1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 個人開発ゲームを斬る>
  4. 【個人開発ゲームを斬る】『超ダメージ勇者』“見てるだけ”が楽しいドット絵観戦RPG

【個人開発ゲームを斬る】『超ダメージ勇者』“見てるだけ”が楽しいドット絵観戦RPG

2014-03-31 08:30 投稿

ボスのHPは2兆以上!?

赤、青、緑などの、“敵との相性”を考え、パーティを組み替えたり、残りHP/MPと相談しながら、攻撃するか回復するかを選択するのが“RPGバトル”の醍醐味だとは、十分承知しております。

でもそればかりでは、肩がこったり、脳が酸欠を起こすかもしれません。
たまにはこんな“見てるだけ”の、観戦型RPGバトルはいかがでしょうか!

▲1vs1
▲タップ!

ゲーム開始をすると、勇者の目の前に巨大モンスターが。

とりあえず“タップ”で攻撃!

攻撃は当たっているようなのですが、モンスターの下に表示されている“HPメーター”がビクともしません。

どうやらとんでもないHP量のようです。

モンスターからの反撃はいっさいないので、ひたすらタップし続ければいつかは倒すことができるんでしょうが、このままでは“無理ゲー”です。

お金で買いました

▲ひとりぼっちで攻撃!
▲よろしくお願いします!

“タップ疲れ”が深刻になってきたので、ボーと画面を眺めていると、勇者が勝手に攻撃してくれます。
それでも、モンスターのHPメーターはビクともしません。

ふと気づくと、攻撃するたびに“コイン”が少しずつ貯まっていたので、“戦士”を買ってみました。

▲友達ができました
▲お金で買いました

仲間が増えることにより、与えるダメージが増え、コインの増加スピードも上がっていきます。
そのコインを使って、また新たな仲間を買って、ダメージを増やして、というのをひたすらくり返し、モンスター討伐を目指しましょう。

▲また友達ができました
▲またお金で買いました

職業にちなんだ

購入できる仲間は戦士以外にもたくさん用意されておりまして、それぞれ職業にちなんだ“攻撃エフェクト”が用意されております。

たとえば、“魔法使い”。

前に飛び出し、呪文を唱え始め、激しい火柱に生み出し、それを塊にしてモンスターにぶつけます。

▲モンスターをやっつけた!
▲新たな刺客が!

仲間を増やし続け、ダメージをコツコツと積み重ね、ついにモンスター撃破!
余韻に浸る間もなく、つぎなるモンスターが勇者たちの前に現れます。

加速モード

▲加速モード!
▲オラオラオラオラオラ!

ドット絵キャラがちょこちょこと、“かわりばんこ”に攻撃する姿は、見ているだけで楽しいのですが、それをもっともっと楽しむための“加速モード”が用意されております。

「つぎ、俺!」
「邪魔!終わったら下がれよ!」

みたいな会話が聞こえてきそうなほど、ドット絵キャラたちが、入れ替わり立ち替わり、目の前のモンスターを倍速で攻撃してくれます。

▲宝箱ゲット!
▲ワイワイいこうぜ!

飽きさせない工夫としまして、たまに宝箱が出てきて、コインを稼ぐことができたり、“アイテム”を購入し、仲間たちの攻撃力を上げたり、“タップ攻撃”を自動化させることもできます。

アプリを起動したまま放置し、しばらく“コイン稼ぎ”をさせているあいだに、開発者の“奈良の人”さんにイロイロ聞いてみました。

Q1.『超ダメージ勇者』を作ろうと思ったキッカケは?

きっかけはやっぱり『クッキークリッカー』です。
初めて遊んだのが1月の下旬ぐらいだったんで、だいぶブームもすぎていたと思います。
楽しかったんですが、画面にあまり変化がないので何か派手にしてやればよりおもしろいんじゃないかと。
で、ドットのキャラクターがちょこちょこ動くのが好きなのでこれで行こうとなりました。

Q2.やはり『クッキークリッカー』がキッカケでしたか! 制作期間はどれぐらいですか?

プログラムに5日。
バランス調整に2日ぐらいです。
勢いで作ってしまったので作り込みが甘い部分もあって、アップデートで何度か修正してます。

Q3.1週間とは早いですね! ココは苦労した! ココは力をいれたので見てほしい! というポイントは?

もっと多くのキャラクターを出したかったんですが、単純に画面に表示しきれませんでした。
あとは、数字の桁数が多すぎて、制作期間の後半はなんかもうわけがわからなくなってました。
キャラクターがちょこまか動くところを見てほしいです。

Q4.キャラの“ちょこまかさ”はたまりません! リリース後の反響はどうですか?

いままで僕がリリースしたアプリの中では、ダントツで遊んでいただいてます。
現在ストアの評価を300以上いただいてるんですが、夢のようです。
アプリのサポートサイトの方にも要望をいただいたりしています。

Q5.ところで、ふだんは何をされてますか?

去年までは会社員だったんですが、今年の1月から会社を辞めて個人事業主になりました。
おもにアプリ開発の仕事をいただいて生活してます。
その合間に自分でゲームアプリの開発をしています。

Q6.独立おめでとうございます! 最後に何かひと言お願いします!

まだまだ進化できるゲームだと思いますので、今後もアップデートを続けていきたいと思います。
一度遊んでみてください。

数字のインフレ感だけではなく、画面イッパイのドット絵キャラクターたちによる、“攻撃エフェクトのインフレ感”も、見ていてとても楽しいので、ぜひ遊んでみてください!

■あぷまがどっとねっと
(あぷまが)

「すべてのアプリにチャンスを!」との思いから、藤田武男氏が個人開発者が開発したアプリを中心に紹介している情報サイト。ほかでは見つからない“お宝アプリ”が“あぷまが”なら見つかるかも! ちなみにイラストは、あぷまがのマスコットキャラ、アイロニー。


※あぷまがへのアクセスはこちらから

超ダメージ勇者

メーカー
NaranoHito
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iPhone、iPod touch、iPad、iOS 6.0 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧