1. サイトTOP>
  2. 【E3 2014】EA期待の新作プレイ動画をハットトリック!

【E3 2014】EA期待の新作プレイ動画をハットトリック!

2014-06-12 20:00 投稿

完全予約制のプレイアブル体験コーナー

2014年6月10日~12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014”。

EA(エレクトロニックアーツ)ブースの2階にあるフロアには、EAモバイルの新作スマートフォンアプリのプレス限定の取材ブースがもうけられていた。EAブースの中でも別空間でデザインされた部屋の中で、1タイトルにつき1名のスタッフが付いて、実際に端末で実演してもらいながらゲームの紹介を受けることができた。

今回は、まだ配信されていない3タイトルをプレイムービーを交えて、ゲームのポイントとともにお届けしていく。3タイトルのうち、『MECH』と『Street Kart』については、『Cut the Rope』を始めとする海外でも高評価を得たアプリを配信するメーカー“chillingo”が制作を行っている。

 

MECH

“MECH”と呼ばれる人型ロボットを操縦して、全世界のプレイヤーと対戦することができるサード・パーソン・シューティングゲーム。機体、武器などをカスタマイズしてオリジナリティーを出すことが可能となっている。開発はインディーズ開発会社“Small Impact Games”。過去のインタビューなどで「スマートフォンで家庭用ゲーム機並のインパクトを」と答えるほど、高い志を持ったクリエイター集団で、北米でも注目が集まっている会社なんだとか。まだオンライン対戦の内容など詳細は不明な点も多いが、続報に期待したいところだ。

 


 



★ポイント

・配信開始時期は2014年度末、iOSとAndroidに対応予定。

・“MECH”と呼ばれる人型兵器で戦うTPS(サード・パーソン・シューティング)。

・10種類以上の機体、20種類以上の武器を選択してカスタマイズ。

・最大8人によるオンライン対戦が可能。

・画面下左右のボタンで機体を操作。画面中央左右のボタンで攻撃というシンプル操作。

Street Kart

ソーシャルレースゲームと銘打たれている『Street Kart』は、世界中のプレイヤーとミッションやレースの順位を競い合うことができるのが最大の特徴。ゲーム内通過を奪い合い、その通過を消費することでカートをカスタマイズすることが可能だ。実際の天気と連動してパーツを選ぶというシステムも斬新。“全世界のユーザーたちの頂点に立て”がゲームのコンセプトとなっている。

 
 


 

★ポイント

・配信開始時期は2014年後半、iOSに対応予定。

・画面右下に触れるとアクセル。画面右上でバックを行う。

・端末ハンドルがわりにして左右に傾けることで曲がることが可能。

・実際の天気と気温がゲーム内に反映され、両方にあったパーツ選びが楽しめる。

・最大8人同時対戦可能。

・レースに勝ったり、ミッションを達成したりするともらえるゴールドをほかのプレイヤーと奪い合う。

PGA TOUR King of the Course

“スポーツ”のEAが送るゴルフゲームと言えば、とても本格的なものを想像してしまう。がしかし、『PGA TOUR King of the Course』は、直感的なフリックやスワイプを利用した、誰でもすぐにプレイできるパズルゲームに近いゲーム性だ。

マップ上にあるそれぞれクリアー条件やステージのギミックが異なるステージを進めていく。Facebookを介してのフレンドとのソーシャル要素ももちろんあり。フレンドとのステージの進み具合で競い合う、より白熱したプレイができる。


 

★ポイント

・配信開始時期は2014年後半、iOSとAndroidに対応予定。

・マップ上のステージを順番にクリアーしていく。そのマップ上では、フレンドがどこまでクリアーしているか把握できて、一層白熱できる。

・ニアピン競争や通常のストロークプレイ、水切り限定のニアピンといったステージが用意。スポーツゲームと言うよりパズルゲームに近い印象。

・ショットしたあと、ゴルフボールが飛んでいる最中はスワイプショットシェーピング機能によって、飛ぶ方向変更、スピンなどを自由にかけられる。たとえばバックスピンをかけたあとにトップスピン、なんてことも可能。

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧