1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. GOD追加情報>
  5. 【ドラポ部】ヒュドラGOD化でよりクールに 本日解禁の新GODレアまとめ

【ドラポ部】ヒュドラGOD化でよりクールに 本日解禁の新GODレアまとめ

2014-03-07 23:24 投稿

ファミ通App NO.013 Android発売中!
『パズドラ』や『ブレフロ』など人気ゲームのアイテムが付いてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

『ドラポ』最強のSS素材3点セットも付いてるよ!
『ファミ通App NO.013 Android』発売中
★Amazonでの購入はこちら!

ヒュドラかっこよす

アソビズムが提供する『ドラゴンポーカー』で実施された本日(2014年3月7日)のメンテナンスにて、新SS+の2種と既存SS3種のGOD進化が解禁に。それらの詳細をどうぞ。

新SS+

新たに追加されたSS+は、水の強属性スキルを持つ“レオパルト”と、森の強属性攻撃を持つ“クヴェート”。先週追加された“メルクリウス”と“フェルクリンゲン”と並ぶ、機械シリーズのカードと言えそう。

今回のメンテナンスでは、これらの強属性スキルの威力の上方調整もされており、いずれも週明け3月10日より開催予定の第11弾スペシャルダンジョン“蒸気の機兵団”での活躍が期待される。

[関連記事]
※ヒポポ待望のGOD化 本日解禁の新GODレアまとめ

レオパルト
コスト:28
種族:ロボット
スキル:ジェットストリーム
敵全体により強い水属性のダメージを与え、確率で混乱状態にする
子分スキル:同属性キラー(水)
親分が水属性かつ敵が水属性の時ダメージ25%UP

先行して登場しているフェルクリンゲンに近い性能。追加の混乱攻撃は、同じ水属性だと聖乙女ジャンヌも所持している。

クヴェート
コスト:28
種族:ロボット
スキル:バインドボム
敵により強い森属性のダメージを3回与え、確率で麻痺状態にする
子分スキル:同属性キラー(森)
親分が森属性かつ敵が森属性の時ダメージ25%UP

3回攻撃+麻痺は、火属性屈指のアタッカー竜姫騎士ノエルと同様。強属性攻撃のスキル性能がどこまでの威力を出せるのかがキモとなりそう。

GOD解禁SS

今回GOD進化が解禁されたSSは、フェニックス(火)、ヒュドラ(水)、ウインドタイガー(森)の3種。いずれもスキルレベルが6以上になると、スキル効果が強化される。

フェニックス
コスト:23
種族:なし
スキル:ヒーリング
自分のHPを回復(スキルレベル×4%+10%)し攻撃力UP。HPが低くなる程回復量と攻撃力UPの効果が増加する。
子分スキル:蘇る不死鳥
HP15%以下のとき、回復スキルの威力35%UP

全体化や複数化のない火属性にとっては、相性が悪い回復スキル持ち。主要カードと超合体してしまう点も扱いづらいが、ストレート攻め主体の現状なら使いどころはあるか。

ヒュドラ
コスト:24
種族:なし
スキル:ポイズン
敵を毒の状態にし、HPを徐々に減らし、高確率で攻撃力を下げる(敵が毒状態の時、より強い毒状態にする)
子分スキル:毒スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、毒スキルの威力20%UP

初期SS時の配色に近いクールな見た目に! 毒が弱点でない相手に対してでも、攻撃ダウン要因として存在価値のあるスキルに強化されている。

[関連記事]
SS図鑑010/猛毒を纏う太古の竜 ヒュドラ[水]

ウインドタイガー
コスト:22
種族:なし
スキル:烈風斬
敵モンスターにより強い森属性のダメージを与え、確率で森属性の攻撃を最大2回行う。
子分スキル:森スキルUP Lv4
親分がストレート以上のとき、森スキルの威力35%UP

新たに追加された新SS+のスキルを考えると、次回スペシャルダンジョンでも活躍できそうなカード。コストの低さも魅力。


というわけで、先週に引き続き、またしても新SS+2種に既存SSのGOD進化3種が解禁に。

もも、もういかん! もうついていけん!

て、何と戦っているのか自分でもよくわからないが、手持ちのカードがGOD進化待ち、育成待ちの大行列なのである。

ただ、そんな部長に朗報が舞い込んできた。ゲーム内“おしらせ“によると、週末のサービスダンジョンの“Gem&Girls”において、六本木級、銀座級のS以上ジェムマローンの出現率がアップしたという。さらに、新規GODがLv90で子分が3枠解放されるという条件緩和まであり。

ただ、これに合わせて育成をサボっていたら同じこと。気を引き締めて参ります。(ドラポ部部長)

※SS図鑑はこちら

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧