1. サイトTOP>
  2. 【E3 2014】見つけた!これはスマホ最高峰のダークファンタジーアクションか?

【E3 2014】見つけた!これはスマホ最高峰のダークファンタジーアクションか?

2014-06-11 19:09 投稿

グラフィックよし、世界観よし、残るはゲーム性……

2014年6月10日~12日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2014”。

SOUTH HALLにあるモバイル関連のゲームが集まったブースで、「おっ?」と思わず気になったタイトルがあった。それが『Godfire: Rise of Prometheus(以下、ゴッドファイア)』だ。小規模なブースながらも、モニターに映し出されたPVを目にした瞬間、高解像度のグラフィック、ダークファンタジーな世界観(+アクションゲーム)についついやられてしまった。

では、いったいどんな操作性のアクションゲームなのか……?

とても気になる!


※ファミ通AppのYouTubeチャンネルはこちら

※ファミ通AppのTwitterはこちら

しかもよく見れば『ゴッドファイア』を配信するメーカーは、App StoreやGoogle play内でも高評価を得ているアプリ『Real Boxing(リアルボクシング)』を配信する“VIVID GAMES”であったのだ。

これはさらに期待せずにはいられなくなってしまった!!

 
▲敵との戦闘画面。

触ってみると、アクションの操作方法はスマホやタブレットを横にして持つバーチャルパッドスタイル。最近ではありがちな、画面右下に攻撃やスキルボタンがあって、画面左下にコントロールキーでキャラクターを操作するタイプ……と思いきや、

このゲーム、コントロールキーがない(笑)。

いったいどういうことか説明すると、プレイヤーが操作するキャラクターを敢えて自由に歩かせたり、走らせたりできない仕様になっているのだ。でも、骨太のアクションを遊んでいるようにみえるが……。

では、画面左下にあるふたつのボタンは、何なのか……? それは移動できない(逃げられない)プレイヤーに与えられた唯一のアクション、盾(ガード)ボタン回避(ローリング)ボタンなのだ。

▲画面左の下の回避ボタンは、フリックした方向にローリングできるようになっている。なので敵との距離を縮めたり離したりといった行動をしたいときは、すべてローリングで行う。
 
▲画面右の上のボタンがスキルボタンで、その下が通常攻撃ボタン。画面左の盾マークは、ガードボタンだ。
▲敵のHPが残りわずかのときに、発動するスカルマーク。攻撃モーション中にランダムで出現し、タイミングよくタップすることができれば、残虐なフィニッシュアクションへと移行する。

ボス戦を動画でお届け

今回、ブーススタッフのプレイを動画で撮影させてもらった。プレイに慣れているので、ローリングの使いかたがやっぱりうまい! さらにおもしろく見える!


※ファミ通AppのYouTubeチャンネルはこちら

※ファミ通AppのTwitterはこちら

スマホやタブレットでのゲームの遊びかたに合せて、戦闘中のキャラクターの移動を取り除いてしまう彼らの潔さには驚いた。それだけ本作は、グラフィックや世界観で真っ向勝負できるという、“VIVID GAMES”の自信の表れとも受け取れる。

最後に、「日本での配信はいつですか?」と聞いたところ「Next week!!!!」と元気よく答えてくれた。この記事を見て、少しでも興味を持った人は来週の配信まで心待ちにしておこう。

ちなみにAndroid版は、年内配信スタートを目指しているという。

Godfire: Rise of Prometheus

ジャンル
アクション
メーカー
VIVID GAMES
配信日
iOS版:来週配信予定/Android版:2014年配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧