1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 降臨系ダンジョン>
  6. 【パズドラ攻略】三蔵法師 降臨!

【パズドラ攻略】三蔵法師 降臨!

2014-04-12 15:07 投稿

光と闇を吸収するふたりの三蔵

『パズドラ』のスペシャルダンジョンに“三蔵法師 降臨!”が出現。コスト20以下のモンスターだけで編成したチームが潜入できる制限付きダンジョンとなっている。しかも三蔵法師は、光と闇が2体連続で出現。しっかりとメンバーを吟味してパーティーを編成しよう。

[↓パーティー編成の参考に↓]
※【パズドラ攻略】“三蔵法師 降臨!”に使えそうなモンスターを考えてみる

バトル1 ねねこ×3

2ターンおきに行動
通常攻撃:7816ダメージ
ファイアバインド:火属性が行動不能(最初の行動時のみ使用)
暗黒変化の術:闇→水ドロップに変化

タマゴのドロップを確認

バトル2 ねねこ、迷宮の獣人・ミノタウロス、はまひめ

※先制(1971ダメージ)

ねねこ
2ターンおきに攻撃
通常攻撃:7816ダメージ
ファイアバインド:火属性が行動不能(最初の行動時のみ使用)
暗黒変化の術:闇→水ドロップに変化

迷宮の獣人・ミノタウロス
3ターンおきに攻撃
通常攻撃:9854ダメージ
牛羽交い絞め:水属性を10ターン行動不能(最初の行動時のみ使用)
フルスイング:14781ダメージ(HPが少なくなると使用)

はまひめ
2ターンおきに行動
フラッシュバインド:光属性が行動不能(最初の行動時のみ使用)
業炎変化の術:火→闇ドロップに変化

3体ともドロップを確認

 

バトル3 天樹華の朱雀・レイランor天聖導の朱雀・レイラン

天樹華の朱雀・レイラン
毎ターン行動
紅蓮斬:4122ダメージ+回復→火ドロップに変化
鳳凰剣舞:6440連続ダメージ
光吸の樹縛:光属性バインド、HP半分以下で使用
南方七星陣:18032連続ダメージ、HP1/3以下で使用

天聖導の朱雀・レイラン
3ターンおきに行動
火炎演舞:14631連続ダメージ
日輪の煌き:闇属性バインド、HP半分以下で使用
南方七星陣42672連続ダメージ、HP1/3以下で使用

 

バトル4 金毛の猿神・孫悟空

3ターンおきに行動
如意棒連撃:12020連続ダメージ
如意棒・最大展開:36063ダメージ、HP半分以下で使用

 

バトル5 輝眼の龍僧・三蔵法師

※先制(破邪の聖印:5ターン闇属性ダメージを吸収)
毎ターン行動
光の法力:5112ダメージ+闇→光ドロップに変化
玉龍招来:連続攻撃 7158ダメージ
金剛圏:1体が5ターン行動不能、HP半分以下で使用
天現菩薩掌:連続攻撃 14313ダメージ、HP1/3以下で使用

ドロップを確認

 

バトル6 冥眼の龍僧・三蔵法師

※先制(破戒の邪印:5ターンの間、光属性吸収)
毎ターン行動
闇の法力:5968ダメージ+光→闇に変換
紫龍招来:8355連続ダメージ
外道の狂気:3ターンドロップ操作時間2秒減、HP半分以下で使用
迎獄焔魔掌:連続攻撃15916ダメージ、HP1/3以下で使用

地獄級はほぼ確実にドロップ

いかに敵の攻撃をやり過ごすかがキモ

バトル5、6が毎ターン攻撃のため、高倍率ダメージパーティーでないときついと判断。リーダーと助っ人を麒麟の化身・サクヤにして、25倍パーティーを編成。サブには”威嚇”系スキルとダメージ軽減スキルを持つメンバーをチョイスした。

上記パーティーの合計+値は3。緋の眼・クラピカや最強装備・時魔道士はミズガルズやマシンゴーレムMk-IIIで代用し、威嚇系スキルの代わりにダメージ軽減スキルにするという手もある。ただし、その場合は回復力が低くなってしまうので、回復に+値を振らないときびしい。

バトル1
最初の行動でバインド攻撃をしてくるため、先手必勝で倒す。ドロップの種類が足りない場合はバインド中に倒される可能性大。

バトル2
3体ともバインドをしてくるが、攻撃が激しくないため、攻撃力の高いミノタウロスさえ先に倒してしまえば回復しつつ戦える。ミノタウロス→はまひめ→ねねこの順に倒すのがおすすめ。4コンボの20倍攻撃だとミノタウロスを倒しきれない場合がある。

バトル3
どちらのレイランの場合も属性変化後の攻撃が協力。HPを半分手前程度まで減らしたら、”威嚇”系スキルを使って倒す。

バトル4
孫悟空は最初から攻撃力が高いので、HPが13000近くないと耐えられない。耐えられる場合はHP半分程度まで削ってから、耐えられない場合は最初から”威嚇”系スキルを使い、着実に高倍率攻撃を叩き込む。

バトル5、6
敵の属性が変わるだけで戦いかたは同じ。HPが半分になるまでは、毎ターン回復できるようになるべく多くのドロップを消す。HPが半分近くなったら”威嚇”系スキルを使い、一気に勝負を決める。

バトル5、6はそれぞれ闇と光属性ダメージ吸収をしてくるため、防戦一方になりがち。そのあいだは威嚇系スキルや防御系スキルでやり過ごすのが得策。威嚇系スキルは、HP半分程度から一気に倒しきる際にも役立つぞ。

ちなみに、BAB・バットマン+遠隔クロー(闇属性のHPと攻撃力2倍)×2だと、地獄級は敵の攻撃が激しすぎてきびしい。超級なら、ドスジャギィ&ジャギイネコの攻撃エンハンスを利用すれば比較的楽にクリアーできた。

プレイする前は光と闇どちらかがボスとして出現すると予想していたが、両方が出現するという結果に。対策はどちらも大きくは変わらないが、やはりコスト制限ダンジョンはパーティーを用意するのが最大の問題。サブメンバーがしっかり育っていれば、サクヤでなくても、多色消しで攻撃力が倍増するモンスターならクリアーできる印象。なお、光僧・三蔵法師は地獄級5回中2回ドロップした。それほど確率は低くなさそうなので、何度も挑戦してゲットしてみよう。


[関連記事]

【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧