1. サイトTOP>
  2. 【注目レビュー】スマホ女子にもオススメ!『テラリア』で理想の家作り

【注目レビュー】スマホ女子にもオススメ!『テラリア』で理想の家作り

2014-05-21 12:30 投稿

[関連記事]
隠れた名作『テラリア』がAndroidで配信!iPhoneも近日配信

ウワサに違わぬ中毒性

『テラリア』は2011年に発売されたPC版で人気に火が付き、プレイステーション3やプレイステーション Vitaといった家庭用ゲーム機でも発売され、多くのプレイヤーに愛されている人気作。ゲームファンなら、名前を聞いたことがある人も多いハズ!

▲ファミコン世代には、このドット絵もたまりませぬ。黒いフチドリが、ファミコン後期〜スーファミ時代を彷彿とさせてステキ。

ですが私、これまであんまり本作に手を出す気はなかったのです……。なぜかというと、原作がPCだと聞くと、どうしても“コアユーザー向けの難しいゲームなんじゃないか?”というイメージが先行してしまっていて。

でも、結論を言うと、意外なくらいハマりました! ひと晩中ブロックを掘って、夜明けになってもやめられない。ついついプレイを続けてしまい、この原稿の締め切りを当初の予定から延ばしてもらったほどですから!

さりげなく言い訳もできたところで(よしよし)、本作の概要についてご紹介したいと思います。

まずはお家作りから

本作は、ブロックを掘ったり探索をして素材を集め、武器や道具、家具を作ったり、どこかにいるボス敵を倒したりして、広い世界を冒険するアドベンチャーゲーム。世界はゲームデータを作るときに自動生成されるので、どんなエリアがあるかはプレイヤーごとに異なります。

まずはチュートリアルで、基本となるお家作りを学ぶのがオススメです。

▲ツルハシで地面を掘れば土や鉱石のブロックが、オノで木を切り倒せば、木材が手に入ります。操作性もまったく問題ナシ。キャラクターの近くをタッチすると周囲が拡大されるので、狙った場所に道具を当てられますよ。

これらの素材で家が作れるハズ。ですが……。私はチュートリアルで、とんでもないカンチガイをしていたのです。

▲言われたとおりにカベを作ったのに、ゲームが進行しない……。どゆこと?
▲アッ! まさかこういうことか!!!

四苦八苦したのちに気づいたのですが、家の中をくり抜いていないのが原因でした。

た、確かに中は空洞じゃないと入れないですよネ。皆さんは、こんなカンチガイをしないようにね! そして、周りにブロックを置き、ドアとテーブル、イス、たいまつやランプなどの光源を設置して、カベを埋めたら家の完成! 手頃な感じがかわいいー。

▲お家ができると、NPCが住み着いて、カベに顔のマークの旗を立てます。えっ? いま私が一生懸命建てた家に? ホワイ? しかしNPCの充実が攻略の重要な要素になるので、気持ちよく住まわせてあげましょう。

この調子で家も作れるようになったので、さっそくチュートリアルを卒業して本編スタート!

▲キャラクターは、お団子頭の女の子にしました。。
▲想像よりもデコボコな世界に放り出されて、呆然としているところ。

さすが自動生成、プレイヤーの数だけドラマがある! なんとか地面を平らにならして、作りかたを習ったばかりの家を建てて満足満足。

▲夜になると、敵がうじゃうじゃ出てくるのでご用心。でも、室内にいれば、敵が襲って来ても大丈夫なのです! スゴい! ひょんなことから家に飛び込んで来たウサギさんは、ペットにしようと思ったのにアッサリ逃げていったよ。チェッ。

家を2階建てに増築してみると、いろんな人が住み着きました。ヒントをくれたり、アイテムを売ってくれたり、回復をしてくれたりと、お役立ちな人がドンドンやってきます。

▲あっという間に、愉快な仲間たちが住むマンションが完成。
▲愉快すぎる性格の人もやってきます(ガクブル)。この人は、爆弾を売ってくれる“ばくはギシ”のダルーアさん。

家が充実してきたところで、もっといろいろなことを試してみたくなりました。ここからは、私がハマったポイントを3つに分けてご紹介します!

【その1】目指すは埋蔵金!? お宝探しが楽しい

強力な武器を作るための鉱石は地中に埋まっており、より深くに行くほどイイモノが眠っているとか。ひたすらツルハシで地下を掘り進めます。

地下にはかつての住居らしき場所があったり、貴重な武器や道具が入っている宝箱があったりと、見応えがあって飽きさせません。土やねんどばかりが集まる中、貴重な銀や金を見つけたときは大興奮!

▲脳汁出まくり!!! ヒャッハー! 銀だー!

とくに金はなかなか見つからず、運良く掘り当てたときの快感ったらたまりません!!!

計画性がある人は、あとで地上に戻りやすいような形状に掘り進めるのでしょうが、私はひたすら進みたい方向に掘るのみ。これが快感で、ついつい夢中になっちゃいました。ストレス解消になりそうです!

【その2】モンスターを倒して世界を平和に

もとの世界でフンフーンと歩いていると、神殿らしき場所に到着。

このおじいさんはどうやら呪いをかけられていて、呪いの主である“あるじ”を倒すと、神殿の中に入れてくれるとのこと。なんだかワクワクなイベントの気配です。やったるで〜! さっそく装備を確認!

▲当時の私の精一杯、銀の装備デス。頭の装備が、銀に見せかけたバケツなのはご愛嬌。同じ色だから違和感ないよね☆ ね?(念押し)

夜になってふたたび神殿にコンニチハ。するとおじいさん、「ちょwwwそんな装備で来るとかwwwwないわwww(意訳)」みたいなことを言い出す始末。まぁバケツですし納得です。それでもせっかく来たんだから姿を拝んでおこう! と観光地の動物を見るみたいなカンジで、モンスターと戦うための“呪い”を受けてみました。

なんかデッカイのキターーーー!

▲みるみる体力が削られて、あっという間にヤラレタよ。

なんということでしょう、おじいさんの助言は正しかったのです……。やっぱりもっと強い装備をこさえないとダメね。バトル好きな方は、モンスター退治に力を注ぐのもオススメです! とりあえず私は、いつかリベンジしようっと。

【その3】いろいろなモノ作りが楽しい

とりあえずモンスター退治は後回し。いちばん気に入っているアイテム作りに没頭することにしました。アイテムは、作る際に“ワークベンチ”や“かまど”といった道具が必要なものもあります。道具が増えるごとに作れるアイテムや素材の種類も増えて、それを使ってまた新たな道具を作り……といったサイクルで、身の回りがどんどん充実していくのがうれしい!

▲使いたい道具のそばでクラフトの画面を開くと、その道具でアイテムが作れます。

武器や防具を作ったり、シャンデリアやタンスといった家具や調度品を揃えたり。見た目にも豊かになるのが楽しくて、いろいろなものを作りたくなっちゃいます。この部屋はお風呂で、ここはトイレ、ここはリビング……といった、ドールハウス的な遊びに女子心をくすぐられる! ただ、いわゆる女子とちょっと違うのは、材料は自分で掘りにいくガテン系なところでしょうか。

▲夜中にお星様が降ってくる……なんてロマンチックなところもキュンと来ました。星よりモンスターが襲来することのほうが多いのも、ドキドキします☆

NPC用の家はひと段落したので、今度はこだわりのマイハウスを建ててみることに。「ここにNPCが住むことはゆるさん!」というアピールするため、ちょっと小さめの室内にして、家だと判定されないように工夫しました(心が狭い考え)。

そして、丹誠込めて作ったマイホームがこちら!

▲ネコハウスです。カ〜ワイ〜イ(自分で言う)。あ、おぞましい死因が表示されているのは見ないフリしてください。

目や鼻は鉱石を使って(貴重な金をこんなところに)、光り輝くようにしました。黄色いたいまつは、キバを表現しています。

かわいいお家を愛でていたのもつかの間、今度は体部分の地下室を作り込んでみたくなってきました。さらに、外壁全体を金にして、ゴールド☆ネコハウスにしてみるのも楽しそう〜!

▲画面をピンチインすると、全体図が見られます。引いて見ても、ネコの顔をしているので満足!

そういえば、プレイを進めて、世界を掘り尽くしちゃったらどうなるの? とお思いの方も安心! キャラクターと持ち物を引き継いで、新たなワールドで冒険を始めることができるのです。キャラクターとワールドは3つまで作成でき、ワールドの行き来は自由。試しにもうひとつの世界を作ってみたら、すぐに危険そうな地帯が見えたので、即刻もとの世界に戻ってきました。危ない危ない……。

▲これが、2番目に作った世界。見たことない敵がウジャウジャ出て来たのですぐに退散しました。テヘ。

また、本作はアドホックマルチプレイにも対応しています。同じWi-Fiに接続したほかのプレイヤーのワールドに行って、いっしょに冒険できるそうです。先ほどの難しいモンスター退治も、マルチプレイならきっと百人力! 『テラリア』友だちを探して、いっしょにプレイしてみたいなぁー!

意外と女子ウケもよさそうなことがわかったので、女の子どうしで自慢の家を見せ合うのも楽しいかも! そのときにはぜひ、改築したゴールド☆ネコハウスもお披露目したい。『テラリア』ライフはまだまだ続きそうです!

テラリア

メーカー
スパイク・チュンソフト
配信日
Android版:配信中、iPhone版:近日配信予定
価格
540円[税込](※近日配信のiPhone版は500円[税込])
対応機種
iOS 7.0 以降、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧