1. サイトTOP>
  2. 【COME to! Com2uS】配信が待ち遠しい『釣りオン!』のオススメポイントはこれだ

【COME to! Com2uS】配信が待ち遠しい『釣りオン!』のオススメポイントはこれだ

2014-02-07 22:55 投稿

リアルさを追求した結果がグラフィックに

皆様、こんばんわ。COME to! Com2uSのお時間がやってまいりました。今回は配信開始が迫ってきたリアルフィッシングゲーム『釣りオン!』のポイントをメーカー直送のゲーム画面とあわせて紹介していこう。

【事前登録はこちら】

『釣りオン!』のポイント

1:画面から飛び出しそうなリアリティ溢れるグラフィック

まず本作を紹介するなら、なんと言っても“リアルさ”は外せないだろう。水面や風景のリアルさ、150種類以上用意された魚たちの挙動のリアルさ、釣り竿などの各種アイテムや竿のしなり方、糸の張り方などのリアルさ、細かく再現できる場所はいくらでもあり、そのすべてを余すことなく追求しているのが本作と言っても過言ではないだろう。さらに時間の経過とともに昼から夜へと環境が変わるので、まるで実際に釣り場に来ているような感覚を味わえる。

▲左が昼、右が夜。夜景を楽しみながらフィッシングというのもいいですなぁ。


上の動画で海中を泳ぐ魚たちは特殊なAIを組みこまれているようで、それこそ生きた魚たちのように動き回っているとのこと。そんな魚を画像のような釣りスポットからリールやルアーを選択して、このリアルすぎる世界でフィッシングしていくことになる。

2:簡単操作だから誰でも楽しめる

実際に釣りをやろうとすると、さまざまな準備や下ごしらえ等が必要になるだろう。しかし本作はスマホひとつ50MBの空きがあればDLしてゲームを満喫できるとのこと。画面も細かすぎて見にくいなんてこともなく、ひとつひとつ段階を踏んで操作していくだけで下準備完了まで持っていけるとのこと。

また、実際の釣り操作も画面に表示された矢印などを頼りにタップ・スライドすることでOK。難しいことは何もない作りに仕上がっているらしいので釣りで遊んでみたいなと思っているそこのアナタにはオススメに一本だ。

3:釣るだけじゃない! アクアリウムで鑑賞もできちゃう

釣りでエキサイトしたあとは、アクアリウム機能で癒しを感じよう。アクアリウム機能は、スマホの画面が水槽に早変わりし、いままでフィッシュしてきた魚を好きなように設定して泳がせられるのだ。タップすると魚が可愛いリアクションをみせてくれるので、是非試してみよう。

また、アクアリウムに魚を入れておくと魚が成長し、釣った直後よりも高い値段で売ることもできるとのこと。アクアリウムに入れられる魚の数には制限があるので、成長し終わった魚は売り、また新しい魚を釣ってということをくり返し、自分だけのアクアリウムを作っていこう。コレクションしていきたい場合はアクアリウム自体を増やせるらしいのでそちらで対応しよう。色々なタイプのアクアリウムがあるので、どのアクアリウムにお気に入りの魚を入れるか……といった美的センスを試すのもひとつの楽しみだ。

以上のような機能や快適操作でサクサク遊べるように仕上がっているようなので、配信が開始されたらみんなも早速プレイしてみてはいかがだろうか? COME to! Com2uSでも配信開始された後も逐一追いかけて行きたいと思っているので、プレイしながらの本記事チェックもお忘れなく。

事前登録で限定スタートダッシュキットを手に入れろ

ゲーム配信開始日まで本作の事前登録を受付中。いま事前登録をするとスタートダッシュに便利なアイテムセットをプレゼント。さっそく事前登録すべし。

【事前登録はこちら】

釣りオン!

メーカー
Com2uS
配信日
2014年2月上旬配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone、Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧