1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 華龍>
  6. 【パズドラ攻略】橙の華龍

【パズドラ攻略】橙の華龍

2014-04-07 14:12 投稿

光輝なる大輪を掲げた 橙の華龍・ヘリアンタス

“華龍”シリーズの第4弾、橙の華龍・ヘリアンタスが登場する“橙の華龍【回復無し】 の僻地”が出現。
本ダンジョンでは、サンダーエンハンスや“如意棒”(孫悟空)のスキルレベルアップが狙える。本ダンジョンの地獄級をクリアーするためのお役立ち情報をお届け。

【ダンジョンのポイント】
・HPは最低13000程度は欲しい
・回復ドロップがないので耐久パーティーはやや不向き
・バトル5、9、10の敵は固定
・バトル9は先制回復あり、受けるダメージが徐々に上がっていく
・ボスは光/木属性で状態異常系のスキルは無効化される

【スキルレベルアップが狙えるモンスター】
プチアンサス
→サンダーエンハンス(トール、雷の戦神・トール、雷槌の金剛神・トールほか)

光の精・サンリッチ(イエローフェアリーから進化)
→如意棒(孫悟空、金毛の猿神・孫悟空)

【要注意の敵】
キンムギドラ:闇ドロップを光ドロップに変化
ボルトキメラ:連続攻撃(8674ダメージ)
キマイラ(バトル5):連続攻撃(12000弱ダメージ)、2体を行動不能にしてくる

【バトル9、10以外に出現する敵】
キンムギドラ、アーマーオーガ、ボルトキメラ、光の精・サンリッチ(低確率)、フラワーキマイラ(バトル5)、サンダーキマイラ(バトル5)

バトル9 黄天の果実・レモンドラゴン

先制でプレイヤーのHPを全回復。以降は下記のどちらかの行動を行う。
・1色を回復ドロップに変化+9540ダメージ
・回復ドロップを光ドロップに変化+7950ダメージ

バトル10 橙の華龍・ヘリアンタス

先制で状態異常を無効化する。以降は毎ターン攻撃で、“光ドロップに変化+5724ダメージ”か“ドロップ1色が回復ドロップに変化+単発7632ダメージ”を使用。パーティーに闇属性がいる場合は3ターンのバインド攻撃も使う。HPが半分以下になると、“大地の力を蓄えた”→“アースライトブラスター”をくり返してくる。

【HPが半分以下時の攻撃】
大地の力を蓄えた:つぎのターンに“アースライトブラスター”を放つ
アースライトブラスター:連続攻撃、13737ダメージ

威嚇を使うならバトル5で

これまでの華龍ダンジョンと違い、バトル5でサンダーキマイラが出現する。闇属性のモンスターを入れておくと効率よくダメージを与えられる。バトル10では状態異常を無効化されてしまうので、バトル5かバトル9で“威嚇”系のスキルを使おう。攻撃間隔が3ターンのアーマーオーガはスキル溜めに使えるが、攻撃力が10000以上と高いので攻撃される前に必ず倒すこと。

バトル10
橙の華龍・ヘリアンタスは、HPが半分以下になると1ターン力を蓄えたあとに大ダメージ攻撃を行う。闇属性バインドがあるので、一撃で倒せる編成でない場合はバインド予防or食らった場合の対策を用意したほうがいい。

ほかの華龍同様、回復ドロップがないためコンボ数や多色消しで攻撃力を倍増させられるリーダースキルは使いやすい。筆者はパーティーの平均レベル90の白光炎隼神・ホルス×2でクリアー。闇属性バインドを食らった状態でHPを半分以上減らしてしまったが、アースライトブラスターはそこまで攻撃力が高くないので、スサノオノミコトの“鉄壁の守り”で耐えた。

ドロップ変化系スキルで闇ドロップを大量に作れる&“闇属性強化”の覚醒スキルが複数あれば、平均レベル90のサタンパーティーでも安定してクリアー可能。ただし、闇属性バインドが来る前に倒さないと全滅の可能性は高い。右下の写真では逆心の神魔王・ルシファーを入れているが、回復ドロップに変化させてくる敵がいるため、“攻撃態勢・闇”(ヴァンパイアロードほか)のほうが使いどころは多そう。攻撃力に自信がない場合は、キングワルりんの“悪魔エンハンス”を使おう。

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧