1. サイトTOP>
  2. 【新作】理想のRPGを超簡単に作れる『RPGクリエイター』をやってみた

【新作】理想のRPGを超簡単に作れる『RPGクリエイター』をやってみた

2014-06-19 11:49 投稿

簡単操作で思いのまま

iPhone1台でキミだけのオリジナルRPGを作成できるアプリ『RPGクリエイター』が配信中。ダウンロードは無料(制限解除は有料)。

■本作のPV

本作は、難しいプログラミング知識の習得、コンピュータやゲーム機器などの必要機材は一切必要とせず、誰でも簡単にiPhoneだけでRPGを作ることができるアプリとなっている。アプリ内では、キャラクター素材・モンスター素材・チップセット素材・音楽・効果音など、バラエティ豊かな素材が多数収録されており、それらを組み合わせていくことですぐにでもゲームを作り始めることが可能だ。

実際にプレイしてみた

というわけで、こういう作る系のゲームを一切触れたことのない筆者がゆっくりじっくりプレイしてみたので、感想をツラツラと記載していこう。

ゲームを開始すると、作るゲームのタイトルを指定されるので名前を決めることに。名前を決め終わるとさっそくフィールドを弄り回せる、いかにも”作る”系のアプリの画面が登場。フィールドに陸地を追加したり、建物や森を設置したりという具合でフィールドを作っていく。

とりあえず自分は小さい島を2つほど作り、そこを橋で渡れるようなありふれたマップを作成。この段階ですぐにテストプレイをすることも可能。するとキャラクターが画面に表示され、自分の思い描いた世界をウロチョロできるのだ。これだけでも結構うれしいね。

しかし、いくら歩いても戦闘が発生しない? あれ、どっか設定いじってないのかなと思い、クリエイター画面に戻っていろんなところをあさることに。すると、マップ設定という項目から下記のような画面を発見。この画面の左の枠に最初は何も入ってなく、敵がポップしない状態となっていた。そりゃいくら歩き回っても平和なわけだよね。ということで、モンスターが出現するように設定を修正。

上記設定を終えたあと、再びテストプレイ。フィールドをウロチョロしているとモンスターがついに出現。戦闘画面はフロントビューが採用されていた。戦闘時は左下のコマンドを選択することで戦えるが、通常攻撃だけならモンスターを直接タップすることでも可能だ。

とりあえずマップ作成、フィールド探検、モンスターとの戦闘までをサクッと紹介したのだが、いかがだっただろうか? このほかにもイベント、アイテム、キャラクターなどさまざまな要素を作成することができ、全部積み上げていけばキミだけの夢のRPGが産声を上げる。

気になったユーザーは、ダウンロードして触れてみてもらえたらと思う。

RPGクリエイター

メーカー
satoapp.com
配信日
配信中
価格
DLは無料【制限解除:900円[税込]】(※)
対応機種
iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み
備考
※2014年6月30日まで配信開始記念として、制限解除を400円[税込]で行える。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧