1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. イベントステージ>
  6. 【姫さま攻略・その60】アノふたり付き合ってた? “氷上のウェディング”

【姫さま攻略・その60】アノふたり付き合ってた? “氷上のウェディング”

2014-06-03 14:32 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。
『ケリ姫』のアイテムも付いてくる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

※ほかのタイトルのアイテムはこちら

『ケリ姫スイーツ』は新職業“サイボーグ”のメンバー名を募集中だ。タップスキルは未定だけど、背中の噴射口を見ると飛ぶようだ。メンバー時の姿はゴールド。メンバー名に採用されると“サイボーグ”+“プレミアムチケット5枚”をプレゼント。応募期限は6月9日(月)午前11時59分。まだ応募していない人は急げ!

ところで、6月と言えば“6月の花嫁”こと“ジューンブライド”。もともと6月を表す英語“ジューン”は結婚の神様の名前なんだって。だから6月に結婚した花嫁は神様のご加護でシアワセになれるという。もちろんケリ姫さまもシアワセになりたい! だけど、お目当てのイケメンはなかなか現れない。ケリ姫さまの旅はまだまだ続くのだ……。

▲今回はイベントステージ“氷上のウェディング”だ。6月2日(月)午前11時から6月9日(月)午前6時59分まで開催中。

そんなとき、姫さまの元に結婚式の招待状が届いた。差出人は“ユキ夫”と“ユキ娘”。
「誰かしらね……ユキ夫とユキ娘」
姫さまが首をかしげている。
「姫さまは交友範囲が広いですからな……お忘れなのでは」
「結婚式場はおしるこ氷河のようですな……寒いところですなあ」
「でも行くわよ。せっかく招待して貰ったんだから」
「そんな……誰かもわからぬ者たちの結婚式など、無視しても……」
「なにを言ってるのよっ。結婚式よっ」
「は?」
「アタシを招待するくらいだから、食事はスイーツなフルコース!」
「なるほど」
「ゴージャスな引き出物があるはず!」
「ふむふむ」
「新郎のお友だちはイケメンぞろい!」
「やっぱりそれか……」

……と、いうわけで、おしるこ氷河にやってきた姫さまとメンバーたち。
「あっ、姫さまあそこに!」

▲新郎が寝てる?

「あら、YUKIOじゃないの。しかも正装してるし」
「どうやら、彼が新郎のユキ夫のようですな」
「寝てますよ」
「しかたないわね……起こしてあげましょう。はいメンバーたち並んで!」
ケリケリっ!
「うわぁぁぁ、もっと優しく起こしてあげてぇぇ」

▲寝たまんまとんでいくぞ。

「あーあ、寝たまんま飛んでいきますよ」
「もぉっ。追いかけるわよ」

▲寝たまま座ってる。

「起きているようで、やっぱり寝ていますよ」
「アンタたち、ちゃんと起こしなさいよ」
ケリケリっ!
「おいYUKIO、起きろぉぉぉ(俺たちが蹴られちゃうだろ……)」

▲荒っぽい起こしかたですけど……。

「やっと起きたようですな」
「ちょっとYUKIO、じゃなくてユキ夫、花嫁を紹介しなさいよ」
「…………」
ケリケリっ!
「ほらほら、さっさと案内しろよぉ、また蹴られちゃっただろ!」

▲花嫁はなんと!

「ひめさま、あそこに花嫁衣装を着たバケ……いや、ゴリラが」
「どこかで見たことあるわね……」
「プリプリにソックリですよ」
「えっ、バナナクレープ密林の?」

▲巨大モンスターカップル誕生だ。

「あいつら付き合ってたのか?」
「これは意外……」
「んもぉぉぉ、ビックリしたわ」
「ですよねー」
「どこにもごちそうがないし、イケメンもいないわよっ」
「えっ、姫さまの驚きはそっち?」
「アッタマにきた! 倒して帰るわ!」
「へへーい、それでは祝福のケリをお見舞いしてやりましょう!」

アイテム集めが楽しい“氷上のウェディング”

イベントステージ“氷上のウェディング”は、スペシャルボスステージ“凍結魔獣YUKIO登場”のアレンジバージョンだ。各RankともBattleは5つまで。Battle1からBattle3までは“ユキ夫”、Battle4は“ユキ娘”、Battle5は“ユキ夫”と“ユキ娘”がそろって出迎えてくれるぞ。

ノーマルバトルのみで、落とし穴や障害物はなし。Rank5のボスのレベルは294だから難易度は低め。どちらかというと、アイテムプレゼントステージと言ってもいいかも。どんどんケリ飛ばして、新しいアイテムをゲットしよう。

▲引き出物のひとつ、“高価買取ダイヤモンド”の売却価格は777777コインだ。
▲アクセサリーに“ユキ夫人形”。“ユキ娘人形”もあるよ。
▲Rank5、Battle1。

“凍結魔獣YUKIO登場”のBattle1とほぼ同じ。“ユキ夫”の鼻ちょうちんを攻撃してもダメージを与えられるぞ。弱点の鼻を攻撃するために、1ケリ目で手前のスノープリリンを倒しておこう。魔法使いのメテオストライクを使えば、スノープリリンを倒し、鼻ちょうちんを割って、そのまま弱点を攻撃できる。

▲Rank5、Battle2。

しゃがんでいる“ユキ夫”。弱点はBattle1と同じく“鼻”。しかしここでも鼻ちょうちんが邪魔をする。道化師の爆弾箱を“ユキ夫”の鼻の下に投げ込もう。結婚祝いに相応しく、派手に爆発させてあげよう。“ユキ夫”は眠ったままだけど、Battle2では鼻息で攻撃してくるぞ。

▲Rank5、Battle3。

“ユキ夫”は目覚めて立ち上がる。反撃も身体を回転させたり、ジャンプして押しつぶしにきたりと手強くなる。メカニックや弓使いなどで遠距離攻撃した方がいいかも。あるいは空中に留まる飛行士やドラキュラがオススメ。

▲Rank5、Battle4。

ついに登場した花嫁“ユキ娘”。どうみても白くなったプリプリだ。反撃もプリプリそっくり。ということは、大きなハートの遠距離攻撃を仕掛けてくるぞ。大ダメージでほとんどのメンバーは即死という恐ろしさ。道化師やパティシエなど、倒れたあとも攻撃が持続するメンバーを先に蹴っておこう。メカニックが即死すると爆発し、味方もダメージを受けるから気を付けて。

 
▲Rank5、Battle5。

新郎新婦がそろった。ここからがパーティーの本番だ。ダメージを受けたメンバーをハートで回復。攻撃力の高いメンバーはドーナツを取ってパワーアップ。“ユキ娘”の弱点は頭とお尻。お尻は攻撃しにくいので頭を狙う。メカニックを巨大化させれば、“ユキ夫”と“ユキ娘”の頭を同時に攻撃できるぞ。

▲結婚式にちなんで、ケリ姫さまにウェディングドレスを着せてみた。オシャレアイテムは“氷上のウェディング”でゲットした“ユキ夫バッグ”と“ダイヤモンドダスト”。

「この組み合わせ、ステキね!」
「姫さま、それはいけません」
「なんでよー」
「結婚式で招かれた側がウェディングドレスを着てはいけませんぞ」
「あっ、そうか」
「姫さまも、はやくお嫁に行けるといいですなあ」
「大きなお世話なんですけどっ」
ケリケリケリケリケリケリケリケリっ!
「ひゃぁぁぁごめんなさーい!」

『ケリ姫』のアイテムも付いてくる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

※ほかのタイトルのアイテムはこちら

ケリ姫4コマのバックナンバーはこちら

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧