1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. コロシアム>
  5. 【ドラポ部】コロシアムで勝利の芽を摘むやってはいけない行動 part3

【ドラポ部】コロシアムで勝利の芽を摘むやってはいけない行動 part3

2014-04-05 21:59 投稿

続・前回の続き

コロシアムの立ち回りについて、知っておきたいこと。part3となる今回は、手札シャッフルの使いどころについて考えたい。

☞ part1 戦況を見ない
☞ part2 他人の手配を考えない

4人目の手札切り

楽々ストレートキャンペーンの実施から、現在も継続している簡易ストレートの手役。これにより、以前のフラッシュメインだった手札切りが、完全にストレートメインの手札切りになっていることは周知の通り。

とくにコロシアムでは、ダメージ倍率が低いフラッシュではBPを稼げない。

◆手役によるダメージ倍率

ミニストレート=フラッシュ < ワンペア=ツーペア < スリーカード=ストレート=フルハウス < スリーセブン=フォーカード < ハウスフラッシュ=ファイブカード < ファイブフラッシュ < ストレートフラッシュ < ラッキーセブン < ラッキーセブンフラッシュ=ロイヤルストレートフラッシュ
※同条件で単体カードだけを見た場合。今後調整される可能性があります。

しかし、4枚でストレートが完成する簡易ストレートに甘えて、よく実戦で目撃するのが以下のようなケース。

▲3人でミニストレートの形が完成。

このままストレートの手役が完成すれば、咬スキル(このときの特攻スキル)に全体化が乗る大チャンスである。

▲しかし、4人目の手札切りがこちら。

スキル絶対発動を使って数字を重ねる。

ここで手札シャッフルをせずに特攻スキルでも、合体スキルでもないカードでペアを確定させるのは、あまりにも安直な手札切りと言わざるを得ない。

当然、5人目が9かKを持ってくればストレートが完成するものの、そのためにQがワンペア状態である必要性はまるでない。つまり、4人目のカードがあってもなくてもストレートは完成するのである。

であれば、Qのペアの価値とは?

強いて挙げるのなら、5人目が何も合わせるカードがなかったときに、ワンペアの保証ができたこと。しかし、このシーンではそれすら不要。(転じてJとQのツーペア、Qのスリーカードになる可能性は当然あるが……)

すでに3人目までのミニストレートで、このワンペア以上に価値がある手役が確定しているのだ。

特攻スキル+全体化のミニストレート 特攻スキルと非特攻スキルのワンペア

つまり、ここでペアを作るくらいならば、まったく無関係のカードを出していたほうがよかったとすら言えるのである。

まとめると、スキル絶対発動でリスクに見合わないペアを作るくらいならば、手札シャッフルをして手役の完成に貢献すべきということ。理想的な手役の完成は、3人目や4人目の手札切りがとくに重要であり、ペアを作る一手はそうでない一手よりも重みがあることを理解しておきたい。

手札シャッフル+は超便利

第5回コロシアム開催時に、ドラゴンメダルと交換で手に入るコロシアム専用SPスキル“手札シャッフル+”の交換枚数が大幅に減少した。

手札シャッフル1+
必要枚数:100枚
消費SP少なめで手札1枚をランダムに入れ替える(コロシアム専用)(消費SP0)
手札シャッフル2+
必要枚数:200枚
消費SP少なめで手札2枚をランダムに入れ替える(コロシアム専用)(消費SP10)
手札シャッフル3+
必要枚数:300枚
消費SP少なめで手札3枚をランダムに入れ替える(コロシアム専用)(消費SP30)

このうち、手札シャッフル3+のひとつでも十分。ほぼSPゲージの枯渇を心配することなく、効果的な手札シャッフルを使用できるようになる。未交換ならおすすめ!


(例外あり)

と、前回同様、今回挙げた例も一概にすべてがダメというわけではない

ターン数、BP差、場に出ているカード、自分のカードなどを踏まえて、ワンペア止まりになるリスクを承知でリターンを狙っていくのも戦略のうち。

たとえば

・切ったカードが強力な特攻スキル
・有効な超合体技が狙える
合体スキルの2枚発動が狙える

など。逆に、あえて手役を落として、発動するスキルを限定する方法もある。

最後に

さて、part1~3と、クドい感じで解説してきたわけだが、何度も言うように、そのときの最適な答えは状況次第である。つねに何が正しいのかを自分で判断して行動するのがコロシアム、ひいては『ドラゴンポーカー』の最大の醍醐味と言ってもいい。

共通して言えることは、自分の切ったカードが最終的にどう作用するのかをイメージすること。これにつきる。

実際に野良でコロシアムに参戦していると、すでに大半のプレイヤーは“わかっている”と感じるのも事実。ただし、コロシアムにおいては、ただひとり、たった一手の手札切りが勝敗を分けることも多い。

5人の協力で成り立っているバトルだけに、やはりそこは全員が最大限の戦略をもって臨めるようになってほしい。そして、これまでの内容がこれからも多く参入してくるであろう新規ドラパーの少しでも参考になればこれ幸いである。(ドラポ部部長)

☞ part1 戦況を見ない
☞ part2 他人の手配を考えない

[関連記事]
※合体スキルを理解していない人がよく取る行動
※合体スキルを生かす手札切り
※合体スキルは“スキル絶対発動”で2度動く
※合体スキルの威力を上げる子分スキル

『ドラポ』最強のSS素材3点セットも付いてるよ!
『ファミ通App NO.014 iPhone』
★Amazonでの購入はこちら!

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧