1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ワンダーフリック>
  4. 初心者必見>
  5. 『ワンダーフリック』幻の武器“ムラマサ”を手に入れるために俺は一体いくら使ったんだ?

『ワンダーフリック』幻の武器“ムラマサ”を手に入れるために俺は一体いくら使ったんだ?

2014-04-04 14:00 投稿

 ▲『ワンダーフリック』の情報はこちらから

マジでガチでやった!!! 長文ですw

皆さんコンニチワ、岩田ジュビ漏です。

岩田ジュビ漏がゆる~く『ワンダーフリック』の魅力を紹介していく企画第2回目。

前回の記事で、僕が最後に少しぼやいた“ムラマサ”という武器をご存知だろうか?

黒い卵のような形をしながら、職業によってその姿・形を変え、紫炎をまとう妖しい武器は、『ワンダーフリック』の中でも幻の最強武器と言われている。

ネット掲示板でも「手に入れた」というプレイヤーの報告が、数件ほどしか確認されていないシロモノ……。

そこで今回、プレイヤーたちの想いを一身に背負い“ムラマサ”を手に入れるために動き出したのが今回の企画!!!

ただ先ほども述べたように、世界中と蜘蛛の巣のように緻密につながったネット上の報告ですら数件しかないだけに、手に入れるためにかかるプレミアム王国くじ(1回300円相当のガチャ)の費用は莫大になると予想……(ゴクリ)。そこで我らがボス、ファミ通App編集長 中目黒目黒(通称:ヒキ神)のお許しを得てからの挑戦となった。

「岩田がそんな幻の武器引けるの?ww 俺がやったら、すぐ引けるけどな!!! 」(中目黒目黒)

ぐぬぬ……

いざ尋常に勝負!!

今回実施したのは、“ムラマサ”の出現率2倍というキャンペーン真っ最中であった2014年3月13日~14日の2日間。今回挑戦する絶好のタイミングであり、俺が生きる伝説になるにはふさわしいホワイトデー!!(無理矢理)

出勤前に家電量販店に立ち寄ってiTUNESカード3万円分を購入し、いざチャレンジスタート!! と言っても、内心は3万円分も買う必要ないんじゃないか?と思っている自分がいた。

▲妖精コインを300枚一括購入すれば、おまけで60枚付いてくる! なんてお得!!

今回の挑戦は、3万円分の妖精コイン=3600枚を購入して、“プレミアム王国くじ10連引き!!”を12回(=くじ120回)引くことを1セットとした

記念すべき1回目(3000円)

 
 

妖精コインで王国くじを引くこと自体初めてだったので、1回目はいまだかつて見たことのないお宝の山に胸が踊る!

しかし、目的の“ムラマサ”は出ていない。

そう簡単に出てもらっちゃあ~こっちも困る!

たいていこのようなチャレンジ企画で、早々に目的のモノを引き当ててしまうようなのは、興醒めするか、もしくはお蔵入りするのがド定番。しかし本物のスターなら、ちょうどいい時間、ちょうどいいタイミング、ちょうどいい金額で引けるようになっているのだ。そう、俺もたったいまそのスターの階段を駆け上がっている真っ最中

6回目(18000円)

おぉ!!!

ここにきて、なんだか見たことない色の宝箱が出現! これは“ムラマサ”が期待できる!!

企画としてはまだ早すぎる気もするが、まぁいいだろう。

▲企画実施中の王国くじでは、妖精のダガーの出現率10倍のキャンペーンも行われていた。

ムラ……マサ……じゃないけど、出たぁーーー!!! 初めてのウルトラレア“妖精のダガー”!!!!

当分の間は戦士ひと筋と決めていたけど、この機会に盗賊に転職しようか正直悩む(笑)。

ただムラマサを手に入れてしまえば、武器によって職業を悩む必要なんてものはない。だって、ムラマサは黒い卵のような形をしながら、職業によって(以下略)

12回目(36000円)

ここで1セットが終了。時間にしてわずか10分ほどのできごと。120回も引けば、見慣れたレアアイテムにマンネリを覚えてしまうもの……。

購入しておいたiTUNESカードは底を尽き、会社の近くのコンビニまでiTUNESカードを求めて走る俺。

うん、こういうシーンは記事としては1度は必要だしね! そう思いながら、もう3万円分のiTUNESカードを握りしめて、2セット目に挑戦することに。

※以降、この描写はカットします。なんでかって? ……言わせんな、恥ずかしい!!

13回目(39000円)

 

またもや出現した紫色(ピンク?)の宝箱!!

どうやらウルトラレアが出るパターンのときは、紫色の宝箱が出現するようだ。

金額、時間、タイミングとしては申し分なし! ムラマサが出ることを願って……

ウルトラレア“妖精のレイピア”“妖精のダガー”が同時ふたつ出たぁーーー!!!!

これはムラマサを引くことよりもスゴイんじゃね??

ノッている! 確実に俺はノッている!!

そう確信した矢先、ここから地獄が始まった……。

14回目……15回目……16……17……

38回目(114000円)www

気づけばウルトラレアが出ないまま、総投資額11万4000円の38回目の“プレミアム王国くじ10連引き!!”となっていた……。

そして久しぶりに訪れたムラマサチャーーーーーンス!!

 

妖精のダガー×2!! またもや同時にウルトラレアがふたつ出てしまう……なんという無駄引き(汗)。

な ん て 日 だ ! ! ! 今日はいったいなんて日だ!!!

いやいや、もう出てくれてもいいんだよ、ムラマサちゃんっ!(=^・^=)

ムラマサちゃんは、けっこう恥ずかしがり屋さんみたいです(真顔)。キィーーーー!!!

それからも

・45回目(135000円)【妖精のダガー】
・47回目(141000円)【妖精のダガー】
・50回目(150000円)【妖精の杖】
・62回目(186000円)【妖精の盾】
・77回目(231000円)【妖精のダガー】

と単発続きで、ムラマサちゃんは一向に姿を現さず、ついに総投資額28万8000円までにのぼる。

こ、こんなハズじゃなかったんだ……。俺は今日スターになって、新しく生まれ変わる予定だったんだ! それがどうだ、この有り様は……。

胃痛、胸やけ、動悸、息切れなど、CMでよく流れる薬のCMみたいな人体の諸症状のクリーンアップが俺を襲う。さらに追い打ちをかけるように、中目黒目黒の冷たい視線も。

「よ、よし、ひと息でもつこうかなぁー(汗)」(岩田ジュビ漏)

1時間後……

残されたチャンス、残り2セット(総合計30万円)にすべてを賭けて、『ワンダーフリック』を立ち上げたところ……

(インストールデータを受信中……)

???

 

な、なんじゃこりゃーッッッ!!!!?(松田優作風)

時刻は、2014年3月14日午後6時を過ぎたところ。“ムラマサ”出現率2倍キャンペーンも残る6時間迫っているというのに、このチャレンジ企画に合わせたように“ムラマサ”防具シリーズが初お披露目され、王国くじのラインアップに追加された。

予想外の展開に唖然wwwwww。

一方、中目黒目黒はというと、サバンナの草むらの中で息を潜めたチーターのように、いまかいまかと獲物に忍び寄るチャンスをうかがっていた。彼はおもむろに席を立ち、憔悴してデスクに突っ伏した俺に吐き捨てるようにこう言った。

「俺に引かせてみろ」(中目黒目黒)

ついにヒキ神が立ち上がった。

ここからノーカット動画でお届け!

さて突然だが、ここから残り2セットの模様を動画でお届けしていきたいと思う。

それにしても、なぜ中目黒目黒は“ムラマサ”防具シリーズが追加されたタイミングで「俺が引く」と言い出したのか、本当にわからない。ただ彼は、編集長まで登り詰めたこれまでの経験から、何かしらのニオイを感じ取ったのかもしれない。恐ろしい男だ……!?

果たして、ヒキ神は“ムラマサ”を引くことができたのだろうか!?

9セット目(270000円)

 


10セット目(ラスト300000円)

 


最後に……

 
▲今回の企画で使用したiTUNESカード30万円分。1000円とか3000円のカードを購入して、カサ増しなんかしていませんから(笑)。あるのは、5000円と10000円のみ!

自他ともに認める編集部随一のヒキの強い男 中目黒目黒は、またもや30万円というキリのいいタイミングで、そっと俺の肩を叩いてこう言った。

「俺に引けないものは、オマエに引けるわけがない」(中目黒目黒)

ぐぬぬ……。そう言われたら、そう思えてくるのが編集長クラスの説得力なのか?

そう思いながら歯を食いしばって振り返ってみると、ビッグダディのような大きな背中をした彼の姿が……。これにてストップ!

結論を言うと、“ムラマサ”出現率2倍キャンペーンにも関わらず、俺はその姿を見ることができなかった……。さすが“幻の最強武器”と言われるだけのことはある。俺の給料およそ3ヵ月分(誇張)をかけても口説き落とせない、こんな安い結婚指輪じゃプロポーズすら受けてくれないのか……。

だがしかし、そこでふと頭をよぎるひとつの猜疑心

「本当にムラマサは入っているのか……!?」

ゲーム編集者の俺が思うってことは、一般ユーザーならもっと強く思っているはず! こうなったら、ユーザーを代表してレベルファイブに直接聞いてやる!!

 

「オイコラァ―、絶対ムラマサを王国くじの中に入れてないでしょ?」(岩田ジュビ漏)

「もちろん入っていますよ!」(レベルファイブ担当者)

「いやいや、絶対入ってないし(汗)」(岩田ジュビ漏)

「ジュビ漏さん……ヒキ悪すぎですよw」(レベルファイブ担当者)

「な 、 な ぬ ! ?」(岩田ジュビ漏)

「非常に申しあげづらいんですが、日ごろの行いが……」(レベルファイブ担当者)

「はぬぅーん(卒倒)」(岩田ジュビ漏)

どうやら本当に本当に俺のヒキがかなり悪かったようです……(涙)。こうして、2日間にわたる実質約10時間に及ぶチャレンジ企画は幕を閉じた。

プレミアム王国くじ1200回

■ウルトラレアアイテム
・妖精のダガー×10

・妖精の杖×3
・妖精のレイピア×1
・妖精の盾×1
・ムラマサの兜×2
・ムラマサの銅丸×1
・ムラマサの足袋×4

 

※今回の企画は、2014年3月13、14日に行われたものです。

そして現在、ゲーム内では2014年4月7日午後2時まで、プレミアム王国くじで幻の変形武器“ムラマサ”&英雄武器の出現確率が大幅アップ中!! この機会に、岩田ジュビ漏が手に入れられなかった“ムラマサ”をゲットしてみてほしい。

ワンダーフリック

ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降/Android 4.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧