1. サイトTOP>
  2. 『ドラゴンポーカー』最高神の試練“神鏡のアマテラス”本日開催

『ドラゴンポーカー』最高神の試練“神鏡のアマテラス”本日開催

2014-02-04 15:12 投稿

第10弾スペシャルダンジョン

アソビズムは、iPhone、Android向けに配信するリアルタイム合体カードバトル『ドラゴンポーカー』にて、第10弾となるスペシャルダンジョン“神鏡のアマテラス”を本日(2014年2月4日)のメンテナンス終了後より開催する。なお、イベントへの参加はアクセス分散のため、ユーザーIDの順に順次解放される見込みになっている。

開催期間

2014年2月4日(火)メンテナンス終了後~2月18日(火)12時00分

イベント概要

今回のスペシャルダンジョンでは、“ボスを討伐せよ”や“ボスを10ターン以内に討伐せよ”などの“ミッション”が複数設定されている。これらを達成することで、各1回ずつ報酬を獲得することができる。

ダンジョンの難易度は【初級】から【竜級】の5段階。これまでに存在した【神級】、【竜王級】の階級は統合され、以前の【竜級】⇒【上級】、【神級】⇒【鬼級】、【竜王級】⇒【竜級】程度の難易度に調整されている。

ミッション詳細

ミッションは難易度ごとに設定されており、難易度上位【竜級】のミッションを達成することで、下位【上級】のミッションも達成扱いになる仕様になっている。(一部例外あり)

【初級】ミッションは以下の3つ
1 ボスを討伐せよ!
2 8ターン以内にボスを討伐せよ!
3 5ターン以内にボスを討伐せよ!

また、上記ミッションで“5ターンでボスを討伐”した場合は、すべてのミッションを達成したことになる。

報酬で限定カード入手

これらのミッションを達成すると、“ドラゴンメダル”や“ブラックメダル”を獲得可能。イベント限定の新カードは、メダルと交換で入手できる。

▲交換期間は、2014年2月24日23時59分まで。ただし、交換しなくても獲得したメダルが消失することはない。

限定SS“アマテラス”

▲火属性のアマテラス。

限定S各種

▲左から“禍斗”“猫又”“雷獣”。

強化素材も出現

ダンジョン内では、本イベント限定の強化素材“勾玉”が出現。アマテラス、ツクヨミ、スサノオに使用すると2倍の効果がある。

▲強化素材“勾玉”。

ドラポ部部長、育成間に合わず

うお、眩しい!!

と思ったら、鏡。アマテラスの神鏡である。

今回のボスはこの鏡からもイメージできそうな“盾”を使ってくる説が濃厚。

というのは、先日追加された2種の“GOD”のスキルが、いずれも防御スキルに対抗するものであることがやはり大きい。

スサノオ
最大パラメータ
コスト:28 Lv:120
HP:2014
攻撃:1653
防御:1252
スキル:十束の剣
敵に斬属性のダメージを与える(敵が盾・迎撃スキル発動中のとき、破壊して大ダメージ)
子分スキル:荒ぶる神
親分の攻撃スキルの威力を20%UPするが、確率で自分が怒り状態になる
ツクヨミ
最大パラメータ
コスト:28 Lv:120
HP:2254
攻撃:1402
防御:1352
スキル:朧月の舞
敵の防御スキルを無視して、3回斬属性のダメージを与える
子分スキル:月下美人
親分の攻撃スキル発動時、稀に敵を暗闇状態にする

さらに言うと、選抜カードの大半が斬スキル持ちであったことから、弱点は“斬”でほぼ間違いなさそうだ。

そして、今回のメンテンナスにあたり、戦略にも関わる大きな変更点がある。

ひとつは、弱点ダメージがいままでの2倍になること。もうひとつは、ストレート手役の簡易化。(※詳細はゲーム内“おしらせ”にて)

これまでの神、“ゼウス”や“オーディン”がともに“フラッシュカウンター”なるフラッシュ対策をしてきたことから、アマテラスも同様に対策してくる可能性が十分に考えられる。

まとめると、今回のボスはフラッシュの手役を避けつつ、斬の弱点を突くストレート主体の戦いに!

とは、部長の単なる予想。ひとつ確実に言えるのは、アマテラスの最終進化系は“DRA”。「現状、“GOD”進化は、ガチャで入手できるモンスターのみ」を想定しているとのこと。

ともあれ、そんな限定SSが手に入る“神鏡のアマテラス”、開催はまもなく!(ドラポ部部長)

※イベント内容は変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧