1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】サンダルフォン 降臨!

【パズドラ攻略】サンダルフォン 降臨!

2014-04-20 16:09 投稿

同じモンスターは使えない!

スペシャルダンジョン“サンダルフォン 降臨! 瞑奏神 超地獄級”。本ダンジョンは“同じモンスターの使用不可”という特殊な条件がある。進化前と進化後、究極進化前と後ならば同じモンスター扱いにならないので、その点を考慮してチームを編成しよう。

バトル1 ユニコーン×2

※先制(突進:2093ダメージ)
毎ターン行動
セイントホーン:1色が光ドロップに変化+8370ダメージ

バトル2 聖天地の守神・エンジェル

※先制(天使の冷笑:1色がお邪魔ドロップに変化)
毎ターン行動
通常攻撃:6333ダメージ
シャイニングレイ:1色が光ドロップに変化+4750ダメージ
サディスティックスイッチ:999ターン攻撃力2倍(HPが少なくなると使用)
ハートブレイク:回復ドロップがお邪魔ドロップに変化+6333ダメージ

バトル3 以下のいずれか1体が登場

神炎の熾天使・ウリエル
毎ターン行動
通常攻撃:9500ダメージ
戒めの鎖:1体が2~3ターン行動不能+7125ダメージ
聖炎の奇跡:1色が回復ドロップに変化+14250ダメージ
久遠の業火:回復ドロップが火ドロップに変化+7125ダメージ

神託の大天使・ガブリエル
※先制(天使の囁き:リーダーが5ターン行動不能)
2ターンおきに行動
通常攻撃:9083ダメージ
神言・終わりの日:残りHPの約99%のダメージ
召喚・カサブランカ:14532連続ダメージ
神秘の白百合:敵のHPが全回復(HP半分以下で使用)

護法の大天使・ミカエル
※先制(守護結界:4ターン状態異常無効)
毎ターン行動
封印結界:リーダーとフレンドが4ターン行動不能(以降“魂の天秤”をくり返す)
魂の天秤:3243ダメージ(以降ダメージが2倍ずつ増えていく)

  

バトル4 神癒の大天使・ラファエル

※先制(神癒の奇跡:10ターン闇属性の攻撃を回復する)
5ターンおきに行動
永遠の安らぎ:134004連続ダメージ

バトル5 覚醒サンダルフォン

※先制(天使の賛美歌:3ターンスキルを使用不能にする)
毎ターン行動
浄化の旋律:闇→光ドロップに変化+9122ダメージ
ソード・オブ・マルクト:13684連続ダメージ
幽閉の鳥籠:神タイプが10ターン行動不能(属性変化後に使用、以降“幽閉の鳥籠”をくり返す)
裁きの瞑奏:23946連続ダメージ

サクヤやホルスがやはり安定

バトル3の敵は3体からランダムで1体が出現するため、どれが来ても対応できる編成が望ましい。その点では、高倍率攻撃でどの敵にも効率よくダメージを与えられるホルスやサクヤが使いやすい。ただし、バトル1でドロップの属性が足りないと即ゲームオーバーの可能性があるが……。各バトルのポイントは以下の通り。

バトル1
最初の攻撃で1体は倒さないときびしい。逆に1体だけ残せればスキルを溜めるチャンス

バトル2
お邪魔ドロップを作られるとやっかい。20倍以上の攻撃ならほぼ一撃で倒せる。

バトル3
基本的には一撃で倒すのが理想。ガブリエルが来た場合は先制のバインドに備えて、バインドを回復するスキルや覚醒スキルを用意しておきたい。

バトル4
攻撃されたら終わりなので、その前に倒し切るしかない。極力闇属性で攻撃しないように注意。バトル5で最初にスキルを封じられるので、開幕“威嚇”を使ってもバトル5で再度使用できる可能性は高い

バトル5
スキルが使用不可になるまでの3ターンは回復優先でしのぎ、敵のHPを削りすぎないように注意。スキルが使えるようになったら“威嚇”を使い、そのあいだに倒す

サンダルフォンは、回復タイプのHPと攻撃力を高めるリーダースキルに加えて、“回復エンハンス”風のスキルも備えている(スキル溜めの必要ターンが多いのが玉にきずだが)。回復チームの底上げとしてなかなか使えるので、入手しておいて損はないだろう。

  
パズドラのエンジェリットが付いてる!
『ファミ通App NO.015 Android』
5月22日発売

★Amazonでの購入はこちら!

大塚角満の熱血パズドラ部(改訂版)
大好評発売中!

※文庫サイズになって復活です

※Amazonでの購入はこちら

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧