1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. コロシアム>
  5. 【ドラポ部】ドラポ部部長、野良シアムを逝く[動画]

【ドラポ部】ドラポ部部長、野良シアムを逝く[動画]

2014-02-27 21:06 投稿

第0回

アソビズムが提供する『ドラゴンポーカー』のメインコンテンツとも言える5人対5人の対人バトル“コロシアム”。今週はサーバーの安定化を図るため休止がアナウンスされ、意気消沈しているプレイヤーも多いのでは?

そこでドラポ部部長、テストを兼ねて前回のコロシアムを動画でプレイバック。気持ちを高めて参ります。

▲今回の動画のひとつの見どころは、ロイヤルストレートフラッシュの完成。見どころ、というよりも聞きどころ。あの早口がたまらない。

ちなみに、“野良シアム”とは、野良でのコロシアムの意。つまり、グループチャット参戦を使用しない単騎での参加のことである。

野良はカオスやで

その実状はいかに。

何を切る?

とは言え、ただの垂れ流しでは生産性がないので、手札切りをあらためで熟慮。このときの特攻スキルは“打”、“突”、“暗闇”で、デッキ構成はこんな感じ。

▲打と突のカードを中心に構成。子分はリターンの大きいパーシィと合体スキルを厚めにしている。(後日撮影したため当時とレベルなどが若干異なります)

ポイントは4ターン目と最終ターン。最適解が見えにくいシーンである。

4ターン目

▲SPゲージは100%。手役負けが確定している5番手の手札切り。

最終ターン

▲10万BPリードの4手目。手札シャッフル4も使える。

果たして、このシーンで部長が選んだカードは何なのか? ある意味、注目してほしいw

http://youtu.be/PqowfIWa4Ro

総評

お互い高い手役で特攻スキルに全体化が絡まない決め手に欠けた戦い。その中でも、やはりロイヤルストレートフラッシュによる大量BP獲得が大きかった。それでも最終BPは僅差。おそらく、最終ターン瀕死の部長に1発でも攻撃が来ていたら、撃破ボーナスで勝負は逆転していたはず。

▲第1ターンでAの全体化が確定したミニストレートの形。からの、全体化潰し。悪手かと思われたが……結果、部長ダウンwであらぬ展開に。コロシアムに棲む魔物の悪戯である。
▲全体攻撃のシャルルに状態異常付与の子分スキルは相性がいい。ここでは暗闇付与のツクヨミを子分に使用。とくにペア、ストレート系がほぼ狙えなくなる暗闇、誘惑は、現仕様ではかなりのアドバンテージになる。

というわけで、テストを兼ねた第0回、ドラポ部部長、野良シアムを逝く。しかし、我ながら需要がなさそうに思うので、今回限りで終わる可能性、大ありw

ともあれ、最終ターンのJ切り。結果的には問題なかったのだが、最適な選択はなんだったのか。Jはないべ? と見返して思う。(ドラポ部部長)

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧