1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. SS図鑑>
  5. 水属性>
  6. 【ドラポ部】SS図鑑013/瑠璃色の癒光 ラピスラズリ[水]

【ドラポ部】SS図鑑013/瑠璃色の癒光 ラピスラズリ[水]

2014-01-31 12:00 投稿

初代水の回復役

アソビズムが提供する『ドラゴンポーカー』の情報をお届けしている【ドラポ部】のSSカード紹介コーナー。担当のドラポ部部長が、本作に登場するSSカードを毎回1キャラクターずつ勝手に紹介していきます。

第13回は、癒しの輝きを放つラピスラズリを取り上げます。

ラピスラズリ
No.496
属性:水
コスト:23
スキル:キュアー
自分のステータス異常とHPを回復する
子分スキル:癒しの輝き(A)
自分が異常状態中かつ親分がAのとき、回復スキルの威力20%UP
超合体技:煌々たる一閃
敵全体攻撃

寸評

火属性のガーネット、森属性のペリドットと並ぶ、宝石がモチーフのオープニングSS。自己回復ができるカードが希少だった初期において、イメージ通り“癒し”を与える存在として多くの羨望を集めた。

当初、同期の回復役フェニックス(火)が持つスキル“ヒーリング”よりも劣ると思われていた回復量が、スキルレベルMAXで同値(30%)まで伸びる晩成型であることが判明すると、さらに株を上げた経緯もある。

その回復量だけで見ると、現在では多くいる水属性の回復役の中で、いまだトップを維持。全体化と相まって、優秀なヒール性能を発揮できる。一方で、ステータス異常の回復を生かせる局面が多くない点、超合体技が攻撃技である点において、後発のヒーラーにポストを追われている感は否めない。

▲以前は週末おなじみのサービスダンジョンにも顔を出していた。あの人はいま。
類似SSカード
状態異常対策に偏向した白衣天使ピノコ(中)、ダメージ軽減を付与するアリス(右)は、HP回復量が若干少なめ。ヘラ(左)は、回復と同時に確定で防御アップが掛かる優秀なヒーラー。いずれも超合体技が回復系であり、ラピスラズリが持たない魅力でもある。

担当:ドラポ部部長

※バックナンバーはこちら

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧