1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラ攻略】ヘラ・ベオーク 降臨!

【パズドラ攻略】ヘラ・ベオーク 降臨!

2014-02-22 03:26 投稿


『パズドラ』の“ドラゴンネッキー”が爆誕
ファミ通App No.013 Android

★Amazonでの購入はこちら!

みんなが待ってた“木ヘラ”が降臨

パズドラ2周年記念番組でサプライズ登場した新降臨ダンジョン“ヘラ・ベオーク 降臨!”。多くのユーザーが待ち望んだ木属性のヘラ、いわゆる“木ヘラ”が待ち構えるダンジョンだ。難易度は超地獄級と地獄級の2種類。本攻略では超地獄級を中心にお届けする。

 

バトル1 疾駆の人馬・ケンタウロス×2

先制攻撃で8700ほどのダメージを食らう。1体を倒すと残る1体の攻撃力が3倍になる。防御力が高いので倍率アップ攻撃で一気に倒しきりたい。タマゴドロップあり(進化後)

 

バトル2 世界樹の精霊・アルラウネ

先制でこちらを全回復。毎ターン攻撃で、回復ドロップを木ドロップに変化させまくってくる。HPを半分程度にするとバインド攻撃が来る。タマゴドロップあり(ドリヤード)

 

バトル3 冥界神・アークハーデス

6ターン攻撃までの猶予があるが、一撃で17万以上のダメージを受ける。攻撃される前に倒すべし。

 

バトル4 水天双極星・リヴァイアサン

先制で10ターンスキル使用を封印してくる。その後は“しめつける”を4回→“かみ砕く”→“呑み込む”を使用。“しめつける”は、1回目こそ2549ダメージだが、2回目は2倍の5097、3回目はさらにその倍、4回目はさらにその倍とダメージが上昇していく。“かみ砕く”、“呑み込む”は10万以上の大ダメージ攻撃。

 

バトル5 覚醒ヘラ・ベオーク

先制で使用する“光合成”で、以降10ターン光属性の攻撃を受けると回復するようになる。HPが少なくなると、ジュピタージェネシス(30000程度のダメージ)を使用。

 

カギは“威嚇”と“大地の結界”

 

今回は、ホルス×ホルスに加えて、エキドナの“威嚇”とエルフの“大地の結界”、さらに“封印耐性”の覚醒スキルを交えた戦術で挑む。

ドロップ不足対策&5属性を揃えるために、“攻撃態勢・闇”を持ち闇と水属性の闇黒魔王・ヴァンパイアデュークを入れている。豪腕無双・ギガンテスグレイトは対ボスの火力アップ&HPアップ要員。

ボスが光属性で回復してしまうので、光は副属性のみ。レベルはすべて90~99で、+の合計は約600。エルフが究極進化していないのはご愛嬌。

各バトルのポイントは以下の通り。

バトル1
火を含む4色消しで1体ずつ撃破。スキル2ターン分溜める

バトル2
ここで3ターンはスキルを溜めたい。HPの半分以上ダメージを与えるとバインド攻撃が来てしまうので、2ターン目までは火を含む4色消しは避ける

バトル3
バトル2までに5ターンスキルを溜められていれば、攻撃される直前で“威嚇”が溜まる。即使用し、とにかく毎ターンできる限りダメージを与える。攻撃される直前、つまりバトル3の開始から9ターン目ぴったりで倒すことが目標。属性変化後は攻撃態勢・闇を使用すると効率よくダメージを与えられる。

バトル4
スキル封印を回避できた場合:攻撃&回復しながらターンを稼ぐ。“大地の結界”が溜まったら、4回目の“しめつけ”が来る前に使用。大ダメージ攻撃を無効化できる。“大地の結界”の効果が切れたら威嚇を再使用。
スキル封印を食らってしまった場合:1~2回のコンティニューは覚悟しつつ、毎ターン回復しながらパズルをがんばるしかない。

バトル5
バトル4で“威嚇”を使わずに済んだら最初に使用。使わなくても1回は攻撃に耐えられるだろう。1ターン目は火を含む4色消し、2ターン目は“攻撃態勢・火”→“ドロップ強化・火”を発動し、火を多めにしたした4色消しで倒せる。トドメの攻撃で光ドロップを消さないように!

最大の難関は、バトル3のアークハーデスとバトル4のリヴァイアサン。どちらも敵のHPが高いので、“威嚇”を使わないと倒しきる前に大ダメージ攻撃でやられる可能性大。スキルレベルマックスのエキドナとエルフがいれば、バトル3で“威嚇”を使用後、バトル4で“大地の結界”→再度“威嚇”という戦術が可能になる。ただし、バトル4のリヴァイアサンの先制でスキル封印にかかると戦術が破綻するため、コンティニュー必至。このパーティではホルス2体でふたつの“封印耐性”の覚醒スキルを覚えているため、体感で3回に1回程度の割合でスキル封印を回避できた。

スキル溜めやダメージ調節がかなりシビアなので、ドロップが1色足りないだけでもコンティニューの回数は増えてしまう。このパーティの場合、ヘラ・ベオークにはそれほど苦戦しないのだが、ボスまでのバトルをミスなく乗り切るのが非常に難しい。

覚醒ヘラ・ベオークを倒すと、高確率でヘラ・ベオークのタマゴがドロップ。ヘラ・ベオークはゼウス・ディオスと同じスキル“ジュビタージェネシス”を持つ。ミカエルのスキルレベルアップが狙えるケンタウロスや、アルラウネへと進化するドリヤードがドロップする点も見逃せない。

  
  

『パズドラ』の“ドラゴンネッキー”が爆誕
ファミ通App No.013 Android

★Amazonでの購入はこちら!

※『パズドラ』のモンスターの魅力が詰まった公式イラスト集が2月20日に発売

[関連記事]
【パズドラ攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧