能。

No.053 ズシ/心源流拳法門下生
系統操作コスト7
HP944(S)攻撃176×1(B)速さ11(B)
射程1(E)回復2(E)
スキル射程内にいる指定した敵へ攻撃力×2倍のダメージ【発動P.14】
Sスキルファイタータイプの防御力を+10する
▲ミッション4_5_5を20回以上クリアして、ようやく★1のズシをゲットできた。右の写真は★2に覚醒させ、レベルをMAXにしたズシだ。余談だが、原作でズシの師匠であるウイングはタンカータイプの攻撃力を1.5倍にするSスキルを持っている。こんな風に原作の関係がスキルに反映されているキャラクターを見つけるのも楽しみのひとつ。

HUNTER×HUNTER バトルオールスターズ

メーカー
バンダイナムコゲームス
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4s/ iPhone 5/ iPhone 5c/ iPhone 5s/ iPod touch (第5世代)/ iPad (第4世代)/iPad mini/iPad Air ※iOS 5.1 以上 Android™ OS 4.0以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧