1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト>
  4. 攻略データ>
  5. モンスター>
  6. 『DQM スーパーライト』転生のメリット解説&現在転生可能なモンスター一挙紹介(随時追記あり)

『DQM スーパーライト』転生のメリット解説&現在転生可能なモンスター一挙紹介(随時追記あり)

2014-02-10 16:50 投稿

▲攻略まとめはこちら▲

転生の仕組みをバッチリ紹介

『DQM スーパーライト』には、モンスターを別のモンスターに生まれ変わらせて強化できる“転生”というシステムがある。この記事では、その仕組みについて詳しく解説。現在、転生が可能なモンスターの一覧もお見せしよう。

転生を使うと、モンスターを上位種にランクアップさせられるほか、とくぎを引き継がせることが可能。使用できるとくぎの種類が増えるため、まほうの地図ふくびきで直接ゲットした同種モンスターよりも、強力に育つというわけだ。

では、転生させるにはどうするか? まず対象となるモンスターを最大レベルまで育てる必要がある。そのうえで、転生用のモンスターである“タマゴロン”と掛け合わせることでようやく転生が可能となる。

タマゴロンにも複数の種類があり、それぞれ入手先が異なる。おもな入手先は特別クエストのダンジョンとなるので覚えておくといい。また、中にはとくぎを覚えているタマゴロンもおり、転生時に任意に引き継がせることもできる。

★転生のPOINT

・対象のモンスターを最大レベルまで育てる
・特定の転生用モンスターが必要になる

★転生用モンスターのおもな入手先

リザードエッグ、ドラゴンエッグ、メカタマゴロン、タマゴーレム
ドラゴンカーニバル(火曜日開催されやすい?)などに出現

タマゴロン、ワンダーエッグ
スライムカーニバル(水曜日に開催されやすい?)などに出現

キバゴロン、くまゴロン、どくゴロン、ホネゴロン
魔獣カーニバル(木曜日に開催されやすい?)などに出現

ツリーエッグ、リーフエッグ、ゴーストエッグ、デビルエッグ
悪魔カーニバル(金曜日に開催されやすい?)などに出現

ほか、各上級クエスト共通でキングタマゴロンニジゴロンが出現

メタルライダーを使った例

転生時に、モンスターが覚えられるとくぎは合計4つ。ただし、転生先のモンスターが覚えるとくぎは取り消すことは不可能。下記のメタルライダーの例では、“ひょうけつ斬り”と“ホーリーエッジ”は確定で覚えることが決まっているので、新たに引き継げるのは“ホイミ”と“いなずま斬り”の2種類までとなる。

この際、とくぎを覚えたタマゴロンを使用していた場合は、3種類の中から2種類を選ぶことになり、1種類のとくぎはあきらめなければならない。

▲無課金ユーザー期待の星であるスライムナイトを転生!
▲引き継ぐとくぎを選択。習得しているとくぎが多ければ選択肢が増える。
▲これで4つのとくぎを使えるメタルライダーが完成。
▲つぎはダークナイトを目標に育成開始!

ちなみに、この転生させたメタルライダーをパワーアップさせても、同様にとくぎを引き継ぐことができた。やはり選べるのは2種類だけのようだ。

▲左側のとくぎは引き継ぎが確定している。
▲ダークナイトにしてからパワーアップすべきだったか!?
▲防御力だけ+3された!
▲転生+パワーアップしたメタルライダー。

転生可能モンスター一覧

ここでは、2014年2月7日時点で確認できている転生可能モンスターを公開する。やはり注目なのは、ホイミスライムやスライムナイト、ひくいどりなどの2回転生できるモンスター。能力的に将来が有望なだけでなく、とくぎの引き継ぎチャンスも増えるため、育成のしがいがある。入手困難なSランクに成長するトロル、デザートデーモンもゼヒ手に入れておきたい。

なお、今後のバージョンアップにより、ほとんどのモンスターが転生可能になると公式にアナウンスされている。この一覧表は、あくまで現段階のものという点に注意してほしい。

※2014年5月17日以降、モンスターの転生情報はこちらの記事に移動

▲攻略まとめはこちら▲

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS6.0以降、Android OS4.0以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧