1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 古の女神と宝石の射手>
  4. ノベルパート>
  5. 『古の女神と宝石の射手』ノベルパート解説:「第三話 巨人神アトラス」

『古の女神と宝石の射手』ノベルパート解説:「第三話 巨人神アトラス」

2014-04-14 12:00 投稿

『古の女神と宝石の射手』のまとめページができました

「古の女神と宝石の射手」ノベルパート解説三回目、今回は「第三話 巨人神アトラス」を紹介していこう。

このストーリーは、ふたつめのマップをクリアーすることで、アンロックされるようになっている。まだマップ2をクリアーしていない人は、ぜひ頑張ってクリアーして、アトラスのストーリーに触れていただきたい。

第三話は心温まるストーリー

悲しげなシーンから始まる第三話「巨人神アトラス」は、巨人”アトラス”と村の少年”アトルシャン”との心の交流を描いた物語だ。非情な戦争を描いた第二話から一転、心温まるストーリーとなっている。

田畑を荒らし建物を壊す巨人アトラスは村の厄介者。不満が溜まった村人により、アトラス討伐のための決起集会が開かれていた。

一方で、森で熊に襲われたところをアトラスに助けられた村の少年アトルシャンは、アトラスの真実の姿を知り、徐々に彼女と心を通わせていく。

村人によるアトラス討伐作戦を知ったアトルシャンは、アトラスを守るために奔走するのだが……。アトルシャンの努力も虚しく、アトラスへの誤解は解けないままついに作戦が決行されてしまう。

明け方の森の中で、武装した村人に取り囲まれたアトラス。

アトラスとアトルシャン、村人たちの運命はどうなるのか。この先はぜひゲームで体験していただきたい。

フレーバーテキストにヒントが?

じつは、第三話の公開と同時期にゲーム内に追加された2枚のカードのフレーバーテキストに、後日談となる内容が語られている。

今回、注目していただきたいのはこれらのカード。
“アトラス”の物語には、その先があった。
どうやら彼女は、本作のこの先の展開で決定的な役割を果たすことになるらしい。

彼女の身に何が起こり、何処へ行ってしまったのか。
そして”アトラス”を探す旅のなかで、立派な騎士へと成長した”アトルシャン”。
何故、彼は”アトラス”を名乗るのか……。

ゲーム内では近日、第四話「ティターン戦記 第二幕」が公開予定だ。これまでのストーリーでは多くの謎が出現していたが、第四話、第五話はそれらの謎解き編となる回として位置づけられているそうだ。

まだまだストーリーは序盤だが盛り上がりは最高潮。この先の展開に期待していただきたい。

『古の女神と宝石の射手』のまとめページができました

古の女神と宝石の射手

メーカー
コパン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.2 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧