1. サイトTOP>
  2. 【読プレあり】鬼の”大課長”がついに登場! ミスター☆ディバイン&室長涙の友情パワー炸裂

【読プレあり】鬼の”大課長”がついに登場! ミスター☆ディバイン&室長涙の友情パワー炸裂

2014-02-25 18:35 投稿

▲『ディバインゲート』
最新情報&攻略情報まとめ

茶番はもう御免だ!!!!

(注意):過去のミスター☆ディバイン登場記事同様、今回も中身のまったくない茶番が長尺で展開されます。最新情報のみをご覧になられたい方は、下記のリンクからページ下部へ移動しましょう。

※最新情報へはこちらから

小鳥もさえずる穏やかな昼下がり。スター○ックスにでも行って、“ベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノ”を頼むのが粋な男の在りよう。

そんな小じゃれた生活とは縁のないふたりの男たちが、某出版社の社員食堂で熱い議論を交わしていた。

ただし『ディバゲ』の話ではなかった……。

おなじみ『ディバインゲート』の四次元広報ミスター☆ディバイン(写真左)とディバインゲート研究室・室長(写真右)。ふたりは室長厳選のアイドル画像コレクションを、きゃっきゃうふふしながら見ているだけだった……。

「最近はEspeciaがキテる!」と豪語する室長をよそに、ミスター☆ディバインのスマホから着信音が発せられる。

どうやら電話の相手は、ミスター☆ディバインがこの世でもっとも恐れる“大課長”からだった模様。

なんと中目黒目黒編集長との打ち合わせで、大課長がファミ通App編集部にたまたま来ていたようだ。

両氏は最近のミスター☆ディバインと室長の体たらくに”げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム 憤怒バーニングファッキンストリーム 大噴火レジェントサイクロンフレアァァッ”なんだとか。

烈火の如きスピードで編集部に戻るミスター☆ディバインと室長。

編集部にはげきおこ(以下略)の中目黒目黒編集長の姿はあるが、大課長の姿は見えない。その代わりに、中目黒目黒編集長の横には“ミスター☆ディバイン3号”の姿があった。

ミスター☆ディバイン3号を前に、ひどくおびえはじめるミスター☆ディバイン。

ミスター☆ディバイン「お、終わりだ……(ワナワナ)」

室長「終わりもなにも、お前の部下2号(名前的には3号)じゃねーかよ。あんなのディバイン☆エルボーで一発だろ」

ミスター☆ディバイン「違うんです……。この件についてはトップシークレットだったので室長にもずっと秘密にしてきましたが、もともと“私の部下は2号ひとりだけ”でした。ですが、私を一人歩きさせることに難色を示した会社のトップが“お目付け役”を用意したんです」

室長「ということは、もしかして……」

ミスター☆ディバイン「思い返してみてください。私がはじめて編集部に来たときに、私よりも格下の人間が中目黒目黒さんと対等に話していましたよね。普通に考えたらおかしいでしょう」

▲前回のミスター☆ディバイン編集部訪問記事の写真がこちら。

室長「じゃあこの目の前にいるのが……」

ミスター☆ディバイン「ええ、ミスター☆ディバイン3号は仮の姿。その真の姿は……我らが“大課長”なのです!」

▲完全に激おこな上司二名。ピンチのときはすぐ土下座。これぞ命への執着の究極形、命恋(いのちごい)だ!

大課長「ちょっとおしおきが必要なようですね」

電話口での荒々しい口調から一転。フ○ーザ様を彷彿とさせる丁寧な言葉遣いが、ふたりの恐怖心を煽る。

ミスター☆ディバイン「か、勘弁してください……」

大課長「私も鬼ではありません。かるーく“でこピン”で勘弁してあげましょう」

「”でこピン”程度で済ませるなんて、話に聞いていたよりずっとお茶目な人じゃないか」そう心で思った室長。だが、“鬼”の異名を持つ男の力は計り知れないものであった。

▲でこピン直前の大課長。たかがでこピンのはずなのに、ミスター☆ディバインは既に半泣きだ! 近づいて見ると……
▲でこピン一発で100キロ近い体重のミスター☆ディバインが吹き飛ばされる。でこピンだったら頭から吹き飛ぶはずだが、そこはノーコメントで!

室長「てぃゃ、てゃめーーー!!!(訳:て、てめぇー!!)」

マンガに出てくる貧弱キャラのような奇声を発しながら、室長が大課長に向かって突進をする。

大課長「戦闘力1。ゴミですね」

▲一瞬で技をキメられてしまう室長。大課長の強さもさることながら、室長のザコっぷりもまた……。

大課長によってオ・シ・オ・キ(ハート)をうけたミスター☆ディバインと室長。室長にいたっては日ごろの栄養バランスの乱れが影響して顔中ににきびが……。

ボロボロの状態のふたりは、圧倒的な強さを誇る上司たちに屈してしまうようにすら見えた……。

しかし、魂は折れていなかった! 肉体が限界に達したそのとき、”眠れる獅子”が目を覚ましたのだ!

そう、ミスター☆ディバインの中に存在する435番目の顔“ハンザワ”が、その姿を現したのである!

 

あまりの急展開に動揺している読者の方も多いと思うので、ここで解説をしておこう。

“500の顔を持つ男”といった異名にもあるように、ミスター☆ディバインの中には500人の人格が眠っている。力で部下をねじ伏せようとする上司に対する怒りが、435番目の顔”ハンザワ”を目覚めさせたのだ!

▲ボロボロの室長は残り少ない力を”ハンザワ”に託し、大課長と中目黒目黒編集長に反旗を翻す!
▲ハンザワと室長の友情攻撃に屈服する大課長と中目黒目黒編集長。これぞ完全勝利! ことの発端はふたりの不真面目な態度にあったはずだが……オールオッケー!

かくして、友情パワーで上司ふたりを圧倒したミスター☆ディバイン(ハンザワ)と室長。ふたりの固い絆がこの奇跡的な勝利を呼び込んだのだ。

ありがとうハンザワ、ありがとう室長。この流れをどう締めていいのかわからないが、とにかくありがとう!!!

後日

その数日後、室長宛にミスター☆ディバインから毎度の如くLINEが届いた。日ごろから世間話をしていることもあり「何か新ネタでも思いついたか?」程度でラインを開いてみると、そこには想像を絶するほどのおぞましい写真が添付されていた。

 
▲ミスター☆ディバインのマスクを手に満面の笑みを浮かべる大課長。マスクの中身は、すでに……。

ここからが最新情報だよ~♪

社員食堂でアイドル談義をしている最中にも、ミスター☆ディバインからちゃっかり最新情報を入手した室長。今回はホワイトデーイベントに登場する“アツヨシ”の着色版イラストを本邦初公開!

アツヨシ

 

アツヨシ進化版

 

『ディバゲ』ポスターを5名の方にプレゼント!

前回の訪問時にミスター☆ディバインが手土産として持ってきた“『ディバインゲート』ポスター”。室長がねちっこくお願いをした結果、特別に5枚のポスターを用意してくれたぞ! 下記の応募要項を読んで、さっそく応募してみよう!

<注意事項>
◎ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
◎郵便番号、住所、氏名、電話番号、は必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
◎当選発表は、賞品の発送(2014年3月下旬予定)をもって代えさせていただきます。また、発送先は日本国内に限ります。
◎賞品は譲渡しないことを応募・当選の条件とします。譲渡には、売ること、オークションに出品することなどが含まれます。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され権利をお返しいただく場合があります。
◎ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。


■応募フォーム
郵便番号
住所
氏名
電話番号
ファミ通.Appへのご意見など

ディバインゲート

ジャンル
パネルRPG
メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧