1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. イベントステージ>
  6. 【姫さま攻略・その51】伝説の珍象あらわる! 勝利のヒントはカーリング!?

【姫さま攻略・その51】伝説の珍象あらわる! 勝利のヒントはカーリング!?

2014-03-26 11:20 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

『ケリ姫スイーツ』は3月31日(月)午前10時59分まで“大強化祭ごうじゃす”を実施中。“武器”や”アクセサリー”、”ドレス”などの強化費がレベルに合わせて大幅割引中だ。レアなアイテムほど割引率が高くになるぞ。★〜★★★のアイテムの強化費は30%OFF、★★★★は40%OFF、★★★★★は50%OFF、★★★★★★は60%OFFだ。必要コインが高額で、なかなか強化できなかったレアアイテムをパワーアップしよう。

▲このへんがお安くなっております。

経験値がMAXになるとアイテムの効果がつぎの段階へパワーアップ。さらに、アイテムをパワーアップすると、主人公やメンバーも強くなる。武器をMAXした場合は“主人公の攻撃力”と“MAXにした武器を使うメンバーの攻撃力”もアップする。アクセサリーをMAXにすると主人公とメンバーの体力がアップ。ドレスをMAXにすると主人公の攻撃力と体力がアップする。アイテムがMAXになったらすぐ別のアイテムに交換してMAXにしよう。主人公やキャラクターをドンドン育てるのだ!

幻の珍象あらわる?

「姫さま、これをごらんください」
パラボラ(主人公)が新聞を差し出した。
「ケットバスタイムズ? 王国の新聞ね」
「姫さまも読まれましたか?」
「読まないわよぉ。文字ばっかりなんだもん」
「た、たしかにそうですが」
「あとさー、つまんない記事が多いって話よ」
「そうでしたか……」
「とくに王族のスキャンダルってやつ? 姫さまは男漁りの日々とか書いてあってチョーむかつくっ」
「ん……まぁ、それは事実というか、さすが新聞ですな」
「感心してる場合じゃないわよっ」
「これは失礼しました」

▲期間限定ステージ“幻の珍象を探して”。

「……で、そのくだらない新聞に、いい話でもあるわけ? イケメンの島を発見とか」
「いえ……、なんと、伝説の珍象が現れたという……」
「え、ええっ、アハハハハハハッ」
「おお、姫さま、おもしろいと思われますか」
「だって……こないだは珍樹、その前が珍魚、もっと前に珍獣でしょ」
「そうですなぁ」
「ねー、珍ばっかり。チンチンチン!」
「姫さま……下品な言葉はいけませんぞ」
「ふん、なによもう。みんな集まって!」
「へへーい」
「見に行こうじゃないの、その、幻のチンチンチン……」
「珍象!」
「そう、幻の珍象よ。略して(ピーーーー)」
「はいはいはい、行きましょう行きましょう」
こんな会話、新聞記者に聞かれたら何と書かれるか……。
慌ててお城を出発する姫さま&メンバーたちであった。

姫さま、ナイスな作戦を考案する

“幻の珍象”ステージは予想以上に過酷だった。“転生霊鳥ユーリンチー”と“黄金仮面シシキング”が交互に現れ、つぎの宝箱を開けるところまでは順調。しかし、そのつぎに出てきた“幻の珍象”が手強かった。小さい身体に大きなチカラを秘めていた。直接攻撃の剣士が大きなダメージを与えるものの、珍象はメンバーを弾き飛ばしてしまう。2度目から直接攻撃が当たらない。

▲“転生霊鳥ユーリンチー”が炎を出して暴れまくる。
▲“黄金仮面シシキング”は遺跡に似せた最新兵器。ミサイル攻撃してくる。

「もう一歩だったのにぃ」
姫さまが、引き返すたびにパラボラを蹴り飛ばす。八つ当たりならぬ八つ蹴りである。
「なかなか、アイツに近づけませんな……」
「そうかと言って、遠距離攻撃系のメンバーではダメージが小さい……」
「氷の床がすべって、さらに遠くへ流されてしまいます」

▲そしてコイツが珍象。あれ、どこかでお会いしましたよね?

そのとき姫さま、あるアイデアをひらめいた!
「いいこと考えた!」
「なんでしょう、姫さま」(←悪い予感)
「こないだ、冬期オリンピックを見ていたんだけど……」
「ほう?」(←さらに悪い予感)
「カーリングってヤツ、知ってる?」
「はい、それはもう、私たちも見ていましたから……あっ!」
「そうよ。こっちも武器を滑らせて、珍象にぶつけたらいいんじゃない」
「なるほど……滑る武器と言えば」
「道化師のびっくり箱!」(←悪い予感ハズレ! 姫さまナイスアイデア!)
「さあ、呼んできて。J・スターと助っ人の道化師、ふたり体制で行くわよ!」
「へへーい!」

期間限定ステージ“幻の珍象を探して”に出発

珍獣、珍魚、珍樹のつぎは、なんと珍象。ケットバス王国に新たなる伝説が生まれた。いや、伝説の実物が現れ、伝説ではなくなったと言うべきか。今回の伝説の珍象はメンバーを吹き飛ばす。直接攻撃があたりにくい。

そこで姫さま、オリンピックをヒントにメンバーを選んだ。それは道化師。道化師のびっくり箱を敵のそばに設置しておけば、自動的に攻撃し続けてくれる。また、遠くから投げた場合、氷の上をちょっとだけツツーッと滑って、敵のそばに寄せられる。これが姫さまの考案した“カーリング作戦”だ。

▲このメンバーで行くぞ!

“転生霊鳥ユーリンチー”と“黄金仮面シシキング”には直接攻撃が効く。ここは破壊力の強い剣士の出番だ。そして、最初の“転生霊鳥ユーリンチー”のタマゴと巨大金箱を開けるために“執行者”を1名用意。“パティシエ”も複数回攻撃系だから、タマゴや金箱に有効だ。パティシエのタップスキル“ティーパーティ”はボスモンスターにも効果がある。スイーツを当てた場合に与えるダメージは小さいけれど、毒の効果でボスモンスターの体力を奪い続けてくれる。

▲Rank3、Battle1。

ユーリンチーのタマゴはRankに関係なく攻撃回数で壊せる。執行者なら2回の攻撃で破壊可能。手前のプチリンチーは剣士の一撃で。つまり2ケリでOK!

▲Rank3、Battle2。

シシキングの弱点は顔。剣士で弱点を狙おう。手前のハリボーも剣士で一撃。

▲Rank4、Battle3。

ユーリンチーの弱点は顔。剣士でドーナツを取りつつ顔を狙う。ここでダメージメーターが半分にならない場合はもうひとりの剣士で同じ場所を叩く。丘シーホースは執行者の魔剣の中心を当てよう。

▲Rank4、Battle4。

シシキングの弱点は後頭部。ちょっと遠そうだけど、剣士はそこまで飛ばせる。もっとも高い位置にある王冠を取るつもりで、最大パワーで蹴ってみよう。2ケリ目は道化師をシシキングの手前、千年パネル寄りに落とす。3ケリ目はふたり目の剣士でシシキングの弱点へ。ここで千年パネルが開く。一撃で倒せないとパネルがしまってしまう。道化師の魔剣の中心を千年パネルに重ねよう。攻撃力が足りない場合は道化師がびっくり箱で支援してくれるはず。

▲Rank4、Battle5。

ユーリンチーの弱点はさすがに遠い。まずは小さい方の剣士でドーナツを取って、ユーリンチーの頭上を攻撃。つぎのふたり目の剣士はユーリンチーの背中に載せるつもりで蹴っとばす。剣士ふたりをユーリンチーの背中に載せると、ユーリンチーの下方向の火炎攻撃を受けない。剣士で倒せない場合、道化師のびっくり箱をユーリンチーの下にセットしよう。

▲Rank4、Battle6。

シシキングの弱点は後部キャタピラーの上あたり。さすがにここまで剣士を飛ばせない。しかし、後部プロペラもダメージが大きい場所だ。剣士がすでに大きくなっている場合は、1ケリ目で道化師を選び、ドーナツを取って珍象に備えておこう。

▲Rank4、Battle7。

巨大金箱は執行者の魔剣で開ける。これが基本。ただし1回の攻撃では当たらないから、パティシエがお菓子をたくさん落として支援。それでも開かなければ道化師のびっくり箱を当てよう。びっくり箱は当てて1回+爆発で1回の2回攻撃ができる。ケリ数を重ねるほどびっくり箱が増えて、攻撃回数を増やしてくれる。

▲Rank4、Battle8。

乱入ボスが珍象だ。小さいけれど体力も攻撃力も大きい。またボディが小さすぎて弱点がない。1ケリ目は剣士で大ダメージを与えよう。つぎは道化師のびっくり箱を投げつける。このとき、落下地点を珍象の手前にしよう。びっくり箱が氷の床をすべって、珍象にピッタリくっつく。あとはつぎのケリ以降も爆発攻撃を続けてくれる。

▲珍象の放つ氷のつぶて。近くにいるメンバーは遠ざけられてしまう。剣士も攻撃が届かない場所へ離れていく。
▲道化師のびっくり箱は設置場所を動かない。道化師が吹き飛ばされても、投げたびっくり箱は珍象のそばにとどまって、攻撃し続ける。
▲ドーナツ4個をすべて取って巨大化メンバーも4名に。勝利のホーズをキメようぜ!
『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

ジャンル
アクション、パズル
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧