1. サイトTOP>
  2. 悠木碧のワガママでオウサマなところが聞きたーい!

悠木碧のワガママでオウサマなところが聞きたーい!

2014-02-13 17:00 投稿

悠木碧直筆のサイン入りポストカードプレゼント

カプコンから配信中のiPhone向けアプリ『モンハン いつでもアイルーライフ』のテーマソングとして、悠木碧さんが歌う『くちひげ泡バルーン』のCDが2014年1月29日に発売。このCDの初回生産分(初回盤・通常盤)に封入されているシリアルコードで、本作の限定スペシャルアイテムを手に入れることができる。なんとこのほかにも、ゲーム内で悠木碧デザインのオリジナルコブンアイルーが用意されている。そこで、テーマソングや気になるオリジナルデザインコスチュームのことについて、悠木碧さんに詳しく聞いてきた!

[関連記事]
※【新作】アイルー的王様ゲーム『モンハン いつでもアイルーライフ』が配信開始

 
 
▲悠木碧。3月27日生まれ。千葉県出身。牡羊座。A型。プロ・フィット所属。4歳の時に子役として芸能界に入り、2003年に声優デビュー。2008年には「紅」で初めてヒロインを演じ、その後「夢色パティシエール」や「ポケットモンスターベストウィッシュ」など多くの主要キャラクターを演じるようになった。2011年に主演した作品「魔法少女まどか☆マギカ」が大きな話題を呼び、各賞を受賞。本人も19歳という若さで第6回声優アワード主演女優賞を最年少受賞した。今後の活躍にも目が離せない、人気・実力を兼ね備えた声優である。(リリースより抜粋)

インパクト大なテーマソング

――まずは担当されたテーマソングについて教えて下さい。かなり変わった曲名ですけど、第一印象はどうでした?

悠木 ゆるくてかわいい感じがいいなと思いました。ちょっと何を言っているかよくわからないところも、またたまらないなって(笑)。ぼんやりとですけど、曲から「オウサマっぽいなー」、「ゆるいなー」っていうのが伝わってきて、使われている単語もかわいいのですぐに気に入りました。

――聴かせてもらったんですが、出だしのところがすごくかわいいですよね! 悠木さんが気に入ってるところってどこですか?

悠木 Bメロの追っかけの部分かなあ。「ふわ~ふわ~」って言ってるところでアイルー何匹かが追いかけているイメージでコーラスを入れているんですよ。ふつうそういう追いかけって同じ言葉をかぶせるものなんですけど、全然違うことを言っていて(笑)。それがすごいゆるくて好きですね。アイルーには人間の言葉ってこういう風に聞こえてるのかもなあ、みたいな感じが詰まっていてすっごくかわいいですよ。

――まったく別バージョンで、ネコ語(ニャのみ)で歌っているバージョンもありますよね? あれはどういう経緯で生まれたものなんですか?

悠木 企画書を読んだり、ゲームをプレイしてみたりすると、全体から“大人のこだわった悪ふざけ感”みたいなものをすごく感じて、それがすごくいいなって思ったんですよ。なので、こちらもちょっと悪ふざけしていこうよっていう話をスタッフさんたちと相談して、「ニャー」だけで歌ったらかわいいと思うって話をしたら「じゃあそれで」みたいな感じで決まりました。

――あれはその場のノリで決まったことだったんですね。

悠木 そうですね。私はミニアルバムを出している時からその場のノリで決めちゃうことは多かったんですけど、『モンハン いつでもアイルーライフ』の『くちひげ泡バルーン』に関してはとくにそれが強かったです。「この方がかわいいんじゃね?(ディレクター)」「うんうん、かわいいかわいい!(悠木)」っていうノリで決めていきましたから(笑)

――これは相当インパクトありますよねえ。

悠木 本当ですか! よかった!

――歌うときに心掛けていることって、声優のお仕事をしているときと何か違いがあるんですか?

悠木 基本的には、そのキャラクターとかその作品の世界観みたいなものを表現したいと思っています。アニメだと12話でストーリーや世界観が表現されたり、キャラクターの成長が表現されたりするじゃないですか。楽曲の場合、3分とか5分とかでそれを表現するという形になってきますよね。私は生粋のボーカリストというわけではないので、表現するということに関してでしか特化できないので、その3分の中でいかに世界観が詰め込めるかということに気をつけて歌わせてもらっています。

――なるほど! あくまでも役者的なアプローチで歌を表現してるということですね。

悠木 そうですね。その1曲の主人公がどんな子かなっていうのはつねに考えながら歌っています。1行の中に、いかにその子の表情が詰め込めるかみたいなことを意識して取り組んでいます。

――そう聞くと1曲1曲を聴く楽しみが増えますね。さて、ここで少し変わった質問をさせてください。『モンハン いつでもアイルーライフ』はテーマとして、“ワガママ”、“おでかけ”、“オウサマ”を挙げていますけど、悠木さんのしたいワガママ、おでかけしたいところ、オウサマなところを教えてください。

悠木 おおー(笑)。そうですねえ、ワガママだと……、一日中パイナップルだけを食べていい、とか?

――なんですかそれ(笑)。

悠木 パイナップルがすごい好きで、食べてるときに思うのがそれなんですよね。あと、この電車に乗ったまま現場に着かないかなって思うときがあります。乗り換えしないで、このままタクシーみたいに……(笑)。

――それはワガママですねー。

悠木 お出かけしたいところだと、私ヨーロッパに行きたいです! 一昨年に、イギリスに初めて行って本当にステキだなと思って、またいろんな国にお出かけしてみたいなって思っています。

――あとはオウサマなところを……。ありますか?(笑)

悠木 うーん……、あ、サラダの取り分けとかができない! みんなでお食事に行ったときに、「レモン絞っちゃうね~」とか、「焼き鳥ほぐしますね」とか、女子力を発揮できる子がいるじゃないですか。私はもう全部「ありがとう~♪」って言うほうなんです(笑)。そういうところはオウサマなのかなって思いますね。

オリジナルコスチュームは超ガチデザインだった

――悠木さんは歌だけじゃなくてコスチュームもデザインされていますよね。原画を見させていただいたんですが、かなりお上手ですよね。

悠木 本当ですか! 私絵を描くのがすごい好きで、アイルーもよく描いていたんですよ。『モンハン』のイラストもよく描いていて、ナルガ装備とか超好きでした!

――『モンハン』自体遊ばれていたんですね。

悠木 はい。すごく強いとかではないんですけど、まわりの友だちといっしょに一狩り行ってました。

――じゃあこのお仕事をもらったときは、うれしかったんじゃないですか?

悠木 めっちゃテンション上がりましたよー! 「うわ、アイルーだ!」って。

――コスチュームのデザインを考えるのは、たいへんでしたか?

悠木 何パターンか考えて、最初は自分のテーマカラーがホワイトなので白にこだわってもいいかなと思っていたんですけど……、『くちひげ泡バルーン』の両A面で入っている『ビジュメニア』の衣装はもうご用意いただけるということでしたので、そっちとの差別化で少しカラーを入れようと思いました。私の名前が“碧”なのでブルーにしました

――なるほど。

悠木 ゲームは、オウサマがテーマじゃないですか。だからオウサマに仕える兵隊さんっていうイメージも加えて考えたら、こういう感じに仕上がりました。

――上はカッチリだけど、下はかぼちゃパンツっていうのがいいギャップになってますね。

悠木 そうですね(笑)。アイルーの体型を考えたときに、下が広がっているほうがかわいくなると思ったんですよ。頭が大きいから、それに合わせて下もおっきいほうがかわいいじゃないですか。もともと私が想定していたのが、『モンハン』に登場するアイルーだったんので、それにズボンを履かせるとなるとゆるみのあるものじゃないと無理だな、と思ったというのもあります。

――そこまで真剣に考えてデザインされたんですね。すごく作りやすかったと開発のかたもおっしゃってましたよ。

悠木 すごく再現度が高くてうれしかったです!

※悠木碧さんデザインのコブンアイルーは、配信後にゲーム内で実装予定。

だれでも楽しめる“ゆる~い”ゲーム

――『モンハン いつでもアイルーライフ』を遊んでみた感想はいかがでしたか?

悠木 本当に誰でも楽しめるなと思いました。コミュニケーションに使えるなっていうのもあるんですけど、とにかくかわいいんです!

――『モンハン』をやったことがなくても楽しめそうですか?

悠木 そうですね。『モンハン』をやってる人にとっては、『モンハン いつでもアイルーライフ』流にゆるく崩してあるネタがいっぱい散りばめられているので、「なるほどこうきたかー」みたいな感じで楽しめると思います。

――それは楽しみですね~。今回はタイトルが『モンハン いつでもアイルーライフ』なのでたくさんのアイルーが出てくると思うのですが、悠木さんはどの毛色のアイルーが好みですか?

悠木 飼っているネコが白なので、アイルーも白がいちばん好きですね。『モンハン』でも白いアイルーばっかり雇っていました。あとピンクがいたときはピンクも(笑)。

――では最後に、ファミ通Appの読者に向けて、『くちひげ泡バルーン』と『モンハン いつでもアイルーライフ』をおもいっきりPRしちゃってください!

悠木 とてもゆるーい感じのゲームでして、だれでも簡単に、電車の待ち時間ですとか、時間つぶしにやり始めてもやみつきになっちゃうゲームだと思います。ぜひ1度プレイしていただければと思います。ただ眺めてアイルーをつつくだけでも楽しいですよ。さらに曲からゲームをプレイしてみようと思う人もいると思うんですけど、おそらくゲームを遊ぶと歌詞から想像できる情景がより鮮明に浮かんでくると思います。曲を聴きながら気楽にハッピーにプレイしていただけると、「今日もがんばろ♪」って思っていただけるのではないでしょうか(笑)。ぜひニャーニャーバージョンのほうでリズムに乗りながら、アイルーをつついて鳴かせていただきたいですね。曲もゲームも合わせて盛り上がっていただけるとうれしいですね。“ビジュメニア装備”もぜひ装備して遊んでください!

※プレゼント応募は締め切りました。

モンハン いつでもアイルーライフ

ジャンル
アイルー的オウサマゲーム
メーカー
カプコン
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧