1. サイトTOP>
  2. ドコモのスマホで手軽に遊べるdゲーム版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』

ドコモのスマホで手軽に遊べるdゲーム版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』

2014-04-04 20:00 投稿

dゲーム版『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』が配信されているのはご存じでしょうか? 『ドラゴンクエストX』発売当初からファミ通.comでプレイ日記を連載しているライター、ゴジラ太田がdゲーム版を体験してみました。今回は、ゲームを始めるまでの手順と実際に触れた際のインプレッションをお届けします。

ドコモのスマホさえあれば、どこでもドラクエ!

まず声を大にして言いたいのが、スマホとdocomo IDさえあれば、携帯ゲーム感覚で、『ドラゴンクエストX』が遊べるということ!基本的にドコモの回線を利用している人はすでに持っていると思うので、すぐにはじめられると思います。

docomo IDを取得したら、あとは『ドラゴンクエストX dゲーム版』アプリをダウンロードするだけ。超簡単です。アプリのダウンロードはGooglePlayからではなく、特設サイトからできます。
※dゲーム登録方法の流れ

ゲームはもちろんLTE環境でもプレイできます。docomo IDのログインは、LTE環境のみのプレイでは必要ありません。ただし、大容量のパケット通信を必要とするので、可能であればwi-fi環境がオススメです。wi-fi環境で通信する場合は、docomo IDによるログインが必要となります。

パッケージいらず! 気軽にドラクエ!

アプリをダウンロードしたら、もう遊ぶ準備は完了!あとはプレイ利用券を購入するだけで、『ドラゴンクエストX』を楽しむことができます。いまは、“3日利用券”が350円、“10日利用券”が650円という、ふたつから選択できます。

「スマホで初めてプレイする」という人にオススメなところは、現在『ドラゴンクエストX』のサービスを行っている、Wii、Wii U、Windowsなどの機種を必要とせず、さらに『ドラゴンクエストX』のパッケージ代、月額料金さえも必要ないというところです。

現在の『ドラゴンクエストX』の月額料金は、コースにより若干違いますが、それでも1000~1500円程度なので、それが無料になる代わりに利用券を購入する、という感じですね。

しかも初回ログイン時は3時間無料! ドラクエ慣れしている人であれば、3時間もあればオフラインモードをクリアしてオンラインモードまで行けるのではないでしょうか。

そして、もちろんスマホでも『ドラゴンクエストX』は、別機種と同じサーバーを使用しているので、いろいろな人と遊んだり出会ったりすることができます。

実際にスマホ版の『ドラゴンクエストX』をプレイしてみたところ、ゲーム画面の質については、Wii U版とそれほど違いを感じませんでした。スマホでのプレイ時は仮想コントローラーを使うのですが、キャラクター移動のボタンが少々押しにくさを感じるものの、それ以外は違和感なく馴染めました。

オートランのボタンと方向転換のボタンがあるので、移動時はオートラン+方向転換ボタンで快適に移動できます。位置の微調整にキャラクター移動ボタンを使うくらいですね。

▲使用機種は”GALAXY NOTE SC-01F”。画面の比率が4:3になり、画面左右に各種仮想コントローラーが配置されています。

つねに指をボタンに置きながらプレイしても、しっかり画面は見られるようになっています。ただ、スマホ版では画面右下のキャラクター名とHPなどの部分に仮想コントローラーが重なって見えにくくなっているので、画面表示を優先する機能とかがあれば嬉しいですね。

ともあれ、『ドラゴンクエストX』が、こんなに気軽に遊べるのはすごいのひと言!

利用券3日分の350円はコーヒー一杯分程度なので、気になっている人は、とりあえずお試しでもプレイしてみてはどうでしょうか?

経験者にも超便利! やっぱりドラクエ!

「もう、すでの別機種で『ドラゴンクエストX』はガッツリプレイしているぜ!」という人にも、スマホ版は非常に便利です。

ちなみに、こちらは『ドラゴンクエストX』をすでにプレイして知識のある人を前提に書いているので、初めての人が読んだら「?」と思う部分もあるかもですがご了承ください。

ただ、すでにプレイしている『ドラゴンクエストX』のデータをスマホ版で遊びたい場合は、スクウェア・エニックスアカウントを、docomo IDとリンクさせる必要があります。詳しくはコチラに書かれています↓

docomo IDとのリンクについて

すでに別ハードでプレイされている人は、ガッツリやるときにはスマホは使わないと思います。

仕事で出張などといった、不定期または唐突に家を空けることになり、『ドラゴンクエストX』が遊べない!という状況で真価を発揮するんじゃないでしょうか。

俺は打ち合わせで編集部に行ったりしますが、帰れずに泊まりになることも多いです。そんなときにも、スマホ版があれば「ちょっと遊ぼう」という感じでプレイできるのは大きいです。ちょっと時間が空いたお昼休憩中などにも、サクサクッとレベル上げに出ることができるのもうれしいところですね。

頻繁に家を空ける状況がある人は、すでにノートパソコンなど購入している人も多いはず。「ノートパソコンを買うほどではないけど、ふとした外出先で遊びたい」こういう人には、メチャメチャ便利だと思います。

実際スマホ版をプレイしても、ラグはほとんど発生せずに、別機種と比べても違和感なく遊べる印象。通信環境が少し悪くなると、通信を維持するために画質が少し落とされますが、ぶっちゃけ違いがよくわからない程度なので、気にするほどではありません。

それでも通信が厳しい状態になると、300秒後にログアウトします、というメッセージとともに、カウントダウンが始まり、300秒が経過すると落ちる仕組みになっています。

さすがに混んでいるエリアでほかのプレイヤーとパーティを組んだりしてプレイしていると、結構画質を落とされたり、300秒後にログアウトしてしまったりするので、

・空いているエリアで、サポート仲間といっしょに遊ぶ
・職人を楽しむ
・日替わり討伐や空いているサーバーで強ボスと戦う

などといったプレイがオススメだと思います。日替わり討伐や強ボスなどの”日課”をこなせるだけでも、かなり助かりますよね。

職人の仕事には、プレイ中に回線が切断されてしまうと使っていた素材を失ってしまうという注意点もあるのですが、300秒のカウントダウンがあるので、そのあいだに職人を終わらせることもできます。まあ、最悪の事態を想定して、リスクの高い素材を使うのは控えたほうがいいかもですが。

ともあれ、外出先で「ちょっと遊ぼう」くらいの感覚でプレイできるので、俺もスマホ版はやろうかと、この記事のためにプレイして本気で考えています。

しかし、別機種でプレイしている人が、もっとも気になっているであろう”仮想コントローラーでの操作性”ですが、正直言うと、すでにコントローラーで指が慣れてしまっている状態で仮想コントローラーは厳しいものがあります。

まあ長くプレイしていれば、どちらも慣れてふつうに遊べるのでしょうが、そうじゃない人もいるでしょう。

そこでオススメしたいのが、”D2-Mars”という別売りのコントローラーです。これを使えば、スマホはモニター専用にして、コントローラーでスマホ版を遊ぶことができます。

▲コントローラーの上にスマホをセットして、携帯ゲーム機のように遊べます。
▲ちなみに、仮想コントローラーは非表示にもできるので、D2-Marsを使う場合は、非表示にしておけば画面も見やすくなり快適です。

これならば、別機種と同様な快適なプレイが可能!ちなみに、俺はスマホ版でプレイするとしたら、断然コントローラーも買います(笑)。

すでにdocomo IDを持っている人は、ぜひスクウェア・エニックスアカウントとリンクして、その手軽さ、快適さを体験してもらえればと思います!

『ドラゴンクエストX dゲーム版』

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧