1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. リトルテイルストーリー>
  4. 【リトルテイルストーリー攻略第1回】自分好みのパーティーを編成しよう

【リトルテイルストーリー攻略第1回】自分好みのパーティーを編成しよう

2014-03-28 12:30 投稿

リトルテイルストーリーの世界に突入!

ついにリリースされたバンダイナムコゲームスとサイバーコネクトツーのタッグが贈る新作タイトル『リトルテイルストーリー』。本作は、イヌヒト、ネコヒトという種族が暮らす、とってもキュートな世界を冒険するRPGだ。とってもお手軽で、カジュアル&スイートなゲームだが、冒険となれば試練は付きもの。そこで、これから数回にわけて、『リトルテイルストーリー』の世界を歩いていくコツをお届けしよう。

初回である今回は、冒険の基礎を確認していく。しっかり押さえて、大冒険への準備を整えよう!

自分好みのパーティーを作ろう!

まず、本作のキャラクターには、レアリティによる能力差が存在しない。登場する種族は、イヌヒト5種、ネコヒト5種。ゲームスタート時点で、7人のキャラクターがすでに用意されているが、ほかの仲間が欲しい場合は、求人ガシャを使って募集を行う。各キャラクターはクエストクリアー時の経験値でレベルアップし、装備や職業を鍛えていくことで強なっていく。

つまり、どの種族、職業を選んでも、能力に差が生まれることなく、平等に強くなっていけるのだ。もちろん、個性がないということはなく、装備による見た目の違いはもちろん、習得するスキルや攻撃範囲は職業によって異なるため、育成のおもしろさは十分に備えている。

▲ネコが好きなら、ネコヒトだけでパーティーを組んでもオーケー! 自分の好みを前面に押し出していこう。

職業と武器の特性を知ろう!

キャラクターが装備できる武器は、そのキャラクターが就いている職業によって異なっている。たとえば、職業が剣士だった場合は武器が剣になり、魔法使いだった場合は杖になるといった具合だ。それぞれが装備できる武器は、下にある一覧を参考にしよう。また、キャラクターたちがくり出す攻撃には、武器によってそれぞれに効果範囲が定められている。これについても、下の表で確認しておこう。

 職業装備武器攻撃範囲
剣士
騎士
 衛士 盾
 闘士
 魔法使い
▲武器の攻撃範囲は、基本的にキャラクターの立ち位置によって左右へとズレていく。しかし、例外的に衛士の盾攻撃だけは、立ち位置に関わらず、敵の前列全員への攻撃が可能だ。

バトルの基本をレクチャー

本作でのバトルは、パーティーのキャラクターたちを、クルクル回しながら戦うシステムになっている。攻撃ができるキャラクターは、前衛の3人。そのほかのキャラクターは後衛に回って休む仕組みになっている。前衛で戦い続けて、キャラクターが弱ってしまったら、後衛に下げることで体力を回復させよう。

▲パーティーを回転しているときは、ゲーム中の時間が一時停止する。 また、メンバーの誰かをタップすると、そのメンバーの攻撃範囲が確認できるほか、後述する属性の強弱関係も確認できる。このテクニックは覚えておこう。
▲体力の回復は、バトルのあいまに挟まるインターバル中にも行える。インターバルでは、キャラクターの攻撃力を一時的に上昇させるアイテムも使える。攻撃力上昇の効果は、クエストをクリアーするまで継続するので、どんどん活用するといい。

属性を知ればさらに有利に!

本作には、火、水、木という3属性があり、それぞれ三つ巴の強弱関係にある。その関係は下記の通り。

火は木に強く、水に弱い
水は火に強く、木に弱い
木は水に強く、火に弱い

例えば、水属性のキャラクターは、火属性の敵に大ダメージを与えることができ、受けるダメージ量は少なくなる。逆に木属性の敵に対しては、与えるダメージが下がり、被ダメージが増加する。属性の関係を活かすために、相手の弱点属性を持ったキャラクターを、その敵の正面に配置するよう、クルクル回して隊列を調整しよう。

▲前列にいるキャラクターの目の前にいる敵が苦手な属性だと、汗を流してピンチを伝えてくれるぞ。イヌヒト、ネコヒトたちのアピールを見逃すな!

この弱点を突いた攻撃には、有利に戦えるというほか、もうひとつのメリットが存在する。それは、パーティー全員で放つ必殺技“サイクロンアタック”につながるという点だ。“サイクロンアタック”には、使用するまでのゲージが用意されており、このゲージを満たさないと発動できない。そして、このゲージを溜めるには、敵の弱点を突く攻撃が必要なのだ。

▲サイクロンアタックはどんな状況も覆せる可能性を秘めている。ただ、戦闘中に倒されてしまった味方がいるとサイクロンアタックの参加人数は減ってしまい、結果的にダメージも減ってしまう。パーティーの体力管理はしっかり行おう。

特殊な攻撃手段は、“サイクロンアタック”だけではない。各キャラクターは、職業のクラスが一定以上のレベルになるとスキルを習得していく。使用するには、時間経過によるスキルコストのチャージが必要だが、このチャージは、隊列の後方で待機しているあいだも溜まっていくので、スキルが溜まったキャラクターからクルクル回って順々に発動させていくという戦術も使えるのだ。

<各職業の特徴と初期スキル>
剣士:単体攻撃しかできないが、もっとも威力が高い。2回攻撃を行う初期スキル“ダブルアタック”はボス戦で重宝する。
騎士:縦一列をまとめて攻撃できるのが強み。初期スキルは攻撃速度が上昇するテンポアップ。
衛士:盾で横一列を攻撃する。初期スキル“鉄壁の守り”は防御力を大幅に上げるため、攻撃力が高い敵を相手にする場合はオススメ。
闘士:最大で4体の敵を同時攻撃可能。防御を捨て攻撃力を高める初期スキル“捨て身の構え”で強敵を迎え撃つ。
魔法使い:職業で唯一、全体攻撃と回復スキル“ヒール”が使える。打たれ弱いため、残り体力にはつねに注意を。

各キャラクターには、最大でアクションスキル3つ、サポートスキル3つの計6つのスキルをセット可能。さらに、別の職業を伝承することで、伝承した職業のクラスと、その時点で習得していたスキルを覚えることができる。例えば、魔法使いのスキルを使える剣士を育てることも可能というわけ。見た目はカジュアルだが、キャラクターの育成の自由度が高いのも本作の魅力だ。この点については、また別の機会に紹介しよう。

▲スキルの中には、攻撃ではなく、自身をパワーアップさせるものもある。スキルコストは次のバトルへと引き継げないので、ドンドン使っていこう!

激カワコーデを極めよう!

本作のお楽しみポイントは、バトルだけではない。『リトルテイルストーリー』では、装備によってキャラクターの見た目が大きく変化するので、ファッションにこだわることもできるのだ。装備はガシャやクエスト報酬で手に入れることが可能。合成することで性能を強化できるほか、一部の装備は最大まで強化すると進化が可能に。また、素材を組み合わせて装備を発明することもできる。自分の好みの種族を、自分の好きなようにカスタマイズして行うクルクルバトルは、まるでファッションショーのようでもあり、見た目にも楽しめる。

▲強さで装備を決めるのもいいが、見た目重視でもオーケー! 自分なりの最強コーデを作り上げてみよう。

リトルテイルストーリー

ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4s,iPhone 5,iPhone 5s, iPhone 5c iPad 2以上 ※iOS5.1 以上 Android 2.3.3 以上 ※一部非対応機種あり

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧