1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 進撃の巨人-自由への咆哮->
  4. 【進撃の巨人攻略 #02】バトルスタート

【進撃の巨人攻略 #02】バトルスタート

2014-03-17 17:30 投稿

今回はバトルパートについて解説する。資源は生産施設でも調達できるが、ほかのプレイヤーから略奪したほうが効率がいい。要はバトルで勝てるプレイヤーほど、自分の街を早く発展させられるというわけだ。また後半では、一定の条件を達成するとプレイヤーの街の防衛に参戦してくれる、原作キャラクターたちの紹介もするぞ。

「進撃の巨人」攻略まとめサイトはこちら

バトルパートは2種類

画面下のバトルのアイコンをタップすると、バトルパートへ移る。バトルには略奪ミッションの2種類があり、ほかのプレイヤーの街を襲うのは略奪、ゲームに用意されている「お題」的なものがミッションだ。

ちなみに、ほかのプレイヤーから攻撃を受けると「リベンジ戦」という表示が出る。これを選ぶと、逆に略奪をやり返すことができるぞ。

ミッションバトルだけの特徴

ミッションバトルは、第1地区から第20地区まで設定されていて、第1地区からスタートし、バトルに勝利すると次の地区のミッションが開放されていくという仕組みだ。各地区とも資源の量が決まっているので、資源がなくなるともう奪うことはできなくなる。

バトルのシステム

バトルをするには、事前に生成しておいた巨人を投入するだけなので、プレイ自体はいたって簡単。ただし巨人は「近くの施設を襲う」とか「防御施設を襲う」など、種別に設定された特性に従って攻撃目標を決定するのだ。

いちど巨人を投入したら、あとの移動は巨人任せ。つまり巨人を投入する場所が、バトルで勝利する鍵を握ると言ってもいい。また投入した巨人は、使い切りのため戻ってはこない。つぎにバトルを挑むには、新しく生成しよう。

▲巨人は優先的に狙う施設の種類が決まっていて、基本的には目標の中で最も近くにある施設へと攻撃を仕掛ける。

バトルの勝利

相手の街の拠点を破壊するか、全施設の50%を破壊すると勝利。どちらも達成すると圧勝。そして全施設を破壊すると完全勝利となる。また勝利した場合は、自由の翼の数値が上がる。

バトル敗北のペナルティ

略奪バトルで敗北すると、自由の翼の数値が下がる。ただしミッションバトルは、敗北しても数値が下がらない。

▲略奪バトルは、「攻撃」をタップしてバトルを選ぶと戦闘のリプレイを観賞することができる。敗北したとしても、どうすればよかったのか対策を考えて今後の戦略へと活かすことができるのだ。

バトルをする前のチェックポイント

バトルを始める前に、まずは対戦相手の街の状態を30秒間観察することができる。この間に、この街を襲うかどうか、またどこへ巨人を配置するかを考えなければならない。

チェックしたいのは、相手の防御の固さと保有する資源量のふたつだ。防御態勢が崩せそうになかったり資源量が少なくて割に合わなかったりした場合は、少量の黒金竹を消費することで他のプレイヤーの街へ移動することができるぞ。

▲バトルに情けは無用。防御の薄そうな街を見つけたら積極的に略奪しよう。

バトルを知る

ゲームをスタートしたばかりのころは、生成できる巨人の種類も少ない。バトルを理解するまでは、最初から生成できる探求の巨人で戦うといいだろう。探求の巨人は配置したポイントから一番近くにある施設を攻撃する習性を持っている。防御施設の数がそろっていない街なら、数によるゴリ押しでも十分通用するぞ。

▲大砲と見張り台ひとつくらいなら、探求の巨人だけでも簡単に突破できる。

バトルのポイント

相手の街には、大砲や見張り台といった防御施設が設置されているはず。これらを放置したままだと、他の施設を攻撃している間に巨人がダメージを受けて倒されてしまう。逆に言えば、防御施設さえ全て破壊してしまえば相手の街は完全に無防備になるので、まずは大砲や見張り台を優先的に破壊するようにすると、勝利への近道になるのだ。

キャンプを強化して巨人の種類を増やせ

街によっては、大砲や見張り台が離れているため、探求の巨人だけでは攻略しにくい場合もあるはずだ。キャンプを強化して防御施設を優先的に狙う「憤怒の巨人」を生成できるまでは、ほかの略奪しやすい街を探したほうがいい。

▲左から「探求の巨人」「小心の巨人」「嘲笑の巨人」「憤怒の巨人」。キャンプを強化すると、様々な種類の巨人を生成できるようになるぞ。

バトルの例

バトルでは、単純に巨人を投入すればいいというわけではない。投入のタイミングや配置場所を考えることが重要なのだ。以下に簡単なバトルの例を挙げよう。

▲敵の街に壁や防御施設が増えてくると、憤怒の巨人をもってしても攻略するのが難しくなる。調査兵団の宿があると特に厄介だ。
▲そのためまずは小心の巨人を使い、調査兵団をおびき出しつつ遠距離攻撃で戦わせる。
▲調査兵団を倒した後、憤怒の巨人を投入して壁を破壊させつつ防御施設を狙わせる。
▲憤怒の巨人が防御施設の攻撃を引き付けている間に、嘲笑の巨人で生産施設を破壊。

プレイヤーの街を守ってくれる英雄たち

拠点の強化を進めると調査兵団の宿が建築でき、原作のキャラクターであるエレン、ミカサ、リヴァイが街の防衛に参加してくれる。強力な助っ人として敵の巨人の侵略を防いでくれること間違いなしだ。

調査兵団の宿

拠点のレベルを5にすると調査兵団の宿が設置できる。建造には黒金竹と氷爆石がそれぞれ40000必要だ。

英雄の戦い方

英雄は調査兵団の宿の索敵範囲に巨人が侵入すると出撃する。HPや攻撃力などのステータスも高く必殺技という広範囲の攻撃を繰り出すこともある。

また英雄たちは、強化をしてステータスを向上させることも可能だ。強化をすると最大でレベル50まで上げられ、絶大な信頼を置くことができる防衛力となるだろう。

頼りになる英雄は誰?

残念ながら、英雄は3人の中からひとりだけしか選べない。調査兵団の宿を建設後、3人のキャラクターの中からひとりを選ぼう。なお一度選んだあと、他のキャラクターを選び直したい場合は銅貨が必要になる。以下に、それぞれの初期ステータスと特徴を紹介するぞ。

エレン・イェーガー

エレンは能力がバランス整ったキャラクター。なかでもHPの高さが特徴。

ミカサ・アッカーマン

巨人を一気になぎ払う必殺技の威力が高いのがミカサの特徴。その反面、最大HPと通常攻撃の威力は低め。

リヴァイ

リヴァイは移動速度が最も速いキャラクター。足の速い巨人を相手にしても追いかけて撃退してくれるのだ。

<<編集担当の壁外日誌>>
『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は巨人たちを操って侵略するゲーム……かと思いきや、調査兵団のあのキャラクターたちも登場とは! 原作ファンとしては嬉しいサプライズです。私は迷わずリヴァイ兵長を選びました(笑)。キャラクターには台詞が用意されていますが、なんとアニメ版のキャストそのままで音声も収録されているんです!

まだ出ていないキャラクターもいるようなので、今後あのキャラやあのキャラがうちの街に……と期待も膨らんでしまいますね。

「進撃の巨人」攻略まとめサイトはこちら

進撃の巨人 -自由への咆哮-

ジャンル
戦略バトルゲーム
メーカー
ディー・エヌ・エー
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1以上(iPhone 5に最適化) 、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧