1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. サモンズボード>
  4. システム編>
  5. 【サモンズ攻略】効率のよいモンスターの育成法

【サモンズ攻略】効率のよいモンスターの育成法

2014-02-14 21:23 投稿

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

効率のよいモンスターの育てかた

『サモンズボード』はシミュレーションに近いゲーム性ゆえに、戦略はもとより、個々のモンスターの強さが非常に重要となる。ところが、そのモンスターの育成自体が、かなりきつい。そこで今回は、モンスター育成を少しでも効率よく行うためのテクニックをお伝えする。

序盤の簡単なダンジョンで素材集め

『サモンズボード』のモンスター育成のきつさは、どのダンジョンに挑んでもドロップするモンスターのレベルが1であることに起因する。だが、これを逆に考えれば、こと育成に特化するならば、育成に必要な素材集めのためにわざわざ難しいダンジョンに挑む必要はないということにもなる。

もちろん、難度の高いダンジョンでは進化後のモンスターがドロップすることもあるので、同じレベル1とはいえ、獲得EXPが若干高いものもいる。ただし、これは誤差といっていいレベル。素早くパーティーを強化するためには、簡単で、かつ少ないスタミナで挑戦できる序盤のダンジョンを何度も周回して、素材を集めるのがいい。

▲同属性の合成の場合、獲得EXPが1.2倍となるので、素材を集める際は、育てたいモンスターの属性に合ったダンジョンを選択するといい。

素材を合成し、レベルを上げてからベースに合成する

ある程度素材が集まったら、さっそく合成開始。その際、以下の流れで育成を進めるといい。

1)レベル1の素材をベースに、レベル1の素材を合成することで、レベル4のモンスターが誕生
2)別のレベル1の素材をベースにし、1)で誕生したレベル4のモンスターを素材として合成することで、レベル7のモンスターが誕生
3)さらに別のレベル1の素材をベースにし、2)で誕生したレベル7のモンスターを素材として合成することで、レベル9のモンスターが誕生
4)強化したいモンスターをベースにし、3)で誕生したレベル9のモンスターを素材として合成する

▲レベル1のモンスター1体を素材にした場合。獲得EXPは144。
▲レベル1のモンスター2体を素材にした場合。獲得EXPは288。
▲レベル1のモンスター5体を素材にした場合。獲得EXPは720。つまり、1体の獲得EXP144×素材の数ということ。
▲レベル1どうしのモンスターを合成すると、レベル4のモンスターになる。
▲レベル4のモンスターを素材にした場合。獲得EXPは576。
▲レベル4のモンスターを素材として、別のレベル1のモンスターに合成すると、レベル7のモンスターが生まれる。
▲レベル7のモンスターを素材にした場合。獲得EXPは1008。
▲レベル7のモンスターを素材として、別のレベル1のモンスターに合成すると、レベル9のモンスターが生まれる。
▲レベル9のモンスターを素材にした場合。獲得EXPは1296。
▲レベル9のモンスター2体を素材にした場合。獲得EXPは2592。使用した素材モンスターは8体。仮にこの8体をレベル1のまま合成すると獲得EXPは1152。必要とするコインはつまり、素材を合成し、レベルを上げることで、倍以上のEXPを獲得できるようになるということ。

以上からわかることは、モンスターを育成する際は、必ず素材のレベルを上げてから合成することを心がけたいということ。素材をレベル1のまま合成するより、はるかに効率的に合成することが可能となる。

▲『サモンズボード』のまとめサイトはこちら▲

サモンズボード

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中(iPhone版は近日配信予定)
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降/Android 2.3.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧