1. サイトTOP>
  2. 『DQM スーパーライト』モンスター図鑑コンプリートへの道(No.001) メルヘントラップ

『DQM スーパーライト』モンスター図鑑コンプリートへの道(No.001) メルヘントラップ

2014-03-26 12:30 投稿

『DQM スーパーライト』のアイテムが付いてくる!
『ファミ通App NO.014 iPhone』発売中
★Amazonでの購入はこちら!

ああ断ればよかった

メルヘン須藤に「モンスター図鑑のコンプリートを目指して、その顛末を記事にしてください」と依頼された。おれは、即座に「いやだ」と断った。

断った理由はいくつかある。

まず、まず、モンスター図鑑のコンプリートにはふくびきに頼る部分が出てくる。つまり運次第ということだ。残念なことに、おれはいわゆるガチャの類の運には徹底的に見放されている。そもそも福を引くことに運がない。それゆえ、とても達成できるとは思えない。

▲地図ふくびきライトも重要。運がよければCも出るし。そう、運さえよければ。

つぎに、コンプリートすることに意味があるとは思えない。無論、おれとて図鑑の空欄を埋めていく楽しさくらいはわかる。とはいえ、苦労の末に集めたところで、出来上がるのはモンスターのハーレムである。

女の子なら話は別だが、モンスターにかしずかれたところでちっともうれしくない。そもそも、コンプリートしたところで、モンスターたちはかしずいてもくれない

▲転生を利用することで、図鑑を複数埋めることもできるが……。

さらに、ゴールが明確でないことも挙げられる。モンスターはどんどん追加されていくわけだから、ゴールはどんどん先に伸びていくわけである。近所の公園を1周するつもりで走っていたのに、いつのまにかフルマラソンになり、そのままスパルタスロンとなり、ついにはアースマラソンになってしまう可能性もある。考えただけで気絶しそうになる。

だが、最大の理由は、めんどうくさいからだ

どんなにポジティブに考えたってこれはめんどうくさい。だいたい、めんどうくさいから、メルヘンはこの仕事をおれに押しつけようとしているのだ。だって、おれが逆の立場だったら間違いなくそうするもの。

▲特別クエストに出現するモンスターを、いかに取りこぼさないかが最重要課題。ひたすらやり込む必要があり、これはめんどうくさい。

そんなわけで断ったのだ。それなのにいつのまにかやることになったのだ。懇願するメルヘンの溺れた子犬みたいな哀れな目を見ていたら、しょうがないなあといっちゃったのだ。おれはそこで心を鬼にすべきだったのだ。でも鬼になりきれなかったのだ。これはトラップである。

しぶしぶ了承したおれの目の前で感謝の気持ちを前面に出して頭を下げているメルヘンは、心の中で悪人さながらに口角をゆがめ、ニヤリとしたに違いない。だって、おれが逆の立場だったら間違いなくそうするもの

かくしてモンスター図鑑のコンプリートを目指すことになった。正直、先は見えない。「景気づけにふくびきしましょう!」とメルヘンに言われるるままに4回ほど地図ふくびきスーパーをしたところ、4回ともDの地図だった。ああ、やっぱり断ればよかった。

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧