1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ブレイブフロンティア>
  4. グランガイア戦記>
  5. 【ブレフロ攻略】グランガイア戦記・孤高の賞金稼ぎ

【ブレフロ攻略】グランガイア戦記・孤高の賞金稼ぎ

2014-05-12 14:40 投稿

若き日のエゼルの戦い

5月12日(月)より、ゲートの狭間に“グランガイア戦記”の第3弾として雷の英雄エゼルの記憶を再現したダンジョンが登場!

最初はもっとも難度の低い“孤高の賞金稼ぎ”にしか挑めないが、クリアーすると新たなダンジョンに挑戦できるようになっていく。最終的には3つ目のダンジョンである“天下無双の大馬鹿者”が現れ、これをクリアーできれば報酬として特別なスフィアが手に入る。
“孤高の賞金稼ぎ”も最初のダンジョンだからといって甘く見ると手痛い目に遭うので、心して挑もう。また、このダンジョンにはバトル3を除き、すべて雷属性の敵が出現する。バトル3に待ち受けている敵は炎属性だが、十分にユニットが育っていれば不利な樹属性のユニットでもクリアー可能だ。もし不安があるなら、水や樹以外のユニットでパーティーを編成して挑むといい。

また、攻撃に麻痺を付加する敵が複数出現するので、リーダースキルで状態異常を無効化できる大双樹神イル・ミナや、状態異常を回復できるブレイブバーストを持つ大界創樹アルトリオンなどをパーティーに組み込むか、“気付け薬”を持ち込むといいだろう。

【孤高の賞金稼ぎ】

消費体力:20 / バトル数:4 / 獲得経験値:2000 / 獲得ゼル:約43000 / 獲得カルマ:約26000

【バトル1】戦士エゼル
【バトル2】サンダーバード×3
【バトル3】獣王ゼルガル&ケルベロス
【BOSS】雷将エゼル&雷舞姫エミリア
【クエスト初クリアーボーナス】10万ゼル、50000カルマ

戦士エゼル

戦士エゼルは1ターン目から自身の攻撃力を3ターンのあいだ上昇し、攻撃には怪我効果が付加される。とはいえ、全体攻撃以外に厄介な行動はないので、味方が十分に育っていればさほど苦労せず倒せるだろう。つぎのバトルに備えて、ある程度HPを減らしたらブレイブバースト(以下、BB)を温存しながら戦いたい。

サンダーバード×3

サンダーバードの攻撃自体は大したことはないが、それに付加される麻痺効果が何よりも危険だ。麻痺の回復手段がない場合は、攻撃系のBBとターゲットを積極的に使って、素早く数を減らしていきたい。サンダーバードが残り1体になったら、バトル1と同じくBBゲージを溜めながら通常攻撃で撃破しよう。

獣王ゼルガル&ケルベロス

獣王ゼルガルとケルベロスは基本的に単体攻撃しかしてこないが、獣王ゼルガルの攻撃には怪我、ケルベロスの攻撃には病気の効果があるので油断は禁物。また、ケルベロスのHPが半分以下になると敵側の攻撃力が上昇し危険度が増す。ここは先に獣王ゼルガルを集中攻撃して倒し、その後でケルベロスの相手するのがオススメだ。

ケルベロスは残りHPが約4分の1以下になるタイミングで強力な全体攻撃を使用してくる。HPに余裕があるユニットに攻撃させて、残りの味方にはガードをさせて凌ぐといいだろう。

雷将エゼル&雷舞姫エミリア

雷将エゼルの攻撃には怪我、雷舞姫エミリアの攻撃には麻痺の効果が付属している。ここでは先に麻痺が厄介な雷舞姫エミリアを倒すといいだろう。なお、雷将エゼルのHPが約4分の1以下になると、敵全体の攻撃力が上昇する。あらかじめBBゲージを溜めておき、一気にBBを使って倒してしまおう。

※【NEXT】”輝ける者の影を追って”の攻略記事へ

▲『ブレフロ』攻略まとめページはこちら▲

ブレイブ フロンティア

ジャンル
RPG
メーカー
エイリム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降対応、iPhone4以降/iPod touch第4世代以降/iPad/Android 2.3.3以上/Kindle Tablet Edition

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧